北欧やヨーロッパなどのスタッフブログ

北欧やヨーロッパなどユニセックスなテイストが溢れるお店などにスタッフたちが実際に自分の目で見たもの、感じたことを旅行記としてブログでご紹介。

FEELWELL STAFF BLOG

Vol.26. 北欧デザイナー pattern bakery について 後編

こんにちは、足立です。

「 Vol.22. 北欧デザイナー pattern bakery について 中編」の続き、
後編を書かせていただきたいと思います。

さて、本場フィンランドの、しかもデザイナーの方のおうちの中は
どんな様子だったのか・・・。

こちらです!

内装は木目の透ける温かみのある白ベースの壁と床で、
その中にイエロー・グリーン・グレーが使われており、
本当に本当に、素敵なおうちでした・・・!
(今回も写真の腕が悪く、断片的なカットになってしまっており申し訳ありません・・・!)

完成度の高さに、お店のディスプレイを見ているような気分です。

一緒に行ったチームの先輩Oさん(♀)と
ため息混じりでお部屋の中を拝見して回りました。

お部屋の中にはかわいいものしかなく、
生活感のあるものが見事に出ていません。

私の部屋にいつも出ている、
コロコロクリーナーや届いたDM、何用か分からず部屋の隅に放置しているPC関連の何かのコード、
借りた漫画・・・などなど、
扉の中にしまってしまうとうっかり忘れてしまいそうで不安なため
出しっぱなしにしているような雑多なものたちが、
Sallaのおうちには一切出ていません。

フィンランドだから、というよりも、
そもそもの部分でまずハッとしました。

そして、先ほどのイエロー・グリーン・グレーの色について。

別の部屋に行っても、
テーマカラーがどこまでも統一されていて、家全体で統一感があります。

下段右は子供部屋だったのですが、
ポップなモチーフを使いながらも色は他の部屋と同じグリーンで統一されていて
かわいくも大人っぽいお部屋でした。

キッチンのキャニスターまでしっかりと色が統一されています!

奥でキッチンに立っているのはSalla。
Sallaのその日の服も黄色で、
この写真の中にコーディネートされているかのようで、
本当に絵になります!

そしてうれしいことに、私たちとコラボした商品を
おうちの中にコーディネートしてくれました!

左側の写真で、ベッドにスプレッドのように掛けてあるグレーの花柄の生地は、
数年前にコラボして作った掛け布団カバーなんですが、
Sallaはスプレッドのように使っていてとても素敵でした!
思いつかなかった使い方で、すぐに真似したくなりました。

右の写真の中央においているパープルとグリーンの花柄のクッションは、
2014年の秋号でコラボした商品です。

いろいろ話を伺っていると、
さすがインテリアの国、シーズン毎にファブリックアイテムを取り替えて
自分たちのセンスで季節のコーディネートを楽しむのだそう。
おうちのラック1本まるまるファブリック置き場になっていました。

こちらのコラボのクッションカバーも、
実は私たちが伺ったときに丁度おうちに届いたようで、
その場でてきぱきと袋から出して、
さささっと写真のように素敵に配置してくれました。

さすが日頃からインテリアのアレンジをしている分、
手馴れた様子です。


家に帰ったらまずアレをしまってこれを捨てて、
あの配置を変更してー・・・
と、素敵なインテリアに感化され、
日本に帰ってから自分の部屋をいろいろ変えたくなったお宅訪問でした。


■pattern bakeryのインスタグラムです。
www.instagram.com/pattern.bakery/


それでは失礼いたします。

  • Keiko Adachi
  • Writer: 足立 恵子(Keiko Adachi)

    Profile: 入社後、マーケティング部の販促担当、ファブリックのバイヤーと転々と社内を異動し、2014年からLifestyle interior bookカタログのプランナーに。
    いろんなテイストのインテリアに惹かれやすいため、衝動買いを抑えるのが今の目標。

BACK NUMBER

ページTOPへ▲

FEELWELL トップへ →