ベルメゾン 暮らしのコラム

2017年の春コーデ集!流行りのレディースファッションやトレンド

2017年の春コーデ集!流行りのレディースファッションやトレンド

2017.02.17

レディースファッション

2017年春のトレンドはもうチェック済み?気になるレディースの流行ファッションと、旬なコーディネートをご紹介します。今年の春服は、大人でも無理なく着られるディテールが満載。そして、スタイリングのキーワードは、少しだけ甘めのテイストを加える「ひとさじガーリー」!30代〜50代の女性に向けた、トレンドの上手な取り入れ方を写真付きで解説します♪

まずは2017年春のトレンドカラー&素材を押さえよう!

今年のトレンドカラーは「スモーキーピンク」と「サックスブルー」

春のファッションと言えば、毎年やわらかい雰囲気のパステルカラーが主流ですが、2017年は落ち着いた色が注目を集めています。中でも、少しくすみがかったようなスモーキーピンクやサックスブルーがトレンドの兆し。
これらの彩度を落としたカラーは、なじみやすいだけでなく、艶っぽい・成熟した雰囲気をただよわせます。つまり、40代・50代をはじめとする大人女性の味方!
去年からトレンドが続くベージュ・カーキなどのアースカラーとも合わせやすく好相性。着るだけで春らしい雰囲気をプラスできるから、普段はベーシックカラーでまとめている方も、今年はトレンドファッションにトライしやすいですよ♪

レースや刺繍で女性らしさを引き立てて♪

この春は、大胆な刺しゅうや可憐なレース使いのファッションも流行に。40代や50代の大人女性が刺繍やレースを取り入れるなら、トップスでもボトムスでも“1着の中にたくさんの色を使っていないもの”を選ぶのがおすすめ。

コーディネートで使う色を絞り、トーンをまとめることでコーディネートに落ち着きが生まれ、刺しゅうやレースなどの素材が、よりエレガントに引き立ちます。

たとえば、ベーシックな形のシャツでも、生地と同系色の糸やワンポイントでさりげなく刺しゅうがほどこされているものをチョイスしてみて。それだけでグンと旬度がアップします!

花柄は印象に残るエレガントなものを♪

フェミニンの代表格である花柄も、よりナチュラルなニュアンスのものが主流に。花だけでなく、植物の葉や実、ツタなどのモチーフが大きく入った大人っぽい柄も素敵です。トレンドカラーに合わせて、色使いが抑えめの服が多いので、大人レディなコーデでも使いやすそう♪

ぜひ、ワンピースやワイドパンツなどで、大胆に取り入れてみてください。こなれ感のただよう、印象的な春コーディネートになります。

“ユルッと旋風”は続く! デザインはどう進化する?

大人女性は「デザイン袖」がおすすめ

トップスは、去年から引き続いてバルーンなどの「ボリューム袖」がトレンドに。袖部分に特徴的なフォルムを取り入れたデザインがイチオシです。

「ボリューム袖って可愛いんだけど、大人が着るにはちょっと奇抜すぎる……?」と迷っている方におすすめしたいのが、さりげなくトレンド感を演出できる「デザイン袖」

控えめなフレアスリーブや生地のとろみ感で魅せるリボン袖など、主張しすぎないデザインが日常使いしやすくてGOODです。
腕まわりのゆったり感や袖の広がりは、女性の腕を華奢に見せてくれる効果もあるので、二の腕まわりのお肉が気になる方にもオススメです♪

ハリ感素材もニュアンス素材も「裾アシンメトリー」がおしゃれ

この春は、トップスやボトムスの前後で丈の長さを変えたり、左右で色使いや柄を不揃いにした「アシンメトリー」が新鮮。
あえて崩した非対称のデザインが、装いに存在感をもたらします。

さりげなく取り入れるなら「裾アシンメトリー」のものをチョイスしたい♪ニュアンス素材を選べば、動くたびに揺れる優雅なシルエットが、またハリ感素材なら洗練された印象が、エレガントな大人の女性を演出。

シンプルに着ても今年らしいファッションが完成します。

女性らしさ際だつ「ウエストマーク」にも注目が集まる♪

ガウチョパンツやビッグシルエットシャツなど、ゆるっとしたデザインが旋風を巻き起こした2016年。これらの抜け感のあるアイテムは引き続き流行る中、「ウエストマーク」を取り入れるのが2017年の春らしいスタイルです。
ウエストマークとは、ウエスト位置を絞り、女性らしいくびれを意識したフォルムをつくること。
ウエストインをして、ベルトなどで留めることで、シルエットにメリハリがつき、着やせ効果でスタイルアップして見えます。さらに、今年はウエストリボンやウエストベルトのデザインのワンピースやパンツも増えること間違いなし!簡単にウエストマークをつくれる春服にも注目です。

組み合わせのバランスを楽しむ♪大人コーデのポイント「ひとさじガーリー」とは?

素材で、デザインで、シルエットで。ほどよく流行をプラス♪

30代・40代の女性におすすめしたいのは、少し甘めのトレンドデザインをほどよく取り入れる「ひとさじガーリー」なコーディネート!

たとえば、シルエットがベーシックなら、旬な素材を選ぶ。
ディテールにトレンドを取り入れるなら、シンプルな色合いを選ぶ。

など、シンプルな着こなしの中にほんのり甘さをプラスすることで、大人の女性らしいコーディネートになります。

美しい縦ライン×旬カラー=エレガントな春の軽やかさ

落ち感のあるキャミソールとボトムの組み合わせを、今年の春らしいニュアンスカラーでチョイス。やさしげな表情を生む生地が、揺らめくたびに優美な縦ラインを主張します。大きな花柄も色のトーンが落ち着いているから、雰囲気は大人っぽくエレガント。同系色の小物でまとめれば、春の軽やかさをまとったコーディネートに。

甘めデザインのリボン袖×大人カラー=シックに華奢見せ

ふんわりキュートなリボン袖を着こなすなら、甘さを引き締める濃色が好バランス。リボンの甘さを主役に置き、アクセサリー類はシンプルなものを合わせれば、ほんのりリッチな大人顔コーデが完成です。デコルテを意識した鎖骨見せのボートネックなら、より大人っぽさを演出します。

花柄レース×シンプルコーデ=大人フレンチフェミニン

大胆な花柄レースも、部分使いなら気負わずに着こなせて◎。スッキリ見せるVネックと、裾のふんわりシルエットの対比にも注目して。全体をツートンカラーで仕上げた、大人フレンチフェミニンの王道を行くスタイル♪大人の余裕を感じさせる“はずし”アイテムとして、メンズライクな中折れハットを合わせてもおしゃれです。

ウエストマーク×洗練シャツ生地=上品ワンピース風

程よいゆるさを持たせたシャツと、フレア感たっぷりのスカートを、ハンサム顔なシャツ生地で仕立てたセットアップ。ワンピースとしても上下別でも使えるセットアップは、1着あるとコーディネートに大活躍します。共布の太ベルトでウエストマークを主張すれば、女性らしさが大幅アップ♪崩しすぎない“程ゆる”感が今年らしい上品シルエットに。

流行アシンメトリー×シンプルボトム=アクセントの効いた大人っぽコーデ

この春のトレンド“アシンメトリーなトップス”を主役に。デザインに大きく旬を取り入れたら、盛りすぎないためにもコーディネート全体はシンプルにまとめるのが正解。トップスのラインを拾うようなワイドボトムに、すっきりパンプスを合わせれば、力の抜けた心地よい印象に。足元のスモーキーピンクが、さりげなくやさしい雰囲気をただよわせます。

流行を上手に取り入れて、あなたらしい春ファッションを♪

小物類で取り入れてみるのもおすすめ

いかがでしたか。今年の春ファッションは、大人の女性のコーディネートとしても合うテイストが多いので、シンプル派さんもカジュアル派さんもフェミニン派さんも、取り入れやすいのではないでしょうか♪
トレンドカラーや柄物が苦手、という方は、顔から遠いボトムスや、バッグ・アクセサリーなど小物類で取り入れてみるのもおすすめです。

流行を上手に取り入れつつ、ぜひ、あなたらしいファッションを楽しんでください!

この記事を気に入ったら...

TOPに戻る

暮らしのコラムTOP