母の日

母の日の由来や母の日の人気商品などのお役立ち情報をコラム風にまとめました

母の日っていつ?

母の日は年によって5/8から5/14までの最大7日間の日程差があります

2016年の母の日は、5月8日(日)です。

母の日は5月の第2日曜日と決められています。2016年は5月8日(日)が母の日です。

5月の第2日曜日が母の日に定められたのは、なぜ?

現在の母の日は、アメリカから伝わったものです。1914年、アメリカの議会で5月の第2日曜日を「母の日」と定め、母に感謝の意を示す祝日になりました。日本には大正時代に母の日の習慣が伝わりましたが、公式に5月の第2日曜日が母の日と決められたのは戦後のことです。

※詳しくは「母の日はいつから始まったのですか?」へ→

ゴールデンウィークが終わったと思ったら、すぐに母の日に…。

母の日は毎年少しずつ誤差がありますが、ゴールデンウィークが終わってから少し経った頃に母の日があります。ゴールデンウィーク中、旅行などでバタバタ忙しくしていたら、うっかりすると母の日を見落としがち。プレゼントの準備がまだなのに当日になってしまった…なんて慌てたりしないように。忘れないよう、事前にカレンダーをチェックしておきたいですね。

<母の日カレンダー>

2010年 5月 9日

2018年 5月13日

2026年 5月10日

2011年 5月 8日

2019年 5月12日

2027年 5月 9日

2012年 5月13日

2020年 5月10日

2028年 5月14日

2013年 5月12日

2021年 5月 9日

2029年 5月13日

2014年 5月11日

2022年 5月 8日

2030年 5月12日

2015年 5月10日

2023年 5月14日

2016年 5月 8日

2024年 5月12日

2017年 5月14日

2025年 5月11日

母の日はいつからはじまったの?

母の日は、20世紀の初めごろにアメリカから始まったと言われています。

現代のような母の日を祝う習慣ができたのは、20世紀の初めごろのこと。
母親思いの一人の少女が亡き母にたむけた花から、母の日の行事は伝わりました。

母親に感謝する気持ちは、昔から世界各国にありました。

毎年何気なく贈っている、母の日のプレゼント。そこにはどんな由来や意味が含まれているか、ご存知でしょうか。母の日にお祝いすることは、古代ギリシャの時代にもあったと言われます。神々の母をたたえるお祭りが、母の日の起源になったという説があるとか。また17世紀のイギリスでは、復活祭(イースター)の40日前の日曜日に、母親と過ごすために出稼ぎ労働者を里帰りさせる習慣があり、それが母の日に由来しているという説もあります。

少女が亡き母に贈ったカーネーションが、母の日制定のきっかけ

現代のような母の日ができたきっかけは、20世紀の初めごろにさかのぼります。アメリカに住むアンナ・ジャービスという少女が、自分を苦労して育ててくれた亡き母に、追悼の意味をこめて白いカーネーションを祭壇に飾ったのが始まりとされています。やがてキリスト教徒を中心に母親にカーネーションを贈る習慣になり、全米へと広がりました。そして1914年、ウィルソン大統領の時代に、5月の第2日曜日を国民の祝日と定めたのです。

日本では大正時代に、母の日が広く伝わるようになりました。

日本に母の日が伝わったのは、大正時代のことです。キリスト教関係者や団体を中心に、母の日を祝うことを提案し、それが広まっていきました。昭和の初めごろから戦後までは、当時の皇后誕生日である3月6日を母の日としていました。アメリカと同じく、5月の第2日曜日が母の日に決められたのは、戦後になってからのことです。

戦後の日本では業界関係の宣伝もあり、カーネーションと共にプレゼントを贈る習慣が広く伝わりました。イベント的要素も多くなりましたが、由来を知って改めてお母さんへの感謝の気持ちを新たにすることも大切ですよね。

世界各国の母の日ってどう違うの?

世界中に母の日はあります。ただし、日にちはそれぞれ。

日本では、5月の第2日曜日が母の日です。世界各国で母の日を祝う行事はありますが、
日にちや習慣は少しずつ違っているようです。

5月の第2日曜日を母の日とする国は、世界にも多くあります。

母の日が5月第2日曜日という国は、日本だけではありません。母の日発祥の国であるアメリカのほか、カナダ、デンマーク、ベルギー、イタリア、オーストラリア、ドイツ、フィンランド、トルコ、中国なども、5月第2日曜日を母の日にしています。

イギリスはイースターの2週間前の日曜日が、母の日です。

イギリスやアイルランドでは、イースターの2週間前の日曜日が母の日と決められています。イースターは「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」と決められていて、日本より2カ月ほど早い3月21日から4月24日の間。母の日もイースターに関連した行事とされ、毎年日にちが変わります。

ルーマニアでは、少し趣が違う「女性の日」があります。

ルーマニアでは、3月8日が女性の日。母の日とは少し意味合いが異なりますが、年齢に関係なく女性が花やプレゼントをもらう日なのだとか。

3月21日の春分の日にお祝いする国もあります。

エジプト、レバノン、シリア、ヨルダン、クウェート、アラブ首長国連邦、イエメンなどの中近東諸国では、3月21日の春分の日に母の日を祝う国が多いようです。

国によってそれぞれ日づけは異なっていても、母の日を祝う国は多いのですね。

母の日お役立ちコラム

母の日コラムでは、手作りプレゼントのアイディアやメッセージカード集、ピッタリのギフトをオススメする
チャート診断など、母の日のお役立ち情報が満載です!!

母の日のこと、教えて!Q&A

母の日はいつ?
母の日は5月の第2日曜日と決められています。20世紀アメリカから始まり、日本へ広まったのは大正時代。現代のような形になったのは戦後とされています。忘れないように事前にチェックしておきましょう。
母の日にカーネーションを贈るのはなぜ
アメリカの少女が、亡き母のために、白いカーネーションを贈ったのがきっかけです。この出来事をきっかけに、母の日が制定されました。白いカーネーションは母親が故人である場合に贈る色なので、避けた方がよいかもしれません。
母の日に贈る花に、気の利いたものは?
母の日のアレンジメントは、カーネーションに何か別のお花を加えて贈るのが最近の主流です。ブーケ、花束、鉢植え、プリザーブドフラワーやドライフラワーも、人気のお花です。
花言葉や色から、母の日に贈るものを選ぶなら?
花言葉や花の色で母の日に贈る花を選んでみませんか?カーネーションの花言葉は「清らかな愛」。カーネーションは色によっても花言葉が違うのでぜひ参考に。好きな花の色や、花言葉から気持ちにぴったり合うものを選んでもいいですね。
母の日のフラワーギフトを長持ちさせるには?
生花は水あげをして、毎日水を入れ替えましょう。鉢植えは日当たりの良い場所へ置くと長持ちします。母の日のプレゼントで贈ったお花は、なるべく長く楽しんでもらいたいもの。上手なお手入れの方法も伝えてくださいね。
母の日のカードにはどんなメッセージがいい?
普段言えないありがとうの気持ちを、まっすぐに伝えましょう。普段言えない感謝の気持ちも、母の日だからこそきちんと伝えたいもの。プレゼントを贈る時には、メッセージカードを添えてまっすぐに心を伝えましょう。少し長めの手紙も喜ばれますよ。
お姑さんには母の日に何を贈ったらいい?
結婚されている方は、ご自分のお母さんだけでなく、お姑さんへのプレゼントもお忘れなく。定番はフラワーギフトですが、あまり奇をてらったものより、センスを感じさせるアレンジメントが好まれるようです。信頼のおけるお店やブランドの商品など、間違いのないものを選んで。
母の日のプレゼント、人気ランキングは?
ベルメゾンの母の日ギフト人気ランキングをご紹介!毎年人気のプレゼントは、見た目に可愛いスイーツや、ハンドクリームなどコスメギフト。カーネーションにこだわらない傾向がはっきり出ています。プレゼント選びの参考に!
いつもがんばっているお母さんに母の日ギフトを贈るなら?
お母さんの健康を考えて、心身を癒してくれるマッサージ器具やアロマオイルなどがおすすめです。普段、家族の健康を考えて、毎日せっせと家事などをこなしてくれるお母さん。母の日にはお母さんの健康を考えて心身を癒してくれるような贈り物をしたいですね。
チャートで診断!ぴったりの母の日ギフトは?
チャートでわかるお母さんのタイプからぴったりのギフトアイテムをご紹介!あなたの母さんはどんなタイプ?エレガントタイプ、ベーシックタイプ、カジュアルタイプの3つに分けて診断します。
おしゃれアイテムで母の日ギフトのおすすめは?
バッグや財布などのおしゃれ小物は、母の日らしい人気のギフト。ミニバッグやエコバッグは売れ筋のアイテム。今度一緒に旅行に行こうね、という気持ちをこめて、旅行バッグを贈るのもいいですね。
母の日に喜ばれるのはやっぱり食べ物?
とっておきのセレクトで、グルメなお母さんの舌を満足させましょう。母の日は、やっぱり食べ物が一番喜ばれるかも!?とっておきのスイーツや産直ものを選んで、お母さんをますます笑顔にさせちゃいましょう。
母の日プレゼントの奥の手って?
プレゼントに迷ったら、ギフト券やカタログギフトカタログはいかがでしょうか。ギフト券やカタログギフトのカタログも、母の日に意外と喜ばれそう。何より選ぶ楽しみがあるのが魅力。最近は好きな食べ物が選べるグルメカタログや、ヨガなどの体験型ギフトが選べるものなど、種類もどんどん増えています。

母の日にこそ手作りを贈りたい!

母の日の贈り物を自分でラッピングしてみよう!
自分でラッピングするだけで、オリジナルな母の日のプレゼントに。簡単だけど見栄えのする可愛いラッピングをご紹介。巾着包みや、キャンディー包みはもちろん、風呂敷でラッピングするエコな包み方も。
母の日に手作りスイーツをプレゼント!
手作りのお菓子は、心のこもった母の日のプレゼントにぴったり。スイーツを手作りして、お母さんにプレゼント。ヘルシーな食材を使ったり、砂糖を控えめにしたり、好みに合わせて加減できるのが手作りの良さ。可愛らしくラッピングして渡したら、何より嬉しいプレゼントになりそう。
母の日は料理を代わって作ってあげよう
簡単なパーティーメニューで、母の日をお祝いしましょう。普段、料理はお母さんにまかせっきりという人も、母の日はお母さんに代わって料理の腕をふるってみませんか?簡単に作れて、家族みんなで楽しめるメニューで母の日をお祝いしましょう。
母の日ギフトを手作りしよう<アクセサリー編>
母の日のプレゼントに、簡単なアクセサリーを手作りしませんか。ちょっとした小物でも、手作りをプレゼントされるのは嬉しいもの。ぶきっちょさんでも簡単にできるコサージュやアクセサリーを、母の日のプレゼントに添えてみませんか。
母の日ギフトを手作りしよう<小物編>
母の日のプレゼントに、簡単な小物を手作りしませんか。手縫いで簡単にできる小物を、母の日にさりげなくプレゼント。お花と一緒に贈ったら、お母さんも喜んでくれそう。手縫いで簡単にできるサシェやポーチがオススメです。
母の日ギフトに添えたいメッセージカード・母の日に渡したいお手伝い券
プリントアウトして使えるペーパークラフトをご用意しました!裏にメッセージが書き込めるティアラのイラストや、切り離して使えるお手伝い券。A4サイズで厚みのあるしっかりした紙で印刷すればできあがり。