History of Pesca

1998 エステサロン創立
神奈川県内の住宅地にブティックに併設された隠れ家的なサロンをオープンし口コミで話題に。サロンで使用するための市販化粧品に納得できるものがないことから、佐久間ひさ子自らがオリジナル化粧品の開発にも乗り出す。
2001 スキンケアブランド「Pesca Rubi」 スタート
エステサロンオーナーとしての経験を生かして開発させたオリジナルの化粧品ブランド「Pesca Rubi」を立ち上げる。多くの化粧品を使うスキンケアが主流だった時代にいち早くシンプルケアの大切さを提唱し、美容業界に新風を巻き起こす。
2002 女優やモデルの隠れ家サロンとして有名に
東京の成城にペスカ初のサロン、「ペスカ ビューティーギャラリー」をオープン。エステ仕様の温パックを家庭用に開発した「パンパック」が脚光を浴び、多くの女性誌からの取材が殺到。その後の小顔ブームの火つけ役となる。
2003 TV通販で人気爆発
TV通販番組で「Pesca Rubi」の販売を開始。デビューの当日、120分のライブ放送分として用意されていた商品をたった12分で完売するという偉業を果たし、その名を全国的に広めることになる。2004年には「Pesca Rubi」の全国的な店舗販売に踏み切る。
2009 サロンとスキンケア商品がリニューアル
「ペスカ スパ成城」をオープン。高級リゾート地のスパを思わせる優雅な空間が話題となる。「Pesca Rubi」についても成分や使用感の向上をはかり「Pesca」としてリニューアル。現在、全国約200店舗で販売中。
株式会社ペスカインターナショナル 代表取締役社長 佐久間ひさ子

Profile 株式会社ペスカインターナショナル 代表取締役社長 佐久間ひさ子

大学在学中、海外の美容学校でメイクアップ、エステティック、皮膚科学を学ぶ。LAの美容学校でエステティック、パーマネントコスメティックスのディプロマ取得。2001年、(株)ペスカインターナショナルを設立。現在に至る。

Message
私がまだ自分のオリジナルコスメを持っていなかった頃、良さそうに思えるお化粧品を闇雲に使って、かえってお肌を疲れさせ、老化させていた時代がありました。お肌は、ただ与えれば良いというものではありません。決して過保護に接するのではなく必要とする場所に必要とするものだけを、確実に届ける。その結果少々のダメージにも負ける事のない元気な素肌をご実感いただけるでしょう。お客様ひとりひとりの素肌に直接触れてきた私たちだからこそ、自信を持っておすすめできるコスメラインと考えています。
Salon Information
  • ペスカ スパ 成城
    〒157-0066 東京都世田谷区成城6-15-21
    Tel.03-5429-2777
    OPEN/10:00〜19:30 定休日/火曜日
閉じる