ベルメゾン 暮らしのコラム

卒園式・卒業式の母親の服装は?おすすめのフォーマルウエアとは?

卒園式・卒業式の母親の服装は?おすすめのフォーマルウエアとは?

2017.10.12

レディースファッション

もうすぐ卒園式・卒業式の季節ですね。おめでとうございます。卒業の後は進学や就職と、お子さまにとっても親御さんにとっても忙しいシーズンを迎えますが、式典に出席するためのママの準備はもうお済みですか?どんな服を着ればいいか、またコーディネートはどうするか?迷っている方ママ&マタニティさんのために、式典にふさわしいフォーマルウエアやコーディネート例、アクセサリーの選び方などをご紹介します。

服装選びのポイント!卒園式・卒業式はきちんと感を大切に、周囲と調和する1着を

厳かな雰囲気にふさわしいフォーマルウエアで出席しましょう

卒園式や卒業式は、成長した子ども達がそれぞれの進路へ旅立つ「お別れの日」であり、また「先生方への感謝を示す日」でもあります。
厳かな式典を見守る母親としては、グレーやネイビーなど、控えめの色が好まれます。明るい色味のファッションもアリですが、周りのお母さん方から浮かないように配慮したいですね。
もし先輩ママが周りにいる方は、前年度にどんな服装の母親が多かったか、聞いてみるのが確実かも知れません。

卒園式・卒業式の後には入学式。「セットスーツ」なら心強い

卒園式・卒業式の後に入学式を控えているなら、無理して丸ごと買い換える必要はありません。入学式には小物やブラウスで明るい色を取り入れて、上手にアレンジしましょう。コーディネートが苦手なママには、複数アイテムが一度に手に入るセットスーツがオススメ!着回すことを前提に仕立てられているから、簡単に雰囲気を変えられます。

ストッキングは何色を選ぶ?タイツはOK?

ストッキングタイツなど、足元の装いに迷うママもいるようです。
卒園式・卒業式は、フォーマルなお祝いの席。不祝儀ではないので、肌色のストッキングを選ぶのが基本です。脚を出すことにためらいがある方は、パンツスーツを選んだり着圧ストッキング・靴下を履いたりしてみては。

おすすめ!いろんな行事に使えるセットスーツ

組み合わせ自在の「充実セットスーツ」なら入学式にも着て行ける

幅広くアレンジできる充実のセットスーツなら、どんなイベントごとにも安心して臨めそう。落ち着いた色合いがベースでも、明るいカラーのトップスがあるものを選べば、シックな印象からグッと華やかな印象まで簡単にチェンジできます。

【入学式にも使える充実4点以上のセットスーツ】を見てみる →

ジャケット+ワンピースなど、これさえあればの「お手軽セット」

セレモニー用にまずは1着、とお考え中のママにはお手軽に揃えられる2点、または3点程度のセットスーツがおすすめ。ワンピース+ジャケットのアンサンブルやコサージュ付きのものなど、必要なものがお手頃価格からそろいます。王道スタイルのデザインが多いので、後でアイテムを買い足す場合でも合わせやすい♪

【お手軽にそろえる2点、3点セットスーツ】を見てみる →

厳かな雰囲気を演出する「ブラックフォーマルスーツ」

清廉な雰囲気をまとうブラックフォーマルスタイル。入学式や冠婚葬祭でも着用していくことを考えると、上質な生地のものを選んでおきたいですね。

【ブラックフォーマルについて】
喪服としても使えるブラックフォーマルスーツの場合は、慶事で着ると周囲から好まれない場合があります。お祝いの席にふさわしい装いとなるよう、ブラウスや小物づかいで華やかさを演出しましょう。

【ブラックフォーマルスーツ】を見てみる →

着回し力のある服なら、特別な日にも普段にも着られる

洗練された印象を与える、働くママの「デザインスーツ」

働くママにおすすめなのが、さりげなく旬を取り入れたデザインスーツです。卒園式・卒業式にぴったりのダークカラーのものを選べば、凛とした雰囲気を演出。セレモニーが終わっても日々のコーディネートに活躍します。

【お仕事にもつかえるセットアップスーツ】を見てみる →

あか抜けしながらきちんと見え。着回せる「セットアップ」

上下それぞれが単品でもサマになるセットアップは、卒園式・卒業式が終わってもオンオフ問わず使えて◎。上質感のある美しい素材なら、ベーシックなシルエットでも端正な印象に仕上がります。いつもの服と合わせることを前提に吟味すれば後悔なし♪

【いろいろ着回しできるセットアップ】を見てみる →

お手持ちの服に合わせて買い足すなら……

「着られそうな服があるけど、少しフォーマル感が足りない?」とお考え中のママは、この機会にジャケットやワンピースなど1着買い足してもいいかも。お手持ちの服が明るい色味なら、落ち着いた雰囲気を演出するダーク系カラーから選ぶのがおすすめです。

【お手持ちの服に合わせられる】ジャケットを見てみる →

【お手持ちの服に合わせられる】ワンピースを見てみる →

妊娠中のママは、おしゃれなマタニティフォーマルで♪

ラクさで選べば断然マタニティフォーマル!防寒対策もお忘れなく

春には上のお子さんの卒園式・卒業式がある妊婦さん
「妊娠前のフォーマル服でも大丈夫かな?」と考えるママもいるようですが、式典は時間がかかります。じっと座ったままでお腹を締めつけないよう、また立った時にシルエットがキレイに出るよう、妊婦さんに向けてデザインされたマタニティフォーマルが断然おすすめです。
産後・授乳期にも対応するデザインを選べば、お宮参りやお食い初め、初節句など出産後の行事でも活躍。意外と長く使えて「1回着ただけでもったいなかった」ということもありません。

靴は無理してヒールのあるパンプスを履く必要はなく、服装に合ったローヒールシューズでOKです。
お腹部分がぐんと伸びるマタニティストッキング・タイツもお忘れなく。冷えが気になる妊婦さんは、腹巻きや妊婦帯、あったかインナーを準備しておきましょう。

ゆっくり選べて自宅に届く。マタニティさんこそ通販がおすすめ

つわりで服を買いに行くのがツライ、またはお店に行ってもマタニティフォーマルの種類が少ないなど、着ていく服にお悩みの妊婦さんにおすすめなのがネット通販。通販なら、自宅にいながらゆっくり選んでお買い物できます。

ベルメゾンはマタニティフォーマルも種類豊富に取り揃え。おしゃれな姿で卒園式・卒業式に出席しましょう!

【マタニティフォーマル】を見てみる →
【マタニティストッキング・タイツ】を見てみる →
【マタニティさんあったかアイテム】を見てみる →

気品を添える靴・アクセサリー&あると便利なグッズ

靴やアクセサリーは、ハレの日にふさわしいものを

【コサージュ】
グッと華やかな雰囲気が増すコサージュ。着けるだけでお祝いの気持ちも表現できます。服装と合っていれば、色味や素材はお好みで大丈夫。胸の上、鎖骨に近いあたりへ着けるとキレイに映ります。

【アクセサリー】
ネックレスやイヤリングなどは、カラフルなもの・派手なものは避け、シンプルでエレガントなものを選びましょう。わざわざ高価なものを準備する必要はありません。パール調やクリスタル調などで品の良いものをセレクトすればOKです。

【パンプス】
控えめカラーの服装に合わせて、落ち着いた色味の靴を合わせるのが無難です。フォーマルを意識して、爪先やかかとの出ないものを選びましょう。黒のフォーマルパンプスを1足持っておけば、冠婚葬祭に履き回せてママのお財布にもうれしい♪

当日の「困った」を防ぐ!便利グッズや防寒アイテム

【スリッパ】
式典や行事などの会場では、スリッパが必須。頻繁に買い換えるものではないので、フォーマルウエアの時にも合わせやすいデザインを選ぶのがおすすめ。

【サブバッグ】
式典では何かと荷物が増えるので、サブバッグを携帯しておくと◎。書類を受け取ることも多いから、A4対応サイズだと安心です。

【寒さ対策アイテム】
意外と忘れがちなのが寒さ対策。卒業式シーズンはまだまだ冷え込む3月。式典中はコートを脱いで座りっぱなしなので、冷えやすい方はシンプルなストールあったかインナーやカイロを準備して。

お子さんの成長と旅立ちを見守る特別な日。

お子さまの成長とご卒園・ご卒業、改めておめでとうございます。
入園式や入学式の頃を思い返せば、成長したお子さまの姿には、きっと感慨深いものがあるでしょう。卒業式は、新たなステージへの旅立ちとして思い出となる1日。憂いなく見守るためには、早めの準備がおすすめです。
どうぞ親子揃って素敵な1日をお迎えください。

この記事を気に入ったら...

TOPに戻る

暮らしのコラムTOP