ベルメゾン 暮らしのコラム

出産入院。助産師さんへのQ&Aと、先輩ママの「あってよかった入院の持ち物」

出産入院。助産師さんへのQ&Aと、先輩ママの「あってよかった入院の持ち物」

2018.03.14

マタニティ・授乳服

初めての出産はわからないことだらけ。何が必要?産後の体調変化はいつまで続くの?そんな妊婦さんの不安に助産師さんが答えてくれました。先輩ママのリアルな声から「あってよかった入院時の持ち物」もご紹介します。

助産師さんに聞きました。「入院生活、出産のこと、教えてください」

妊婦さんの不安に助産師さんが答えてくれました

■教えてくれた人■
助産師:中原千晶さん
横浜市戸塚区にて助産師による育児相談室mom's roomを開催

Q.産褥(さんじょく)ショーツってなぜ必要なんですか?

出産入院の時、産褥ショーツは何枚かあると便利

A.
陰部のところが寝たままの姿勢で開閉でき、容易にナプキン交換や診察をしてもらえる便利なショーツです。購入する際は、病院で購入するお産セットに入っている場合もあるので、早めに確認をするのがおすすめです。汚れたときの交換用に何枚かあると便利です。

\ベルメゾンおすすめ 産褥ショーツ/
単品も複数枚セットも、肌にやさしい素材で種類豊富。
「産褥ショーツ」一覧はこちら ⇒

Q.産後の悪露(おろ)っていつまで続きますか?

A.
悪露とは産後に排出される血液の混ざったおりもので、子宮が妊娠前の大きさに戻る期間の産後6〜8週間くらい続きます。
産後1〜2日は量が多く、赤→茶→黄→白に変化します。ナプキンは頻回に交換して清潔に保ち、出血量に合わせてサイズの使い分けを。悪露の量、色、においは子宮の回復の目安になり、もし急に量が増えたり、異臭がしたり、塊のようなものが出たら、すぐに助産師に見せて相談を。
退院後も動きすぎた後や体調が悪いときに一時的に色が赤色になったり量が増えたりすることがありますが、そのときはゆっくり休息を取るようにしてください。
また、産後は陰部の皮膚トラブルが増えることも……。我慢せず早めに医師に相談をしてください。

Q.産後すぐにお腹は戻らないって本当ですか?

A.
妊娠・出産によって骨盤や筋肉、皮膚はひろがり緩むので、すぐには戻りません。産褥体操(出産当日からベッド上で始められる体操。体調回復・体調戻し・血行促進・腰痛緩和・母乳の出をよくする効果あり)や、脂肪を燃やす有酸素運動や腹筋運動を取り入れてみてください。
産後3〜4カ月は、脂肪の多い肉や高カロリー食品摂取を控え、運動をして妊娠前の体重の+2kgまで戻すと産後6カ月くらいで妊娠前の体重に戻りやすくなります。

Q.産後すぐからリフォームインナーを着けても大丈夫でしょうか?

リフォームインナーにはお得なセット商品も

A.
大丈夫とされています。着けても良い時期は、病院によって指示が違うので確認を。リフォームインナーを購入するときは、適応サイズや着用の仕方をベルメゾンのネットなどで確認をしてください。
産後は体脂肪が移動しやすいので、体型を整えるチャンス。リフォームインナーに助けてもらいながら、育児生活の中に運動も取り入れてみてください。

\キレイなママを目指そう!/
産後リフォームインナーの選び方から正しい着け方、先輩ママの声などをご紹介中。
「産後リフォームインナー」特集ページはこちら ⇒

Q.帝王切開の予定です。特に注意することは何かありますか?

帝王切開に対応したパジャマやインナーを選ぼう

A.
入院期間は病院によりますが、通常出産より2〜3日長くなり、予定の帝王切開の場合は前日から入院して準備をします。妊娠中に腹筋を急に動かさない咳の練習・体位変換の練習をしておくと、いざというときに役に立ちます。
帝王切開前後の飲食は、医師の指示に従って行います。産後の痛みは、鎮痛剤を使用できるので我慢しないで相談を。授乳は、麻酔が切れて体調がよければ始められるので、赤ちゃんに会いたいときや授乳したいときは、遠慮せず助産師に声をかけてください。
出産は、通常分娩も帝王切開も陰部かお腹のどちらかが痛く、手段はどうであれ、よくがんばった、赤ちゃんを無事に産めた自分をほめてあげてください。

\ベルメゾンおすすめ 帝王切開対応衣類/
術後は傷の手当てを受けやすいインナーや着替えやすい衣類があると◎
「帝王切開対応衣類」はこちら ⇒

「ママリ」ユーザーに聞きました。「入院生活コレあってよかった!」というモノを教えてください!

妊娠中・子育て中のママに人気の「ママリ」とは?

出産前のお悩みや育児のことを、全国の先輩ママに相談できる人気のアプリ。わかりやすいQ&A形式と、その回答率の高さで人気です。
現在、ベルメゾンはママリとコラボ中! よりリアルなお役立ち情報を発信しています。

ピックアップ! 先輩ママの「コレあってよかった」

■あってよかった@授乳パジャマ
私は入院生活もあったので、ベルメゾンで前びらきの授乳もできるパジャマを2着買いました。
「授乳パジャマ」を見てみる ⇒

■あってよかったA授乳ブラ
授乳下着と授乳用の部屋着が神でしたね! 汗と母乳ですぐびちょびちょになるので何枚あっても足りませんでした。
「授乳ブラ」を見てみる ⇒

■あってよかったB授乳キャミソール
産んだばかりはカップ付きの授乳用のキャミソールが活躍しました。うちは授乳室での授乳だったので、お腹を出さず授乳できるインナーがあって良かったです。
「授乳キャミソール」を見てみる ⇒

■あってよかったC産褥ショーツ
私は悪露でよく汚してしまったので産褥ショーツをたくさん持って行って良かったです。
「産褥ショーツ」を見てみる ⇒

■あってよかったD抱き枕
枕、持ち込みました! 周りの方々も抱き枕を持ち込んでましたよ。産後の疲労でただでさえグッタリするのに、入院している5日間違う枕だとさらに疲れると思います。
「抱き枕」を見てみる ⇒

■あってよかったEハンドクリーム
病室って24時間空調ついてるんで信じられないくらい乾燥してます!! 数日で唇かっさかさになりました。出産後1週間程度は入院すると思うのでリップクリームやハンドクリームは絶対あった方が良いと思います◎
「マタニティボディケア」を見てみる ⇒

※ユーザーの声は一部抜粋・編集しています。

この記事を気に入ったら...

TOPに戻る

暮らしのコラムTOP