スタッフコラム

「ベルメゾンデイズ」スタッフによるコラムページ

スタッフコラム

2回目の登場、DAYSの雑貨担当バイヤー 菅です!

前回、ペンダントライト の愛用者として登場しました、雑貨バイヤーの菅です。

DAYSがデビューしてから約2年。
日本の産地や海外の生産現場を回って現場の方と商品作りをしています。
そこで大事なのがお客様のお声。お客様のお宅にも訪問させていただいて貴重な御意見をいただいております!
いつもありがとうございます^^!

今回、わたしのお気に入り商品として紹介させていただくのは…

家具バイヤーの商品説明を聞いて魅力に気付けた
集える円形ダイニングテーブル です。

丸って場所を取ってしまう。とばかり思っていたのに丸がこんなに空間を有効活用できるとは・・・

1人暮らしをはじめた私は実家から持ってきたローテーブルを使っていました。
ただなんとなくごろごろとしてしまいがちだった時に、ダイニングテーブルを買いたいと思うようになりました。
ダイニングテーブルといえば四角で長方形。
壁にくっつけたりして配置をするとぴったり置けるし、場所も取らなさそうと思っていました。
そんな時に、家具のバイヤーの商品説明を聞く機会があり、丸がいいと言うのです。
私は興味津々で聞きました。

「人数が増えてもちょっとずつつめたら座れる」

ふむふむ、確かに。
四角いテーブルだと正方形で4人超えると、ある1辺が2人になってきゅうきゅうになったり、遠慮すると角のポジションになったり(笑)
よし、丸に挑戦してみよう!

届いて使って実感。2人でも前向きに座ったり、隣に座ったり。
友人が来ると人数に合わせて自由にポジショニングできる。
自由にポジショニングできることがこんなにもストレスないなんて、使ってみてはじめて実感できました。
ぎゅうぎゅうにつめてごはんを食べるのもたまにはいいですね^^

脚に感謝。

4本脚の脚の部分の席に着いた時、「あ、ちょっと右か左にいきたい・・」と思うだろうな〜と思っていたのですが、
なかなか脚が中に入っている。
実験の気持ちで脚部分に座ってみる。
気にならなーい!!
とっても小さいことなんですけど、これが何気にストレスフリーでとっても嬉しいポイントでした^^

丸いとはいえ、脚は4本あるわけですから、
やっぱり脚部分にはあんまり座りたくないな〜と思っていたのですが、
このポイントに気づいてからは当たらない角度、ポジションが逆にとっても心地よく、
これだとお客さんが来た時も気兼ねなくどこにでも座っていただけます^^

あとこれは気のせい?もしくは個人的意見ですが、
脚が随分中に入っているので、
存在感が大きくなく、とってもスッキリしています。
歩いていて小指を打ちがちな私もまだ1回も小指も打っていません。
この脚、嬉しいポイントいっぱいです!!

なんとも絶妙な素材感

天面の素材感もお気に入り。
天然木ってあこがれあるんですけど、使うのにちょっと気をつかうというか、
こぼしたりとかするのにちょっと気になってしまいます。
そんな私ですがとってもわがままでして、つるっつるのいかにも木風です。というのも苦手。
安っぽく見えてしまうのと、大事に使おうという気持ちがなかなかなくなってしまいがちなのです。

このダイニングテーブル、なんとも絶妙。
ぜんっぜんつるっつるの安っぽい雰囲気もなく、さらさらしていてなでたくなるような素材感。
木目もとっても綺麗で、一様でないので、とっても木の風合いが自然に出ていてステキです。
凹凸がなく日常使いにストレスなく使えて、高級感もある。
いいとこどりの毎日一緒にいて心地いい存在です。

一目ぼれして買ったコースターとマグたちも一緒にいていい感じ^^

みんなで集ったり、ほっと一息ついたり、いろんな時間を与えてくれる
集える円形ダイニングテーブル

ぜひ見てみてください!

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ