スタッフコラム

「ベルメゾンデイズ」スタッフによるコラムページ

スタッフコラム

うつわの魅力

夫と10歳・9歳・3歳の子どもと暮らす主婦、こずえです。

うつわが大好きで作家さんのものや
アンティークのものなど
その時に心惹かれたものを集めています。

朝昼晩、毎日使う器だから
・お気に入りのものを使いたい
・統一感を持たせたい
・でも使い勝手は重要

と、わがままを言えばキリがありません。

ありそうでなかなかない、ちょうどいい“どんぶり”

サイズ感がよくて他の器ともなじむ
ちょうどいい“どんぶり”を長年探していました。

ベルメゾンデイズの
「毎日使ってこそ価値がわかる漆の汁椀」。

この汁椀、黒塗と生成塗の2種類ありますが
どちらもとてもいい色合いです。

汁椀となっていますが
どんぶりにもちょうどいいのではないかと
早速使ってみることにしました。

本当に、「毎日使ってこそ価値がわかる」漆の汁椀でした。

普段私が手にすることの多い漆といえば
お正月のお重にお椀
茶道具の棗や香合、菓子器など。

なんともかしこまったお道具ばかりなのですが
こんな敷居の高い使い方ばかりではない
毎日気軽に使えるお椀がこの汁椀です。

裏面はベルメゾンデイズの刻印付き。

もちろんスタッキングもできます。

食洗機は使えませんが
普通の器と同じようにお手入れできます。

現代の衣食住に合う形

高台があるとザ・お椀という感じになるのですが
高台をなくしてコロンと丸い
カフェオレボウルのような形にすることで
現代の食卓にマッチするデザインになっています。

高台が無いと持ちにくい器もありますが
これは底面にくぼみがつけてあるので
手に馴染みやすく持ちやすいです。

男性には少し小さめですが
女性にはちょうどいいサイズ感で
汁椀だけどどんぶりにもなる優秀さです。

ちなみに写真は夫の手。

普通の料理をより美味しそうに

特別な食材を使えば見た目が映えるのは当たり前。
普段食べているものがいかに美味しそうに見えるか…

子どもたちが大好きな牛丼で
これを大人仕様のシックな牛丼に変身させてみました。

ご飯の上に煮込んだ牛肉と玉ねぎ。
その上にパラリと白ごまをかけて
卵の黄身を静かに置いたら
山椒の葉と紅生姜を添えて出来上がり。

たったこれだけなのに
器が漆というだけでワンランク上の
食卓に仕上がります。

親子丼に天丼、海鮮丼にロコモコ丼
さて黒塗・生成塗どちらの器をつかって
盛り付けようか今後も楽しみです。

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ