ベルメゾン 暮らしのコラム

冬のレディースコーディネート【2017-2018年版】

冬のレディースコーディネート【2017-2018年版】

2017.10.31

レディースファッション

30代・40代の女性におすすめしたい、2017-2018年冬のおすすめのレディースコーディネート。トレンドアイテムを取り入れた着こなしのコツをご紹介します。

今季注目のアイテムを使った、晩秋から冬におすすめのコーディネート3選

@大人のエレガントを極める「ガウンタイプ」のアウター

まず目を付けたいのは、ラグジュアリーな大人シルエットが決まるガウンタイプのアウター。秋口にはニットタイプが、寒くなってきたらフェイクムートンのようにリッチ感のある素材がおすすめです。ゆったりとしたデザインが多いので、着込んだ日でもサッとはおれるのが嬉しい。

\もっと素敵に/
真冬にはアウターをもう1着プラスする重ね着スタイルが今年流。重ね着には薄手であったかなインナーダウンを選びましょう。中にダウンを着ることが当たり前になってきたこの頃。デザインにもこだわって、あえて見せるのが鮮度の高いスタイルです。

Aぬくもり素材でしあわせオーラを纏う「ボリューム袖」のニット

秋から人気のボリューム袖トップス。冬はあったか素材のニットで楽しみましょう。袖にポイントをおくことで、シンプルなコーディネートでもぐっとおしゃれな印象になります。また、ニットは太って見えがちだけど、袖コンシャスなトップスなら二の腕ラインをカバーすることで上半身の“華奢見え効果”も。

\大人女性にGOODな1着は……/
ボトムを選ばず着まわしの効く1着を狙うなら、首元すっきりで全体のバランスが取りやすいVネックニットがイチオシ。きっと大活躍するこの冬の定番アイテムになりますよ。

Bシルエットで魅せる「ウエストマーク」のワンピース&ボトム

重ね着する季節だからこそ、あえてウエストラインを見せてより女性らしくウエストマークを意識したファッションは、この冬もトレンドの代表格です。パンツやスカートだけでなく、1枚で着映えするワンピースもおすすめ。

\旬度の高い着こなしはコレ!/
裾がフレアなタイプにゆったりとしたガウンタイプのアウターを合わせ、全体を重ためシルエットにすると大人っぽくて素敵。

寒い日もゴキゲン!冬をHOTに楽しむデイリーアイテム3選

@冷えは女性の大敵。すっきり見せが叶う「裏あったかボトム」

「冬にはとにかく着込まなきゃ!」なんて何枚も重ね着していたのはもう昔の話。今は、裏地にあったか素材を使った服で寒さを気にせずおしゃれを楽しめる時代です。
使用素材も年々進化し、裏起毛、裏フリース、裏ボア、裏マイクロベア、さらに吸湿発熱素材とさまざま。ボトムも、定番スキニーから旬のワイドクロップドパンツ、カジュアルの王道デニムに大人可愛いプリーツスカートなどなど。見た目はすっきりシルエットでも、裏地のおかげであったかい!というものがどんどん出ています。
30代・40代になると、冷えがますます気になる女性は多いもの。味方につければ真冬のお出かけでも怖くない!あなたのワードローブにぴったりのあったかボトムを見つけて♪

冬のオトナ女性の味方「裏あったかボトム」はコチラから→

A冬スタイルを格上げする「あったかおしゃれ小物」

冬ならではのお楽しみ、マフラースヌード手袋などのファッション小物。トレンド要素のあるものを身につければたちまち旬度が高まるから、ぜひ冬のスタイリングに加えてみて♪
今年のトレンドは見た目もあたたかなファーアイテム。ピアス・ネックレスなどのアクセサリーや、バッグで取り入れるのもおすすめです。

《あったかファッションポイント》
「冷える時には“3つの首”をあたためるのが良い」と聞いたことはありますか?
3つの首とは首・手首・足首のこと。この3ヶ所をあたためておくと、冬の寒さ対策はばっちりです!

Bステキの秘密は「あったかインナー」にあり!

今の時代、誰しも1枚は持っているあったかインナー。寒い季節には欠かせませんよね。ベルメゾンで毎年人気の「ホットコット」の中で、この冬、特におすすめしたいのが「Vネック」タイプです。前だけでなく後ろ側も絶妙なVラインにカットしてあるので、トレンドの襟が開いたトップスにぴったり!デコルテを見せるシャツやニットはもちろん、抜き襟デザインでも背中からインナーがチラ見えせずキレイに着られます

「ホットコット」とは
綿95%を使用した吸湿発熱インナー。化学繊維だけのインナーのように着た瞬間のヒンヤリ感がなく、女性にとっての「気持ちよさ」を追究したコットンならではのやさしい着心地が特長です。伸縮性に優れたなめらか素材で重ね着してもひびきにくく、またかがんでも背中が出にくい長め丈も人気の理由。
九分袖や三分袖、ニットワンピの下にぴったりのスリップタイプをはじめ、丸首やタートルネック、カップ付きキャミに腹巻きなど、種類と色のバリエーションの豊富さも自慢。毎日手に取りたくなる、肌にやさしいあったかインナーです。

「あったかインナー ホットコット」シリーズはコチラから→

この記事を気に入ったら...

TOPに戻る

暮らしのコラムTOP