インテリアコーディネータ「川上ユキ」さんのインテリアコラム「すてきの糸口をさがして」

第15回 収納が変わると暮らしが変わる 特別実践編:お宅大改造!(第3回前編)

すてきの糸口をさがして TEXT: yuki kawakami

すてきの糸口をさがして TEXT: yuki kawakami

こんにちは、インテリアコーディネーターの川上ユキです。

「すてきの糸口を探して 特別実践編」。
Sさん宅お宅改造、第三回は「キッチン お片づけ・前編」をお届けします。

徐々に部屋がきれいになり、テンションのあがる私たち。
笑い声の絶えない片づけは、キッチンへと進んでいきました。

第14回 収納が変わると暮らしが変わる 特別実践編:お宅大改造!(第3回前編)

■キッチンはポイントを絞って。片づけるのは、4箇所!

お菓子教室をしているSさん。そのせいもあってか、
キッチンは他の場所に比べると、モノが整理されています。

量は多めですが、定位置もハッキリしていて、
生徒さんが使う道具類も、使いやすくしまわれています。

なので、キッチンの片づけは、全体の見直しというよりは
「ここは変えたほうが良い」という所をピンポイントで片づけました。


片づけるのは、次の4箇所です。

@は、モノが出し入れしやすいように、使い勝手を改善 。

A〜Cは、表に出ている「ごちゃごちゃ」を一掃です!

■まずは、出し入れしづらそうな、シンク下にアレを。

最初に着手したのは、@シンク下の食材収納です。

調理で使う、薄力粉や塩、砂糖などの粉モノが
縦型のボックス内にぎゅーと積まれて、出し入れしづらそうでした。

ここは縦型ボックスを、引き出し式のケースに替えて改善です。
引き出しにすることで、モノが取り出しやすく、
何が入っているのかも把握しやすくなります。
さらに、シンク下のスペースも奥まで無駄なく使うことができます。

次に、食器棚まわり。雑品はどこへ消す…?

「キッチン4箇所の片づけ」、次に着手したのは、A食器棚まわりです。
食器棚の上、冷蔵庫の上の「ごちゃごちゃ感」をなくして、スッキリさせます。

まずは食器棚の上。ここは、雑品がたくさん。
何を置いているのか、おろしてみると、
a.ジューサーミキサー、b.ホットサンドメーカー、c.包丁セット、
d.計り、e.ハンドミキサーと、f.生徒さんの飾りつけ用品、
がありました。
どれも1年に1回くらいの使用、あまり出番はないそうです。

これらを別の場所に移動して、食器棚の上を片づけます。
移動先は、「コンロ下に空きがあるぞ」、と目星をつけていました。

ここは、「捨てない片づけ」のポイントです 。

モノが多いから、スッキリさせられない…と思いがちですが、
モノを移動する場所(=空きスペース)があれば、
捨てずに片づけることができます。

使っていない空きスペースに、モノを移動させれば
元の場所のモノはへってなくりますよね。
当たり前のことですが、これで片づけがしやすくなります。

問題は、こうした空きスペースを見過ごしていること。
「もう収納場所がないです〜」というお家でも、必ず空きスペースが
1、2箇所ありますから、まず見つけて使い切ることが大事です。
(くわしいことは、また「和室編」でお話しますね)。

残るは、収納ケースに入った、Eクリスマス等の「飾りつけ用品」です。
ちょうど和室で使わなくなった籐のカゴが2つ出てきたので、
そこに入れ直して、食器棚の上へ戻しました。

食器棚まわりの道具入れ、ここはどう片づける?

もう一つ、A食器棚のまわりで片づけるのが
冷蔵庫上の道具入れです。

生徒さんが使う泡立て器やゴムベラが入っているのですが
ボックスから中がはみ出ているせいで、
ごちゃついて見えてしていました。

これは簡単、
ボックスのサイズを大きくすれば、問題が解決します。


ボックスを大きくすると、中のモノがすっぽり包まれ、
目に入る情報がへります。ごちゃついて見えなくなりました。

ここの片づけはベルメゾン編集部Aさんに丸ごとお任せしました。
彼女は整理収納アドバイザーの資格をお持ち。
あっという間にきれいになっていました。

キッチン片づけの「A食器棚まわり」。
食器棚と冷蔵庫の上を片づけた結果がこちらです。

「キッチン 片づけ・前編」は、ここまでです。

毎回、編集部Aさんからは「これくらいの長さで」と原稿の目安を頂くのですが、
あれも、これも…とお伝えしていたら、原稿がどんどん長くなってしまいます(笑)

ということで、4箇所片づけるキッチン、残り2つは後編で。

どんどん超大作になっていますが、引き続き、読んで頂けたら嬉しいです!

PROFILE

川上ユキインテリアコーディネーター / プロダクトデザイナー

川上ユキ

Photo © Masaharu Hatta

インテリアコーディネーター / プロダクトデザイナー

住宅関連企業で家具や住宅などの商品開発、デザインコンサルタントを行う。またインテリア・収納の講師として、女性誌を中心に新聞の連載やテレビなどでも活躍。デザイナーとしての実践的な生活提案に定評がある。
主な著書に『独り暮らしをつくる100』(文化出版局)、『カエテミル』シリーズ(大和書房)、『収め納める』(世界文化社)他。著書はわかりやすい内容とセンスのよい提案から海外翻訳本も多数に及ぶ。

  • 川上ユキさん著書「考えない片づけ」好評発売中!詳細、その他川上さん情報はこちら