暮らしが整うインテリアの色合わせ

暮らしが整うインテリアの色合わせ

暮らしが整う、インテリアの色の選び方・合わせ方。

インテリアの色合わせを考える時、どうやって合わせたらいいのか迷うことって多いですよね。
でも、色選び・色合わせのコツがわかれば、実はそんなに難しくないんです。


ベルメゾンデイズが考える、暮らしが整うインテリアの色の選び方・合わせ方を紹介します。


どうしてそれができるのか。ヒミツはベルメゾンデイズが考える「部屋になじむ基本の3色」なんです。

ベルメゾンデイズが考える、部屋になじむ基本の3色

ベージュ・グリーン・ブラウン。
これが、ベルメゾンデイズが考える「暮らしになじむ基本の3色」です。


日本のくらしにとけこむ色ってどんな色だろう。
まず、床と壁の色に注目してみました。
日本の住まいには、ホワイト・ナチュラル・ダークブラウンが多く使われています。
それを考えた時、木材に合う色合い、というひとつの答えが出てきました。


そこから、ラグやカーテン、ソファーや寝具など、どの色を合わせても空間がまとまって見える色を探していると、
落ち着いたベージュ・グリーン・ブラウンの3色に行きつきました。


この3色を組み合わせるとき、
床に近いところほど濃い色目にすることで、落ち着きのあるコーディネートになるように考えています。
この3色をベースに据えれば、あとは小物で差し色を楽しむこともできるんです。

基本の3色を合わせてみる。

さっそく、コーディネートをしてみましょう!
同系色でまとめてみたり、違う色を合わせてみたり。
色の合わせ方を少し知るだけで、部屋に統一感が出てまいにちのくらしが整います。
ぜひ試してみてください。