スタッフコラム

「ベルメゾンデイズ」スタッフによるコラムページ

スタッフコラム

我が家のオアシス

テレビを観たり、映画を観たり、音楽を聴いてくつろいだり、
一日の中のいろんな時間を心地よく過ごしたい。

ソファを気軽に動かすのは大変だから、
気軽に動かせる簡易ソファを求めて、3wayでくつろげるマイクロビーズクッション[日本製]を我が家の仲間に迎えました。

今では我が家のオアシス。

家事に育児に大変だからこそ、ちょっとしたひと時のやすらぎの質って大事。
旦那さん、ぜひ奥さんに買ってあげてほしい!笑
くつろぎの質を上げてくれる、そんな一品です。

覚悟はしていたけど、このもふもふ、一回はまると動けない。。
このままではまずいと色んな角度を試行錯誤。
そんな試行錯誤から生まれた、我が家での使い方おすすめBEST3をご紹介します。

No.1 「だらだらしすぎないちょっと休憩」

ほんとにちょっとだけ腰かけたいとき、
洗濯物をまわして、洗い物をして、
洗濯完了まで10分ぐらいあるな〜という時。
ちょっと腰かけて本を読んだり飲み物飲んだり。
すぐに立つからあまりリラックスしすぎないのがちょうどいい。
そんな時はのびない生地を側面に、おしりだけもふっと包んでくれるこの形がいい。

No.2 「一日の終わりにリラックスしてゆっくり話をする時間」

ご飯を食べてお風呂に入って。
その後の時間が至福の時間。

部屋の照明も暗くして、
テレビも消してお気に入りの音楽を聴いたり映画を観たり。
会話をせずに映画に集中したり、
音楽を流してゆっくり会話をしたり。
意識的に作るこの時間がとても心地よくて、夜寝る準備をしている感じ。
自然と眠くなってきて布団に入る。

(※夜だとなかなかきれいに写真が撮れなくて、お昼の写真になってます。。)

No.1の角度からちょっとだけ前にずらすと、
いい感じに後ろ側が盛り上がって背もたれのようになってくれる。
ぐうたらしすぎないゆったり時間に最高の角度です。

No.3 「最高リラックスモード」

No.3、リラックス度合は他の角度を抜いてダントツの1位!
ですが、ほんとうにリラックスしすぎてしまうほどなので、
やらないといけないことがある時にこのモードに入ってしまうとぬけられなくて大変。。。

家事も終わって自分だけのリラックスモードの時に
本を読んだり、思い思いの好きな時間を過ごせる時、
この角度にして全身をうずめてリラックスします。

うまりすぎ注意。風の心地よい日は知らず知らずの間に眠ってしまうことも。。

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ