ベルメゾン 暮らしのコラム

2018年のトレンド春コーデ♪流行のレディースファッションをチェック

2018年のトレンド春コーデ♪流行のレディースファッションをチェック

2018.03.23

レディースファッション

今年の春、レディースファッションはどんなアイテムをどう着こなすのが旬?ファッションバイヤーが2018年春の流行色やデザイン、そして30代〜50代の女性に向けたおすすめコーディネートをご紹介します♪

2018年春のトレンドカラー

今年はラベンダーやイエローなど、女性らしいやさしい色が主流に

少し濃いめのスモーキーカラーが流行した昨年の春に比べて、今年はラベンダーイエローサックス・ブルーピンクなど春らしく明るいカラーがカムバック!
クローゼットにベーシックな色が多い人や、全身を明るいカラーでコーディネートするのに抵抗があるという人は、トップスだけやボトムどちらか一方だけで取り入れても◎。一部分でもじゅうぶん明るく春らしいな印象にまとまりますよ。ビビッドめのカラーは、パンプスやバッグなどの小物で取り入れるのがおすすめ。

春風に変化するシルエットで「スプリングカラー」を楽しむ

秋冬に縁遠くなりがちな寒色系のスプリングカラーは、陽ざしが暖かくなる春こそトライしてみて欲しい色です。やさしい印象に仕上げるためのポイントは、とろりと落ち感のある素材を選べぶこと。そうすればラベンダー×ブルーの全身コーデでも、こんなに女性らしく華やかな印象が叶います。トップスのウエストリボンや、ふんわりと腕にとどまる袖など、今年らしいディテールにも注目して。

ボリューミーな「スプリングカラー」で春を満喫する

ハリのある素材でボリューミーに仕立てたスカートがインパクト大。派手さを抑えたスプリングカラーが春の街に映えるお出かけスタイルです。“がんばりすぎていないのに、なんだか素敵”な雰囲気がただよっているのは、トップスにやわらかなカットソー素材を合わせているから。ボトムの存在感をシンプルトップスや繊細小物でうまく引き算することで、絵になるコーディネートが完成しています。バッグや足元で柄を取り入れれば上級者の装いに!

華やかデザイン袖とウエストマークはこの春も健在!

進化する定番デザイン×柄モノで旬をつくる

ウエストリボンウエストベルトでつくる「ウエストマーク」と、ボリューム袖をはじめとする「デザイン袖」はまだまだトレンド最前線。特に今年は春らしい「大きな花柄」や、シルエットに変化をつけた「アシンメトリーデザイン」と合わせるスタイルが注目度大です。
今まで花柄にチャレンジしたことがない人でも、顔から遠いボトムで取り入れたり、ベースカラーがシックなものを選んだりしてみて♪

春満開で女っぷりもアップ! 「ふんわり袖×華やかプリント」

ふんわり広がる「デザイン袖」と、キュッと女性らしいシルエットをつくる「ウエストマーク」の相乗効果でフェミニン度はMAX! 春のお出かけのお手本にしたい“大人の華やかコーデ”です。首周りがすっきりしてデコルテをキレイに見せるボートネックは、厚着していた季節とのお別れの証。春風の中で歩くたびに、袖が、スカートがふわっとハッピーな雰囲気をただよわせます。

乙女心がきゅん。「バルーン袖×目を惹くAラインのフレア」

両サイドにトレンドのレースアップをほどこしたスカートを主役に、キュートなのに甘過ぎない、上品な春の装い。肌なじみのいいピンクカラーだから、キュートなAラインも“お嬢様”しすぎず、女性らしさを引き出すポイントになっています。袖の甘さをストライプ柄で引き算したブラウスを合わせ、足元にはビビッドカラーでアクセントを効かせているのが大人の遊び心。色とシルエットを計算して、全体を絶妙バランスに仕上げたコーディネートです。

さらりと着られてサマになる、春アウターも外せない

少〜しだけクールなはおりもので、トータルコーデがキマる!

厚いコートから解放されたと思いきや、まだまだ肌寒い日も多い春。活躍のチャンスが多いアウターは、旬のアイテムにぴったりくるものをチョイスしましょう。
今季イチオシのアウターは、春スエードブルゾンや、カジュアルが賢くキマるシャツ系のジャケット少しクールな表情のはおりものに春色のボトムを合わせると、とびきり旬なスタイルが完成します。

シンプルを春らしく。「ニュアンスカラーのライダース」を主役に

シンプルなトップス&ボトムに「ライダースジャケット」を合わせた、通勤もOKなキレイめコーデ。辛めアイテムの組み合わせでも全体の印象がやさしいのは、アウターに春らしいニュアンスカラーを選んでいるからです。「ライダースジャケット」は、ワイドパンツともフレアスカートとも、またスキニーパンツとも相性◎。丈感さえ間違えなければ甘辛ミックスにもキレイめにも使える優秀選手です。おすすめは腰骨が少し隠れる程度の丈。今季は動きやすくて扱いやすいエコスエード素材にも注目して!

いつもの組み合わせをブラッシュアップ「ブラウスジャケット」

ノーカラーのシンプルジャケットも、とろみ素材を選べばグッと新鮮に。ブラウスやシャツ系の布帛素材で仕立てたシャツ系のジャケットに春らしいスカートを合わせた、ちょい辛×上品な春スタイリングです。ハリのあるジャケットでは堅苦しい、でもブルゾンではカジュアルすぎる。そんな時、サッとはおるだけで軽やかなグッドバランスが決まります。もちろんパンツとも好相性。パンツを合わせるときは、旬のワイドパンツ&ウエストマークでコーディネートしてみて。大人の女性にぴったりのエレガントな雰囲気に仕上がります。

2018年春、最旬の大人の着こなしをチェック

デイリーも、通勤も、休日スタイルも♪ お気に入りコーデが見つかる

この春トレンドの服を使った、大人の着こなしコーディネートを一挙ご紹介中!
素材や丈感、色づかいなど、ぜひ参考にしてみてください。気になるアイテムがあれば、コーディネート写真をクリックして詳細をご覧いただけます♪

レディースファッション「コーディネート一覧」はこちら ⇒

この記事を気に入ったら...

TOPに戻る

暮らしのコラムTOP