北欧やヨーロッパなどのスタッフブログ

北欧やヨーロッパなどユニセックスなテイストが溢れるお店などにスタッフたちが実際に自分の目で見たもの、感じたことを旅行記としてブログでご紹介。

FEELWELL STAFF BLOG

Vol.23 【北欧日記】スウェーデン編@

  • ストックホルムの空画像1_ある日のストックホルムの夕暮れ
  • ホテル画像2_今回のストックホルムのホテル

こんにちは。


北欧日記、久々の更新です。
今年はデンマークとスウェーデンの二か国に行きましたので、今回から舞台はスウェーデンに。
スウェーデンはストックホルムに参りました。

まずは、軽い話題で。気になった風景なんかを少しご紹介してスウェーデン編のスタートとしようかなと思います。

画像1は、ストックホルム中央駅近くの広場に佇む未来的モニュメントから眺める夕暮れ空です。
北欧といえば、牧歌的な建物が並ぶ不思議なイメージですが、ストックホルムはその中でも最も都会でして、こんな未来的な風景もあります。
でも、なぜでしょう。あまり冷たい感じはしなくて、どこかあたたかい感じがするのです。なかなか言葉にするのは難しいのですが、北欧に行かれて現代的な建物を見られた方は結構こういう感想を述べられますね。

画像2は今回のお宿です。
ストックホルム中央駅から徒歩2,3分と超便利。
私はストックホルム3回目ですが、今まで、中央駅から結構遠いところに泊まってたので今回は便利なエキチカ立地にしました。
ホテル出て、すぐにセブンイレブンがあってよくコーヒー買ってました。
ここだけ見ると日本と同じですね。ちなみに、ストックホルムではセムラというシナモン風味のシュークリームサンド?みたいなスイーツがド定番でして、有名なカフェからセブンイレブンまでどこでも売ってます。

今回のお部屋はナチュラルな木目とグレーを基調にしたシックで落ち着いた雰囲気です。
特に、有名なデザインホテルというわけではないのですが、やはりフロアランプやソファ、ラゲッジスタンドなど、ここでもシックだけどどこかあたたかみを感じますね。

  • ランドリー画像3_街中で見かけた謎のランドリーグラフィック
  • 王立図書館画像4_ストックホルムの図書館

そしてお次は画像3。

街中を歩いてて見かけた(どこの場所かは忘れましたが)、アメコミ風のキャラが印象的なランドリーのグラフィックです。コインランドリーがあった記憶はなかったので、なんで突然これがあるのかがよくわかりませんが、これもストックホルムあるあるの1つです。
どういうことかと言うと、他の北欧諸国ではあまり見かけませんが、ストックホルムは意外とストリートアートもあったりしてNY的な雰囲気もちょっと感じるのです。
しかし、イイカンジのグラフィックですね〜。


画像4は、これまたところ変わって。
中央駅から2-30分くらい歩いたところにある、ストックホルム図書館。

この風景、北欧ファンなら超有名です。

入って360度本だらけという、コンパクトだけどインパクト抜群の素晴らしい図書館です。蔵書はこの周囲にも部屋があってそこにもいくつか本や席があったりしますが、やはりこの中央ゾーンで過ごしたいものです。もちろんみなさんルールを守って静かにされてます。
私は、しばらくここでスウェーデン語の本を読みながら、ただページをめくりながら、物思いに耽っておりました。



そんなこんなでまた次回。

ちなみに、このブログの人気コーナー「北欧日記」はコチラ

デンマーク編@>>
デンマーク編A>>
北欧ってどんなところ?>>
デンマーク編B>>
デンマーク編C>>
デンマーク編D>>
北欧と日本はなぜハマるのか>>
北欧デザイナー pattern bakeryについて前編>>
デンマーク編E>>


FEELWELL(フィールウェル)サイトトップの「コーディネートから選ぶ」 好評です。
ぜひご覧ください。★夏号のコーディネートも追加しました★

  ↓↓↓

FEELWELLコーディネート一覧はこちら>>

  • 鎌谷 賢太郎
  • Writer: 鎌谷 賢太郎(Kentaro Kamatani)
    Profile: FEELWELLブランドリーダー、2003年入社。入社して以来ずっとインテリア系、ライフスタイル系のバイヤー、企画、開発を担当。インテリアコーディネーターの資格保有。バイヤー時代の代表作の速乾ふんわりタオルは今でも売上NO.1シリーズ。
    現在は、FEELWELLブランドリーダーの他に、Lifestyle interior bookカタログ全体のリーダーと、sumutocoカタログ全体のリーダーも担当。
    ブラックサンダーを箱買いしてデスクに常備してます。

BACK NUMBER

ページTOPへ▲

FEELWELL トップへ →