長寿祝い

長寿祝いに関する常識や困った時のお役立ち情報、おすすめの長寿祝い、お返し品などをご紹介!

贈り物するその前に、基本のギフトマナー講座

長寿 長寿のお祝いの常識やお祝いの時のマナーまで

長寿のお祝いのマナー

何歳の時にお祝いするの?
満60歳の還暦からお祝いするのが一般的です。
本来、長寿のお祝いは数え年で61歳になる誕生日から祝うのがならわしですが、最近では満年齢で祝うケースが多くなっています。還暦(60歳)にはじまり、古希(70歳)、喜寿(77歳)、傘寿(80歳)、米寿(88歳)、卒寿(90歳)、白寿(99歳)、上寿あるいは百寿(100歳)とあるので覚えておきましょう。
相場と人気&定番商品
赤いちゃんちゃんこでなくても、
贈る方にあわせて心華やぐものを。
お祝い金は子どもであれば2〜3万円、親戚であれば5千〜1万円くらいが目安です。昔は還暦に赤いちゃんちゃんこというのがお決まりでしたが、最近の60歳は第一線で活躍する現役の方々も多く、まれに年寄り扱いされたと気分を害されるケースもあるので要注意。気持ちを若返らせる赤やピンクといった明るい色のオシャレ小物や、“ずっと元気でいてね”という気持ちを込めて、旅行券などがおすすめです。ウォーキングシューズなどの履物は、目上の方には失礼ですが、身内に贈るならOKです。
いつ頃どうやって贈ればいいの?
その年の初めか、誕生日、お祝いの宴席などで。
その年の初めか、誕生日に贈るのが一般的です。また、祝宴を設けている場合は当日贈るのが良いでしょう。いずれの場合も、“いつまでも元気でいてね”という気持ちを大事に、にぎやかにお祝いしてさしあげましょう。

その他よくある質問

お返しをするべきなの?
基本的に不要ですが記念品を贈ることもあります。
長寿祝いのお返しは基本的に不要ですが、元気に長生きできた喜びを分ける気持ちで、記念品を贈ることもあります。その場合は紅白のまんじゅうやお赤飯、「喜」「米」など年齢にちなんだ一文字を染め抜いた風呂敷やふくさなどを用意する場合も。赤白蝶結びののし紙の表書きは「内祝」「○○記念」などとします。

ギフトアイテム一覧

ギフトのご購入は、ベルメゾンで!心を伝える贈り物が満載です♪

ファブリック
エプロン
スリッパ
バスマット
タオル
毛布
タオルケット
ベビー用品
ベビー服
ベビーシューズ・ファッション小物
抱っこ紐・スリング・おくるみ
おもちゃ・知育玩具
スタイ・ミトン
子供用食事関連グッズ
メモリアルグッズ・おもちゃ・節句用品
キッズ用品
子供服 トップス・ワンピース
子供 パジャマ
子供靴
通園バッグ・レッスンバッグ・巾着袋
おもちゃ・知育玩具
食品
コーヒー・お茶・飲料
バター・ジャム・シロップ
麺類
お惣菜・デリ
その他食品
キッチンウェア
鍋・フライパン・調理器具
食器・カトラリー
調理家電
インテリア・雑貨
掛け時計・置き時計
インテリアシール・壁のインテリア
照明器具・ペンダントライト
アロマグッズ・香炉
フェイクグリーン・フェイクフラワー
インテリア雑貨・小物
アクセサリー収納・コレクションケース
フォトフレーム・フォトスタンド
テレビ・AV機器
フェイクグリーン・フェイクフラワー
アウター
チュニック・ワンピース
ニット
カーディガン・ボレロ・ベスト
シャツ・ブラウス
カットソー・Tシャツ
パーカ・トレーナー
部屋着・ルームウェア
メンズ アウター
ファッショングッズ
腕時計
バッグ(鞄)
メンズ バッグ
財布・カードケース・キーホルダー
ネックレス・ペンダント・チョーカー
ファッション雑貨
メンズ ファッション小物
コスメ・美容
ベースメイク・メイクアップ
ボディケア化粧品
美容家電・美容グッズ
ヘアケア化粧品
香水・フレグランス
健康家電・健康用品
カタログギフト
カタログギフト

定番特集

ギフトのご購入はベルメゾンのギフト専門サイトへ

  • 結婚祝い
  • 出産祝い
  • 各種内祝い
  • バースデーギフト特集
  • 引越しのご挨拶ギフト