北欧やヨーロッパなどのスタッフブログ

北欧やヨーロッパなどユニセックスなテイストが溢れるお店などにスタッフたちが実際に自分の目で見たもの、感じたことを旅行記としてブログでご紹介。

FEELWELL STAFF BLOG

マンガニスタ視点で語るFEELWELL

突っ張り1cmピッチダブル棚板本棚突っ張り1cmピッチダブル棚板本棚 \27,900〜\41,900(税込\30,132〜\45,252)2016年10月24日現在

皆さんこんにちは。
FEELWELL担当一、いや会社で一番漫画を愛している(自称)井澤です。
マンガは読む物では無く、愛でる物だと勝手に思っています(笑)
そんなマンガニスタ(あえてオタクでは無く、マンガニスタ)な視点でオススメしたい商品があります。
それが冒頭でお見せした 突っ張り1cmピッチダブル棚板本棚 です。
この商品の良い所。それは商品名にもあるように『1pピッチ』で棚板の高さを変えられることです。

  • 1社だけ高さが違いますよね。

見てください、こんなに穴の数が多いって凄くないですか?
1pピッチと文字で言われるより、この穴の数を見せた方がインパクトありますよね。
そもそもは、漫画から文庫本から、ハードカバー本から。そして雑誌から。色んなサイズの本の高さに合わせて棚板を変える為に高さを変えられるようになっています。
そして、漫画だけを収納する際にも『高さ調節』は非常に大事なんです。
マンガのサイズって、少年漫画(少女マンガ)サイズ。青年コミックサイズ。文庫本サイズ。豪華本サイズ。エッセイ漫画サイズ。だいたい、5サイズくらいを意識すれば良いかと思います。厳密に言うと、さらにAKIRAのような大きなサイズもありますが。。
しかし、実は少年漫画サイズも微妙に高さが違う商品があったりするんです。
少年漫画は大手三社が有名だと思うのですが、実は2社はサイズが合っているんですが1社は高さが低いんです。なるべく漫画のサイズに合わせて棚を取りつけられるほど、収納冊数が変わってきますよね。

横倒しで積み重ねするしか、道が残されていないのです。。

マンガが収納しきれなくなると、必ず横に重ねて収納するようになります。
その時少しでも漫画の高さに合わせて棚板を調節できていれば、収納数を稼げるってわけなんです。


そして、もう1つ。
この本棚でマンガニスタにお薦めしたいポイントがあります。

それは、この扉がついているという事。マンガニスタ的に収納をする際に不安要素が2つあります。

不安要素その1
扉が無いと、来客時に自分がマンガオタクだという事が分かってしまう。
いわゆるオタバレです。
(マンガニスタであれば、マンガを保有するという事にプライドを持っているので たくさん持っていることがバレても気にはしませんが笑)


不安要素その2
子供がいる家庭だと、大切にしている漫画を触られてしまう可能性がある。
(マンガニスタ的には、コチラの方が心配)

この不安要素2つも、この木目調の美しい扉があればケアしてくれるのです。


どうですか?マンガニスタ的に、非常にマストアイテムだと思いませんか?
実は我が家も漫画は数千冊あるのですが、その頃はまだ商品に出会っておらず他社さんの商品を使っております。頑丈で大量収納ができて、色もシックで気に入っています。
しかし、ついに収納量が限界を迎えてしまいました。
いつか大きな家に住み換えて更に収納量を増やせるときが来たら、絶対にこの商品を購入しようと思っていることは妻には内緒です。

という事で今日はここまで。 TO BE CONTINUED

  • Writer: 井澤 洋平(Yohei Izawa)
  • Writer: 井澤 洋平(Yohei Izawa)
    Profile: 2005年入社後、住まいと雑貨、リュクスリビング、sumutocoの雑貨開発の担当。2009年から4年間、シニア通販カタログを担当して、2013年からsumutoco、2015年秋からLifestyle interior bookのFEELWELL企画担当に。企画コンセプトは「ポジティブな違和感」。たいていのネタ的なニオイがする企画は私が担当しています。

BACK NUMBER

ページTOPへ▲

FEELWELL トップへ →