スタッフコラム

「ベルメゾンデイズ」スタッフによるコラムページ

スタッフコラム

テレビで引っ越し業者や住宅情報サービスのCMをよく見る季節になってきましたね。
新生活を始めるにあたり、インテリアのことを考える機会も増えてきます。
そこで今回は、まいにちをより快適にすごすために、他の人たちはどんなことを気にしてインテリアを選んだのか、というアンケート結果を報告したいと思います。

●調査期間:2015年8月10日〜8月24日
●回答者数:1812名(ベルメゾンデッセ会員へのWEBアンケート)

回答者プロフィール

今回お答えいただいた方は、集合住宅・戸建てがおよそ半分ずつ。
年代は、40代の方たちが中心となっています。
それでは、みんながどんなふうにインテリアを揃えていったのか、詳しく見てみましょう。

収納家具やインテリア、買った後に「しまった!」と思った経験ありませんか?

わたし自身も引っ越しをした時、色んな収納家具やインテリア用品を買いそろえていったのですが、実際家に運んでみると「お店で見た時には小さく見えたけど、実際家に入れてみると思った以上に大きい!」と感じたり、
「いいと思って買ったデザインだけど、部屋全体を見たら何だかテイストが違う…」という失敗を数多くしてきました。

その時、「先に引っ越した人に、買う時の注意点を聞いておけばよかった…泣」ということをココロの底から思ったのでした。

これから引っ越したり、模様替えをしたりする方たちに向けて、先輩たちの失敗談をもとにした、まいにちをより快適にすごすためのインテリア選びのコツをお伝えします。

どんなものを買って失敗した!と思いましたか?

「失敗した!」と思った方は、約55%。
特に樹脂製収納ケースや、カラーボックスなど収納小物で失敗した!と感じる方が多いです。
具体的にどんなことを失敗した…と思ったのかを詳しく見ていきましょう。

<サイズが合わなかった・思った以上に入れるものが多かった!>
横に3つ並べて置きたかった棚に、あとちょっとで入りきらなかったカゴ。(49歳/パート・アルバイト)
押入れに衣類を収納する為衣装ケースを購入したが、サイズを測り間違えたため、押入れに収まらず、失敗したと思った。(50歳/会社員)
キッチンの目隠しにとカウンターよりすこし高いサイズのカラーボックスを購入したが、置いてみたら想像以上に高く、存在感が出すぎて邪魔に感じてしまう。(42歳/専業主婦)
木製のキャビネット。とにかく引き出しが多い方がいろんなものが収納できて良いだろうと購入。引き出しが薄かったり、奥行きがなかったりで入れたいものが入らない。(49歳/専業主婦)

<インテリアに合わない・浮いてしまう…>
樹脂性収納ケースを引越しの時に急いでいた為、間に合わせで買ってしまったので、デザインやインテリア性を全く考慮に入れず生活感丸出しで失敗。(45歳/パート・アルバイト)
安いからとなかなか派手なカラーボックスをかってしまったが、周りに合わずういてしまった。(33歳/専業主婦)
樹脂ケース、クラフトボックスetc.は、その都度買いをしてしまうので、統一感がなくバラバラな印象になった。(47歳/会社員)

<安さを重視したら、結局買い替えるハメに。泣>
趣味で集めた大量の布類を整理するため、同じものを8セット買った。たくさん必要だったのでつい安いものを選んでしまったが、布は意外と重いらしく、それぞれの引出しがたわんでしまい、出す時にいちいち引っかかって使いにくい。(47歳/公務員・団体職員)
押し入れや小物整理用に買った収納。安いのはやはり値段だけで、長持ちしない。(43歳/専業主婦)

インテリア用品を買う時の心得3ヶ条。

引っ越しの時は、時間がなかったり、逆に「わ〜!コレいい!」と一目ぼれ的に買ってしまい、失敗することが多いようです。
そうならないために、先輩たちからのアドバイスです。

<サイズはしっかり測る!何を入れるか最初に意識する!>
サイズは棚の内寸をちゃんと図ってからかごや中に入れるボックスを買いに行くことをオススメします。(49歳/パート・アルバイト)
買う時はサイズをしっかり測って、収納したいものの量もしっかり把握しておくべきだとおもう!(50歳/会社員)
収納場所のサイズはみなさん測ると思いますが、扉の開閉ができるか…など収納まわりの状況の確認も必要と思います。(42歳/専業主婦)

<インテリア全体の統一感を見る!>
勢いで買うと浮いてしまうものがあるので、インテリア全体を考えて買わないといけないとおもう。(33歳/専業主婦)
後から買い足すとサイズや色がばらつくので、収納はイメージを持ってまとめて購入が一番。(47歳/会社員)
出来る限り妥協せずに見た目も納得のいくものを探す!インテリア(=住環境)は健康にも精神的にも影響大なので、よく考えて。(45歳/パート・アルバイト)

<多少高くても、長く付き合えるものを!>
たくさん必要だったのでつい安いものを選んでしまったが、一度買ったら当分買い換えないものなのだし、多少高くてもつくりのしっかりしたものを選んだ方が結局お得。(47歳/公務員・団体職員)
色やデザインに惑わされず、長く使える素材かどうかを考慮すべし。(44歳/公務員・団体職員)
結局、買い替えたりするのなら、多少高くても、納得のいく素材、デザインのもので、インテリアにも合わせて、長く使えるものを選びたいと思うようになってきた。(37歳/パート・アルバイト)

いかがでしたか?
以上、「まいにちをより快適にすごすためのインテリア選びのコツ」でした。

DAYSのインテリア・収納商品を見る
⇒家具・収納用品
⇒カーテン・ラグ・寝具
⇒生活雑貨・キッチン用品

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ