季節を感じる特別企画/沖縄のローカル雑貨特集

伝統を感じるやちむん(焼き物)や琉球ガラス、シーサーの箸置きなど沖縄のローカル雑貨をご紹介!

季節を感じる特別企画 沖縄のローカル雑貨 特集季節を感じる特別企画 沖縄のローカル雑貨 特集

青い海・青い空、照りつける太陽と生き生きとした花と草木。
ゆったりとした人々の時間。
癒しとパワーをもらえるような気がする沖縄の雑貨たちをあつめました。
ご自宅で沖縄の旅気分。

陶眞窯

陶眞窯(とうしんがま)は、国の伝統工芸士でもある相馬正和さんが主催する窯元。壺屋焼の伝統とどこかモダンさも備えたモノづくりを続けてこられ、最近ひっぱりだこの窯元さんです。
沖縄のデイゴの花や唐草をあしらったデザインはやちむんらしさが詰まっていて、陶器なのに重すぎず丈夫。気づけば毎日、ごはんや汁物、お漬物、サラダボウルになどフル活躍する器たちです。

ページトップへ ▲

ノモ陶器製作所

読谷村にある住まいとつながった工房でお子さんの元気な声を聞きながら日々作陶を続ける野本周さんの器です。
ノモ陶器の中でもオススメな緑釉シリーズ。初めて見た時にはあまりの美しさに見惚れてしまいました。大量生産はまずもって不可能。ひとつひとつ大切に作っていただいたものを少しずつ確保させていただき販売をさせていただきます。

ページトップへ ▲

シマノネ

シマノネとは、ずっと大切にしていきたい「島の根っこ」のこと、なのだそうです。沖縄の雄大な自然や、食文化、暮らし、祈りなどをモチーフにした柄には、ひとつひとつにストーリーがあります。そんなストーリーを知るにつれ沖縄のあったかさやゆったりした時間に思いを馳せてしまうのです。自分用にも大切な方へのちょっとしたプレゼントにもオススメです。

ページトップへ ▲

奥原硝子製造所

1952年創業の奥原硝子製造所。琉球ガラスの伝統を守り続け、いまでも廃瓶を利用した再生ガラスの製品づくりを続けているのは沖縄でも奥原さんくらいだそうです。
手にした時のぽってりとした、ぬくもりさえ感じるあの優しい感触が奥原さんのアイテムには溢れている気がします。吹きだからこその気泡やスジ、ちょっといびつなカタチもそれはそれで自分だけのひとつ、として楽しんで欲しいなあと思います。

ペリカンピッチャー 1L

ペリカンピッチャー 1L

¥7,560〜¥8,100(税込)

ページトップへ ▲

serumama

「serumama」とは、沖縄の古い言葉で「火の神(ヒヌカン)」のこと。沖縄では古来よりこのヒヌカンを各家庭で祀り、拝むという行為が代々受け継がれています。とっても大切な神様だから、ヒヌカンの前で悪口を言ったり不躾な態度をとると怒られるんだそうです。
日々の生活の中に信仰があって、人々は毎日を大切にていねいに暮らしていく、そんな想いを伝えたくて。

琉球ガラスのコップ

琉球ガラスのコップ

¥2,160(税込)

琉球ガラスのうつわ

琉球ガラスのうつわ

¥2,916(税込)

ページトップへ ▲

沖縄雑貨とたべもの

展示会で一目ぼれして熱烈オファーした【みやらびこけし】や、シーサーアーティスト宮城光男氏の超キュートなシーサー箸置き、その脱力系イラストと突っ込みどころ満載な文章に癒される豊永盛人氏の沖縄かるたなど、自宅にいながら沖縄気分が味わえるアイテムたち。飾って遊んで飲んで食べて!

ページトップへ ▲

url url url url url url url url url url url url url url url url url url url url url url url