スタッフコラム

「ベルメゾンデイズ」スタッフによるコラムページ

スタッフコラム

わたしには、隠さない収納がぴったりでした

こんにちは。DAYSの家具のバイヤーをしております 伊藤 です。

今回は、我が家の玄関についてお知らせしたいと思います。

2年前にマンションをリノベーションした我が家。

以前住んでいた賃貸マンションは、シューズボックスが小さかったので、靴箱にしまって玄関以外にもクローゼットなどに収納していました。
ところが、見えていないものの存在はやはり忘れてしまうもので、年末の大掃除時にこんな靴があった!といった発見も何度か。。。

そんなこともあり、リノベーションをする際には、玄関を大きくとり、「隠さない収納」をするよう心掛けていました。
隠さない収納をするようになってからは、いろんな靴を履くようになりましたし、すぐに片付けもできるようになりました!

段ボールとは思えない質感と色にこだわり

この商品、わたしがBELLEMAISON DAYSの開発担当者になった際に、開発した商品です。

素材はなんと段ボール。

配送で使われるイメージの強い段ボールですが、実は魅力がたくさんあります。

まずは軽さ。
けれども、構造自体でいくらでも耐久性は追い求められる。
家に配達されたときにはぺったんこの状態で届きますが、簡単に組立てができてすぐに使える。
(組立ては、小学生のときに読んでいた月刊コミックの付録のようで楽しいです)
引越しの時や処分したいというときには、簡単に廃棄できるのも、あとあとすごく嬉しいポイント。

でも、通常見かける段ボールは、なかなかインテリアになるイメージはないと思います。
ですので、開発時は、段ボールには見えない質感と色に非常にこだわりました。

いかがでしょうか?
段ボール!という印象は少なくありませんか?
(なお、上はナチュラル色、下はグレー色になります)

この質感と色であれば、おうちの顔とも言われる玄関に並べても、恥ずかしくありません。

引出し式はやっぱり便利

このシューズボックスのおすすめの点はもう一つ、引出し式になっている点です。

一般的に靴屋さんで購入したときについてくる靴箱は、蓋式のものが多いと思います。
そうなると、
「靴箱を取り出す ⇒蓋を開ける」
というステップになりますよね。
もし、上に積み重ねて置いている際は上の靴箱をどけるという動作も必要です。

引出し式であれば、引出しさえすれば、中身をすぐに確認できます。
我が家では横一列に並べていますが、上に積み重ねて使う際はさらに利便性を感じて頂けるはずです。

女性のヒールの靴であれば、横向きに、
バレーシューズやサンダルであれば、2足収納可能です。

1‐7の秘密

BELLEMAISON DAYSのいくつかの商品に、上記の1-7のナンバリングが入っているのをご存知でしょうか?

このシューズボックスにもこのナンバリングが入ったインデックスシートがついています。

基本的に中身が見えない仕様なので、中になにが入っているか分かるようになっていてほしい!という方には、
このインデックスシートの空白の部分に
「バレエシューズ」 「レインブーツ」など記載することが可能です。

ですが、文字を記載することが億劫な方には、この1-7のナンバリングがおすすめです。
(わたしも、あまり字は上手なほうではないので、文字を書いてしまうと一気にベタくさく感じてしまう一人です)

例えば、詳細が分からなくても、
自分のくつ
旦那さんのくつ
こどものくつ
をぱっと見分けたいという方は、このナンバリングをご活用頂けます。

自分のくつ=1、旦那さんのくつ=2、こどものくつ=3というように、数字に○をすることで簡単に分類することができるのです。

また、この1-7には、DAYS=1週間=7日間=「1-7」といったように、実は意味があるんです!
どうして中途半端に7までなんだろうと思われた方も、これで謎が解けたのではないでしょうか!

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ