暮らしと旬を味わうレシピ

香りと旨みが口に広がる イカとセロリの揚げ浸し

香りと旨みが口に広がる一品 イカとセロリの揚げ浸し

ingredients

材料:2〜4人分

  • イカとセロリの揚げ浸しの材料たち
◆昆布出汁
◆数量
昆布出汁
200ml
醤油
約25ml
みりん
約25ml
◆揚げ物
◆数量
イカ
半匹
セロリ
約半本分 葉っぱも2〜3枚ほど
米粉
約80gほど 又は(片栗粉40g+薄力粉40g)
大さじ2ほど
塩又はお酒
少々
揚げ物用
◆薬味
◆数量
大根
お好み
柚子
お好み
一味
お好み

how to cook

  1. 【昆布出汁】
    水に昆布を入れて30分ほど置く。(旨みを引き出しやすくするため)
  2. 弱火で、10分ほどかけてゆっくり沸騰までもっていく。
  3. 醤油・みりんを入れ、味見をして昆布を取り出して完成。
  4. 【イカとセロリの揚げ物】
    イカを食べやすい大きさにカットし、塩を軽くふる。
    少し時間を置き 、出 てきた水分をキッチンタオルなどで拭き取る。(お酒に浸しても良い)
    セロリも食べやすい大きさにカットしておく。
  5. 米粉を半量に分ける。わけたうちのひとつに、大さじ2の水を混ぜる(@)。
    材料にのこりの粉を丁寧にまぶしたあと、@をつけて高めの温度(180℃)でさっと揚げる。
    昆布出汁と合わせ、盛り付けして出来上がり。(イカが熱々だと、カリカリして美味しい。)

*昆布臭くなるので、昆布を入れたままグラグラ沸騰させすぎない。
*ゆっくり昆布の旨みを抽出してみてください。

Point!
温度が低いと衣が剥がれるので、高めの温度でサッと揚げる。

ページTOPへ▲

BELLE MAISON DAYS MAHO-ROBA - forest - 暮らしを味わう TOPページへ

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ