スタッフコラム

「ベルメゾンデイズ」スタッフによるコラムページ

スタッフコラム

カタチも選べて、清潔に長く使える。インテリアにも合わせやすいラグ。

突然ですが、
ラグを選ぶ時、みなさんはどんな風に選んでいますか?

例えば、
色んなカタチ・サイズのものから選びたい。

例えば、
何度も買い換えるより、気に入ったものを長く使いたい。

例えば、
子どもがいるから、清潔に使いたい。

このすべてをかなえてくれる
DAYSの 防ダニウォッシャブルシャギーラグ[日本製]

人気instagrammer @nika.homeさんも愛用している
このラグをご紹介したいと思います。

スクウェア、サークル、オーバル。タイプが選べるから、コーディネートの幅が広がる。

部屋の面積を大きく占めるラグ。
実はスクウェアだけではなくて、色んなタイプがあります。


ひとつめは、サークルタイプ。

部屋がやわらかい印象になったり、
スクウェアとは違ったおしゃれ感が楽しめるのもいいところ。

さらに、円なので多少ずれても気にならない、
というメリットもあります。


ふたつめは、オーバルタイプ。

サークルタイプよりもラグの面積が広いので、
すわったりする場所が広いのが特徴。

サイドの丸みがやわらかい印象を与えてくれます。

「長く使える」という、かしこさと安心感。

「気に入ったものはながく使いたい。」

これは、この商品を企画したバイヤーがものづくりで
一番こだわっていたポイントでした。

ラグはほぼまいにち、だれかがその場所を踏むもの。
長く使っていると、どうしてもへたってきてしまうのが悩みのタネ。

だから、
ラグの糸に特殊な加工を加えて、弾力性を出してへたりにくいようにしました。

また、遊び毛がでにくいように、
シャギーの長さや繊維の使い分けも工夫しています。

ごろごろしても、はだしでも、安心。

ラグを敷いて味わえる、一番の醍醐味は「ごろごろできること」。
それをするには、ラグが清潔であることが大切。

だから、このラグを企画したバイヤーは、
清潔さにも徹底的にこだわりました。

■掃除機がかけやすい。
シャギーラグの一番の心配ごとは、
毛足の間にゴミがたまってしまうこと。

企画したバイヤー自身も、それにすごく困っていました。

だから、掃除機がかけやすいように、
長すぎず短すぎない絶妙な毛足の長さにしています。

■ダニをよせつけにくい。
ラグを敷いて気になるのが、ダニ。
清潔に使える条件として、
ダニが寄ってこない、ということにもこだわりました。

ダニが寄ってこない理由は、
アース製薬さんの技術をお借りした「防ダニ加工」を施しているから。

ごろごろした時に気になるダニも
寄ってきにくくなっています。


■汚れたら洗える。
はだしで歩いたり、ラグの近くでモノを食べたり。
まいにちのくらしの中で、ラグは少しずつ汚れてきます。

そうなった時、「洗える」という安心感。
洗って干した後のラグは、
キレイになった安心感と清潔感がたっぷり。

日々のくらしにうれしい気持ちを運んできてくれます。
※190cm×190cmまでのサイズなら、
容量7kg以上の洗濯機で丸洗いできます。
それ以上のサイズもウォッシャブルタイプなので、ずっと気持ちよく使えます。


⇒DAYSの 防ダニウォッシャブルシャギーラグ[日本製] はコチラ。

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ