ベルメゾン 暮らしのコラム

冬キャンプの防寒対策と料理道具をご紹介!

冬キャンプの防寒対策と料理道具をご紹介!

2017.11.07

アウトドア・行楽用品

presented by LOGOS
presented by LOGOS

夏だけのキャンプはもったいない。実は冬もキャンプにおすすめの季節なんです。なぜなら、虫もいないし暑さ対策も不要。冬ならではの澄んだ星空を楽しんだり、美味しい料理や熱いコーヒーを味わったり。ただ、やはり寒さは気になりますよね。そこで、冬キャンプのコツをご紹介します。

冬キャンプ、何はともあれ防寒対策!

冬キャン攻略=電源付きサイト+ホットカーペット

「夏だけキャンプ」はもったいない。実は冬こそ、キャンプにもってこいの季節なんです。
なぜかというと、冬のキャンプは人も少ないし、虫もほとんどいないから!空気も澄んでいて、とても心地よい時間が過ごせます。

でもやっぱり気になるのは寒さですよね。
寒さ対策さえ上手にできれば、冬キャンプを120%楽しむことができます。

まず、おすすめのアイテムはホットカーペット。
電源サイト付きのキャンプ場もたくさんあるので、冬キャンプは電源サイトを活用しましょう。
特に便利なのは、コンパクトに収納できるホットカーペット。これならキャンプの悩みの種である収納問題も苦にならず、暖かさもばっちりです。お値段も1万円以下なので、お財布に優しいのも嬉しい。
遠赤効果のあるタイプなど、いろいろなタイプがあるので一緒に行く人数やお好みに合わせて選んでくださいね。

パーソナルヒーターマットでぬくぬくをひとり占め!

みんなでごろごろホットカーペットもいいけど、パーソナルヒーターマットもオススメです。
まさに寝袋とホットカーペットのいいとこ取りな商品も!
普段はホットカーペットのように広げて、そして就寝時は寝袋のように使えて、ぬくぬくな冬キャンプ生活に。さらに、とろけるようなマイクロファイバー素材ならもう言うこと無し!心地よさにとろけながら、冬キャンプを楽しんじゃいましょう。

仕上げは湯たんぽ。かわいいデザインにこだわって!

冷え性で手足の冷えが気になる方は、湯たんぽなどでさらに暖を取りましょう!かわいいデザインの湯たんぽを選べば、冬キャンプの雰囲気も盛り上がりそう。
おすすめは「蓄熱式エコ湯たんぽ“nukunuku”」。
暖かさはもちろんのこと、このかわいらしさにハートを射抜かれること間違いなし。約20分の充電で最長8時間使えるから、持続性もあって安心。便利なコードレスだから、これからの冬キャンプには必須のアイテムになりそう。

他にも、かわいいデザインの湯たんぽがたくさんあるので、お気に入りを見つけてね。

冬キャンプならではのアウトドア料理を楽しむ!

定番の鍋は外せない!

キャンプで活躍する調理器具と言えば、ダッチオーブン!でも、お手入れが大変というところが難点。
それを解決するのがステンレス製のダッチオーブンです。これならお手入れラクラクの上、屋外でのダッチオーブン使いはもちろん、家でも使えてまさにいいとこ取りです。
おすすめメニューは”おでん”。冬キャンプで食べるおでんは何にも勝るごちそうですよ♪

燻製や焚火ピザで大人のキャンプ時間を愉しむ

夏キャンプとは趣きを変えて、ゆっくり焚火を囲みながら、燻製とお酒で大人のキャンプタイムを過ごすのはいかが?ハードルの高そうな燻製も、このテーブルトップスモーカーなら簡単手軽に作れちゃいます。
また、焚火と冬キャンプは切っても切れない関係。身体を芯から暖めてくれる焚火の火は身も心も癒してくれます。
ただ、その火を焚火だけにしておくのは、もったいない!火を使って、ピザ作りはいかが?
焚火の火を利用して様々な調理ができれば、冬キャンプの楽しさは倍増すること間違いなしです。

これぞ至福の時間。食後のコーヒータイム。

外で飲むコーヒーの美味しさは、プロが淹れるコーヒーより、もしかしたら美味しく感じられるかもしれません。冬空の下、身体を芯からあたためてくれるコーヒーはぜひ、こだわりのツールで淹れましょう。
ただ、お家で使っているコーヒーツールをキャンプに連れ出すのは、破損が気になるし持ち歩くのもなかなか困難ですよね。そんな時は、オールインワンコーヒーメーカーがおすすめ。これさえあれば、美味しさも手軽さも一気に手に入りますよ。

この記事を気に入ったら...

TOPに戻る

暮らしのコラムTOP