北欧やヨーロッパなどのスタッフブログ

北欧やヨーロッパなどユニセックスなテイストが溢れるお店などにスタッフたちが実際に自分の目で見たもの、感じたことを旅行記としてブログでご紹介。

FEELWELL STAFF BLOG

Vol.24 【北欧日記】スウェーデン編A

皆さん、こんにちは。
密かに来年の2月にフィンランドに行きたいなと画策している井澤です。(スミマセン、まだマネージャーにも言ってません笑)

何で2月なのか?

それは毎年ストックホルムのStockholm massanという会場(日本の東京ビッグサイトみたいな場所)で、大きな家具の展示会が開催されているからなんです。 冒頭の写真は、そんな会場に行く時に乗った電車です。ブルーと丸みをおびたデザインが、どことなくスウェーデン感がありますね。

ストックホルムファニチャーフェア概要ですが
開催期間:4日間
会場の広さ:7000sqm(uと同意味だそうです。初めて知りました!)
出展メーカー:32か国、700社
来訪者:60か国、40000人
と非常にビッグな展示会です。
ヨーロッパ―で開催されている大きなインテリアの展示会の中でも、 このストックホルムファニチャーフェア―はシンプルでミニマル。そして、今までご紹介してきた『ファッションっぽい』カラーリングのインテリア一色です。
アート性というよりも、実用的で使いやすい。
でもデザインが洗練されていて、そしてインテリアに取り入れやすいのに、どこか新鮮な印象を与えるプロダクトが目白押しの展示会です。

展示会の休憩スペースもクールです。どこか僕ら日本人が共感できるデザインなのは照明のおかげでしょうか?
ちなみに、この団扇は僕が使っているディズニーファンタジーショップの景品(非売品です)の団扇です。インパクトありますよね。

それと展示会で各メーカーさんが配布しているカタログが、嬉しいことに豪勢というか。でも重いんです。。帰りの飛行機で鎌谷のトランクは重量オーバーしていました笑
会場内は撮影厳禁で中の様子をお見せすることが出来なくて残念です。
ここで見つけたブランドやインスパイアされた事を皆様にお見せできるのが今から楽しみです。
2017年は2月7日〜11日開催です!
僕が2017年も行けているか、また2017年3月くらいのブログをチェックして頂ければと思います笑
TO BE CONTINUED

  • Writer: 井澤 洋平(Yohei Izawa)
  • Writer: 井澤 洋平(Yohei Izawa)
    Profile: 2005年入社後、住まいと雑貨、リュクスリビング、sumutocoの雑貨開発の担当。2009年から4年間、シニア通販カタログを担当して、2013年からsumutoco、2015年秋からLifestyle interior bookのFEELWELL企画担当に。企画コンセプトは「ポジティブな違和感」。たいていのネタ的なニオイがする企画は私が担当しています。

BACK NUMBER

ページTOPへ▲

FEELWELL トップへ →