北欧やヨーロッパなどのスタッフブログ

北欧やヨーロッパなどユニセックスなテイストが溢れるお店などにスタッフたちが実際に自分の目で見たもの、感じたことを旅行記としてブログでご紹介。

FEELWELL STAFF BLOG

Vol.17.北欧デザイナー pattern bakeryについて 前編

レインガーデンUVカット・遮像ボイルカーテン(pattern bakery)¥3,490〜¥8,490(税込¥3,769〜¥9,169)※2016年6月13日現在※オーダーカーテンタイプは別にご用意してます

こんにちは。


冒頭のカーテン。もうベルメゾンの北欧デザインのカーテンで殿堂入りしているレベルでずっと好評をいただいてる、Rain gardenというコンセプトのカーテンです。
いろんなブログやSNSでも使っていただいてます。
僕もダイニングに吊ってますし、以前のブログにも書かれてますが、井澤もリビングに吊ってます。

このカーテンは2010年に、北欧のpattern bakeryとのコラボでつくりました。

そう、今回は、ずっと、そう、ずーっと長く一緒にお仕事をしてる、北欧はフィンランドのデザイナーユニット、pattern bakery(パターンベーカリー)についてお話しします。
彼女たちとのお仕事は、最初は確か、2006年あたりだったと思います。HOMEBASEというカタログから始めたのがスタートでした。
もうかれこれ10年。舞台はフィールウェルに移り、ベルメゾンのデザイナーコラボとしては最長ではないでしょうか。

そういえば、最初は「the collection」というシンプルなユニット名でした。今は3人ですが、当時は6人ぐらいだったと思います。僕も当時は26歳。結構寒かったヘルシンキに行った記憶が懐かしい。

  • パターンベーカリーパターンベーカリーの3人 基本シャイです
  • パターンベーカリープロフィール写真を僕らで撮ってるところを横から

さて、まずはメンバー紹介です。ちなみに、基本的に3人ともシャイなので、上記のようなプロフィール画像になってます。
ちなみにこれは僕らで撮影しました。
「デザイナー紹介用に写真が欲しいんだけどあるかな?」
「今ちょうど無いの、なんならあなたが撮ってよ、ほら」
といったユルーいカンジでパシャリ。
「うん、OK」てなカンジで。

さて、メンバー紹介に参りましょう。

では、プロフィール画像の左から順番に、
・Minttu(ミントゥ)
冒頭のカーテンは彼女のデザインです。大胆なデザインの描き方とは対照的に、クールでスマートなカンジで、ささやくような話し声も魅力的。
・Salla(サラ)
3人の中でいちばんのお話し好きかも。いつも話しが盛り上がります。その昔、オープンサンドを作ってくれて、美味しかった記憶がありますね。柔らかい色使いのデザインが得意です。
・Miia(ミーア)
3人の中で最もシブい感じ。デザインの打ち合わせの後、食事をしてそのままヘルシンキのクラブにみんなで行った時も、ワインをぐいぐい飲んでた記憶が。僕はお酒が全く飲めないので、うらやましいなと。彼女のデザインはヴィヴィッドで彩度が高いはっきりした色使いが印象的です。


そんなキャラがはっきり違う3人が紡ぎだすデザインは、同じ世界観の中で、それぞれがそれぞれの役割を持って創られます。そこに僕らはいつも新しさを感じています。


そんなpattern bakeryとの今夏のコラボのテーマは「和」、あえて北欧デザインを和のアイテムで作ってみました。その中から、特にこれからの季節にハマる、この2つがお気に入りです。

まず1つは北欧デザインのセンスいい扇子。普通の扇子とはちょっと違って、フォルムがコロンとしたシェル型になってるのが特徴的。
扇子というと、世の中にはいわゆる「和!」的な模様か、オジサンが電車でパタパタしてる系の地味柄か、浴衣っぽいソフトでかわいい絵柄がメインだと思うのですが、こういうユニセックスな北欧デザインの扇子ってあまり無いので、好きです。創業1718年の老舗、京扇子「白竹堂」さんで作っていただきました。

もう1つは座布団カバー。そう、ざぶとん。のカバーです。

普通はカッコつけてクッションカバーを作りたくなるところですが、北欧デザインのクッションって飽きるほど存在するので、あえての座布団カバーを作りました。夏だし。
そう、夏場はソファが暑いので床に座ったりゴロゴロすることも増えてきます。
ですので、あえて夏場は座布団に注目してみました。特に長座布団はソファのシートクッション的にもごろ寝的にも使えるので意外と重宝します。
あ、あと車の後部座席にもベンチシートクッション的に使うのもよろしいかと。

そんなカンジで、FEELWELLにしかない、北欧デザインのステキで一風変わったアイテム、次回の秋シーズンも、その次の来春シーズンもいろいろ仕込んでますので、小出しにしていきます。


さて、パターンベーカリーについてのお話し、次回の後編では、そんなステキな彼女たちのお宅に訪問をしたときのお話しでもしようかなと思います。

彼女たちのインスタグラム。日々のライフスタイルや作品たち、ベルメゾンとコラボしたアイテムも登場してます↓↓
www.instagram.com/pattern.bakery/



そんなこんなでまた次回。

  • 鎌谷 賢太郎
  • Writer: 鎌谷 賢太郎(Kentaro Kamatani)
    Profile: FEELWELLブランドリーダー、2003年入社。入社して以来ずっとインテリア系、ライフスタイル系のバイヤー、企画、開発を担当。インテリアコーディネーターの資格保有。バイヤー時代の代表作の速乾ふんわりタオルは今でも売上NO.1シリーズ。
    現在は、FEELWELLブランドリーダーの他に、Lifestyle interior bookカタログ全体のリーダーと、sumutocoカタログ全体のリーダーも担当。
    こないだ行った展示会で、水出しコーヒーが意外とイケるということを知る

BACK NUMBER

ページTOPへ▲

FEELWELL トップへ →