ベルメゾン 暮らしのコラム

妊婦健診の服装は、内容で決めるのが正解!これならもう迷わない♪

妊婦健診の服装は、内容で決めるのが正解!これならもう迷わない♪

2018.04.04

マタニティ・授乳服

妊婦さんとお腹の赤ちゃんの健康状態を確認するための妊婦健診。特に初めての妊娠だと、どんな服装で行くのがいいか気になりますよね。おすすめの服装のポイントと、避けた方が良いポイントをご紹介します。

妊婦健診に着ていく服装に迷うプレママへ

妊婦健診にはいろんな内容があります

妊婦健診(妊婦健康診査)では、妊婦さんとお腹の赤ちゃんの健康状態をチェックするとともに、医師や助産師から出産・育児に向けたアドバイスも受けられます。
妊婦健診で行われる検査は、問診から血液検査、超音波検査など週数によってさまざま。問診だけならいつものマタニティウェアで良くても、エコーや診察台に横になる検査などは、脱ぎ着しやすい服装の方がらくちんです。でもラクさだけを優先して行ったら思わぬハズカシエピソードにつながることも……!?

妊婦健診の内容によって、おすすめの服装は違う

妊婦健診を受けやすい服装の条件といえば、ゆったりしたものがベター。服を脱いだり着たり、また袖や裾を部分的にまくったりするので、ゆとりがあって脱ぎ着しやすい服装がらくちんですよ。
ざっくりいうと、
・お腹を出しやすいトップス
・ボトムを脱いでもお尻周りまでカバーできる丈長トップスやワンピース
・血液検査などの際に腕を出しやすい袖まわり
・温度調節できる重ね着

……など着替えやすくて普段着としてもラクな服装が定番です。
そして、もう一つポイントが。妊婦健診で失敗しない服装は、健診の内容によって変わってくるのです。

妊婦健診の服装は、健診の内容で決めれば間違いなし

「経膣エコー」や「内診」など内診台に上がる日の服装は……

【おすすめコーデ】
・ワンピース
・トップス × マタニティスカート
・丈長トップス × マタニティレギンス

△おすすめできないコーデ
・短めトップス × パンツ

経膣エコー(超音波検査)や内診など、内診台で受ける健診がある時は、パンツやレギンス、ショーツを脱ぐ必要があります。短め丈のトップスとパンツを合わせていると、下着を脱いで内診台に上がる時「下半身を隠すものがない……!? 」なんてことに。スカートや丈長トップスなら、ボトムを脱いでも健診直前まで最小限の露出に抑えられます。

「経腹エコー」がある日の服装は……

【おすすめコーデ】
・トップス × マタニティスカートorマタニティパンツ
・丈長トップス × マタニティレギンス

△おすすめできないコーデ
・ワンピース

妊娠中期を過ぎると、経腹エコー(超音波検査)が増えてきます。経膣エコーとは違って服を脱ぐ必要はなく、診察台に横になってお腹を出して行います。この場合、ワンピースを着ていると下からガバッとめくらなくてはならず、ショーツが丸見えなんてことも! お腹だけをスマートに出せる服装がおすすめです。

ワーキングプレママがお仕事Dayに妊婦健診を受けるなら

職場で働く妊婦さんは、周囲との調和を考えて、日頃から服装にお悩みがちかも知れません。仕事の前後に妊婦健診に行く、という方は、きちんと感のある通勤OKなジャンスカを使ったコーディネートはいかが? ボトムにマタニティレギンスやマタニティ用スキニーパンツを合わせれば、お仕事も健診もらくちんです。

「健診ラクラクワンピース」なら、どんな妊婦健診にも対応

妊婦健診を経験した先輩ママたちの声から生まれた「健診ラクラク」シリーズ。
「ボトムを履いてもけっこうめんどうくさい」「お腹を見せるから洋服選びに困る」……そんな先輩ママたちの意見を反映して、
・ワンピース、サロペットなのに、お腹だけをサッと出せる
・授乳口付きで産後も着られるデザイン

といった健診のための工夫を凝らしています。
中でも内診台も腹部エコーもOKのワンピースセットは人気! 着まわし力があるので、ロングシーズン着られます。
パンツ派のプレママには、お腹をサッと出せるサロペットタイプもありますよ♪

\妊婦健診をスムーズに受けられる♪/
「健診ラクラク」シリーズはこちら ⇒
\インナーも一緒にCHECK!/
「健診便利アイテム」一覧はこちら ⇒

妊婦健診の時に、避けた方が良い服装

おすすめを紹介したところで、逆に避けた方が良いポイントも確認しておきましょう。

■妊婦健診の時には避けたい服装
・ボタンが多い服
……スムーズに診察を受けるには、着替えのラクさがポイント
・タイツ、ストッキング
……毎回の着脱がたいへん。脚のむくみチェックの際に、サッと脱げないのは不便です
・薄着
……特に暑い季節は、外の気温にあわせて出かけると、冷房で冷えてしまうかも

■靴は脱ぎ履きしやすいものを
診察台に上がる時は靴を脱がなくてはいけないので、脱ぎ履きに手間取るヒモ靴や、ロングブーツは避ける方が◎。
歩きやすくて脱ぎ履きしやすい靴で行きましょう。

妊婦健診であると便利な持ち物

診察券や母子手帳といった妊婦健診必須アイテムに加えて、こんなアイテムを持っていくと便利ですよ。

■メモ&筆記具
医師や助産婦から教わったことをメモしたり、気付いたことを書きとめておくのに便利です。

■体温調整する羽織りものなど
待合室の空調や季節によっては、冷えや暑さ感じるかも。羽織りものやブランケットなどを持って行くと良いですよ。

■待ち時間の暇つぶしアイテム
混んでいると、順番が回ってくるまで長時間待つことも。

この記事を気に入ったら...

TOPに戻る

暮らしのコラムTOP