北欧やヨーロッパなどのスタッフブログ

北欧やヨーロッパなどユニセックスなテイストが溢れるお店などにスタッフたちが実際に自分の目で見たもの、感じたことを旅行記としてブログでご紹介。

FEELWELL STAFF BLOG

Vol.21 中の人が語る。SALEでコレはマジで買いだなと思うアイテム

ガス管ラックFEELWELLのアイテムです。いい質感出てます。

こんにちは。


先日ベルメゾンからもメールでご案内あったと思います。
そう、今は夏のSALE真っ最中です。
フィールウェルの中の人からすると、本当の本当はSALE対象商品は全くのゼロが一番理想なのですが、そうは世の中うまくいかず、いろんな事情でちょっと残っちゃった商品もあるわけです。

例えば、この冒頭のイイカンジの写真。
この中央にデーンと構えているこの男前なラックも絶賛SALE中です(SALE対象はこのタイプより幅が大きい幅125cmタイプです)。

僕らからすると、「なぜこんなイイ商品がSALEなのか?定価でも超お買い得じゃないか」と、商品に関するいろんな数字や商品価格の相場を把握している立場上、思うことがいくつかあるわけです。
でも、一般のお客さまにはその辺は、よほどの玄人でないと、あまり分かりにくいわけでして。

ですので、今回は、
せっかくこのブログを見ていただいてるので、このブログを見ている方に、中の人が本当にこれはおトクだな〜というアイテムを厳選していくつか紹介してみたいと思います。

ちなみに、やっぱりSALEにあるアイテムというのはどこかちょっと弱点もあるからSALEになっちゃったということもあったりします。
なので、商品をご紹介するときに、商品のいいところばかりでなく、そもそもどうしてSALEになってしまったのかという発売当初の弱点もお伝えしていこうと思います。

まずは画像1から。
FEELWELLのfreedomというコレクションでガス管を使ったシリーズが好評です。※知る人ぞ知る、ガス管ハンガーラックが代表選手ですね。
その流れで、リビングに置きたいガス管フレームのラックを作ろうということで作った商品。他のガス管シリーズと違うのは、シルバーのフレームとブラックの棚板の2トーンにしたことです。これがちょっとクセが強く出すぎてしまったのか、ハンガーラックほどあまり売れませんでした。

幅65cmは完売したのですが、幅125cmは多少残ってまして、現在は税込で11,664円と超お買い得になってます。これは定価でも結構お安いなと思ってたので、この値下げ後の価格は実際あまり儲けが無いくらいリーズナブルです。このテイストに迷われてた方、入門アイテムとしていかがでしょうか。棚板も可動しますし、意外と使い勝手もgoodです。


そして画像2は、インパクト最高のハンガーラック。その名もポーターズハンガーラック。
ポーターというのはいわゆる高級ホテルのロビーやフロント周りにおられる荷物を運ばれる方ですね。そのポーターの方が使われるラックをイメージして作ったのがこのアイテムです。
レビューは件数少ないながらも満点の5なのですが、こだわりすぎて当初の価格が少し高くなってしまったのと、存在感がハンパないので、お家には置きづらいかもというご意見もあり。
ただ、このデザインインパクトは尋常でなく、フレームも質感のあるブロンズメッキを施し、置くだけでSHOPのような雰囲気になるので、かなりSNS映えするアイテムです。お店やられてる方は什器として使ってもアリかもしれません。そうなると断然什器よりおトクですね。

はい、続いて画像3のグラデーションタオルケットです。
これはグリーンがSOLDOUTでして、オレンジとピンクが値下げになってます。
夏のビーチをイメージしたカラーリングと、グラデーション部分にはシャーリング加工というベルベットみたいな上品でなめからな質感が気に入ってます。グリーンはビーチと空、オレンジはサンセット、ピンクはストロベリーシャーベットをイメージして色を出しました。
これはご好評をいただいて、よく売れたのです。
でも、なぜ残ってるかというと。それはいろいろありまして。
メインで打ち出してるカラーに受注が集中したり、よく売れて追加したけど、追加分が少し残っちゃったとか、いろんなケースがあります。
しかし、不評で残ったのではなく、好評で残ったというポジティブな在庫です。なので、この機会にゲットされるのはカシコイお買い物かもしれません。
ちなみに、表面はなめらかシャーリング加工のグラデーションなのですが、肌に当たる部分はあえて染めずにタオルっぽく白のまんまにしてます。
肌に当たる部分はそっちのほうがいいかなと思いまして。


お次は、画像4のい草ラグです。
これもさきほどのグラデーションタオルケットと同様に、ご好評いただいたのにちょっと残っちゃったポジティブ在庫です。ですので、これもグリーンのボタニカル柄はSOLDOUTになってます。
個人的にはSALEになってるブラウンのほうが大人っぽく、お部屋が引き締まると思うので好きです。
ラグに関しては濃色を敷く方が比較的空間がビシっと締まった印象になります。
ラグの濃色をベースに、ソファやカーテンなど空間の上部に行くにしたがって色を淡くしていくと、スッキリした感じが出て、落ち着いた印象になります。
ちなみに、い草では濃色のほうが品質や色のコントロールが難しく、手間がかかるのです。豆知識でした。

また、このブラウンのデザインはクラシカルな北欧オーナメントモチーフをイメージして作っているのもオトナっぽい特徴です。
使い勝手は申し分なく、ウレタン入りでクッション性があるので、そのまま寝てもヨシ。シーズンオフにはコンパクトにたためて付属の収納袋に入れてクローゼットの片隅に保管すればOKです。



そんなこんなでまた次回。


※今回ご紹介した商品は、今後価格が変動する可能性があります。また、売り切れの場合もありますのでご了承ください。

ちなみに、このブログの人気コーナー「北欧日記」はコチラ

デンマーク編@>>
デンマーク編A>>
北欧ってどんなところ?>>
デンマーク編B>>
デンマーク編C>>
デンマーク編D>>
北欧と日本はなぜハマるのか>>
北欧デザイナー pattern bakeryについて前編>>
デンマーク編E>>


FEELWELL(フィールウェル)サイトトップの「コーディネートから選ぶ」 好評です。
ぜひご覧ください。★夏号のコーディネートも追加しました★

  ↓↓↓

FEELWELLコーディネート一覧はこちら>>

  • 鎌谷 賢太郎
  • Writer: 鎌谷 賢太郎(Kentaro Kamatani)
    Profile: FEELWELLブランドリーダー、2003年入社。入社して以来ずっとインテリア系、ライフスタイル系のバイヤー、企画、開発を担当。インテリアコーディネーターの資格保有。バイヤー時代の代表作の速乾ふんわりタオルは今でも売上NO.1シリーズ。
    現在は、FEELWELLブランドリーダーの他に、Lifestyle interior bookカタログ全体のリーダーと、sumutocoカタログ全体のリーダーも担当。
    毎年夏は冷やし中華をよく食べます。しょうゆ味とゴマだれ交互で。

BACK NUMBER

ページTOPへ▲

FEELWELL トップへ →