ベルメゾン 暮らしのコラム

2017年運動会。おすすめのママコーディネートは?

2017年運動会。おすすめのママコーディネートは?

2017.5.12

レディースファッション

子供も大人もワクワクする運動会!お子さまの活躍、楽しみですね♪運動会は、たくさんの保護者の方と顔を合わせるイベント。「どんな服装で行くのがいいの?」と悩むママは多いようです。お子さんの通う幼稚園や保育園、小学校の雰囲気がわかっていれば決めやすいですが、初めてだとなおさら。「おしゃれなママだなって思われる格好で行きたい!」そんなママのために、外さない鉄板コーディネートをご紹介します♪あると活躍する、でも忘れがちな「便利グッズ」も要チェック!

爽やかにキメる!おしゃれママの運動会コーデ

清潔感のあるカジュアルな服装で、さりげなくおしゃれに♪

運動会は気候が穏やかな春や秋にあることが多いから、季節に合わせた爽やかな、かつ見た目にも動きやすそうなコーディネートが好印象です。どんな服装がぴったりかは、競技に参加するorしないで変わってきます。
では、さっそく具体的に見ていきましょう!

競技に参加するママは、こんな感じで!

動きやすさ重視のスポーティーなコーディネートがいちばん!
Tシャツデニムパンツストレッチパンツなどを合わせたスタイルなら間違いナシです。そして足元。スポーティーファッションと言えば、靴はやっぱりスニーカー全身軽快にキメて行きましょう♪
お子さまの服装が自由なら、兄弟も含めて、親子みんなでお揃いTシャツを着ても素敵です。
アクセサリーは、ぶつかったり引っ掛かったりすると危ないから着けずに行くのが正解。または、着けて行っても競技に参加する時は外すことをお忘れなく。
気を付けたいのが、ジャージを選ぶ場合です。ジャージは、親しみやすい雰囲気がある一方で、部屋着っぽさが出るとだらしない印象を与えてしまうかも。流行のタイプをチョイスしたりコーディネートを研究したりして、かっこよく行きましょう!

観戦オンリーのサポーターママは、こんな感じで!

運動会のムードになじめるカジュアルなコーディネートであれば、あまり細かく気にする必要はなさそう。ただ、地面に敷いたシートや小さな椅子に座る時間が長いだろうことを考えると、過ごしやすい服装で行くに越したことはありません。
そこで、脚さばきがラクでおしゃれに見えるワイドパンツロングスカートはいかが?スエット生地やデニム素材を選べば、運動会にぴったりの雰囲気になれます。また、ロング丈は座った姿勢で脚を多少崩しても目立ちにくいというメリットも♪
足元にはスニーカースリッポンなど、動きやすい靴を選んで。ヒールのあるパンプスやサンダルだと、グラウンドを歩きづらいうえ、周りから浮いてしまうかも!?

運動会、これだけは持っていこう

参加ママも観戦ママも必須!

日差しが暑い!いや意外と寒い?アレ、あの荷物どこ行った……!?
運動会があるのは、天候の変化が激しい春や秋。また外でのイベントだから荷物が多くなりがちです。現地で慌てないよう、ぜひ準備しておきたいアイテムをまとめました。

【大きめトートバッグ&小さめポシェット
お弁当箱水筒タオルレジャーシートなど運動会当日は大荷物。余裕のある大きめのバッグで行けば、出し入れに手間取りません。身のまわりの小物類だけを持ち歩けるポシェットとの合わせ使いがおすすめ。

【レジャーシート】
久しぶりに取り出して、いざ広げた時に「こんなに小さかったっけ?」となるのは“レジャーシートあるある”かも。お手持ちのシートが家族全員ゆったり座れる大きさかどうか、事前に確認&準備しておきましょう。

【はおりもの(シャツ・パーカー・カーディガンetc.)】
日焼け対策にも体温調節にも、パーカカーディガンシャツなどのはおりものを1着持っていくと安心。着ない時には腰に巻いたり肩掛けしたりして、おしゃれアイテムに♪

【大きめタオル】
「日差しがまぶしい、でも後ろに人がいる……」そんな時は、大人の気配りとして日傘の使用を控えたいところ。大きめのバスタオルがあれば頭からかぶって日よけにできます。また、肌寒い時は肩掛けやひざ掛けとして活躍しますよ。

UV対策も忘れずに!

春や秋は、紫外線が激しく降りそそぐ季節。後悔しないためにも、しっかりUV対策して臨みましょう。メイクは、紫外線カット機能のある化粧下地やファンデーションを使うと安心。ボディは日焼け止めをこまめに塗り直して。またママだけでなく、お子さまやパパの日焼け対策にも気をつけてあげて。

【持って行きたい日焼け対策】
日焼け止め
UVケア加工のはおりもの
・つばのある帽子
アームカバー

【番外編】準備したい&あると便利なグッズ

運動会のランチタイムを盛り上げるアイテム♪

運動会をより楽しむためにおすすめなのが、みんなで過ごすランチタイムをにぎやかに盛り上げること!
お弁当箱お重箱水筒保冷バッグなど、お子さまが大好きなキャラクターのランチグッズを使えば、イベントムードがグッとアップしますよ。
親子別々で食べる幼稚園や小学校でも、お子さまのお弁当には簡単なお弁当作りツールを使って見た目やメニューに特別感を演出してあげると喜ばれるかも♪

あると便利!持っていきたい快適グッズ

観戦中に役に立つ、脇役アイテムをピックアップ!

ミニテーブル&ミニチェア……アウトドア用のものがあると快適♪コンパクトに持ち運べるものがあると便利!
ウェットティッシュ……意外と忘れがちかも?家族みんなで使うことを考えると、少し大きめのものでも良いかも
扇子……気温が高い時や競技後など、お天気の良い日は助かるアイテムです♪

この記事を気に入ったら...

TOPに戻る

暮らしのコラムTOP