サイズの測り方

1 カーテンレールを基準にサイズを測る

カーテンレールを基準に幅を測ります。

カーテンではなく、必ず、レールを基準に測りましょう!
レールの両端についている固定されたリングからリングまでを正確に測る。

カーテンレールの両端のリングからリングまで

カーテンレールからの丈を測ります。

ランナーのリングから床または窓枠までの高さを測る。

ランナーリングの下から測る。

  • 掃きだし窓 床まで測る。

  • 腰窓 窓枠の下まで測る。

CHECK! カーテン選びのポイント

ポイントを押さえてきれいに見えるカーテンサイズを購入しましょう。

窓タイプによってきれいに見える仕上がり丈が違います。

  • 掃きだし窓 約1cm短めに

    床から1cmほど短めにするときれいに
    吊るせます。

  • 腰窓 15〜20cmほど長めに

    お好みに応じて窓枠の下から15〜20cmほど長めがきれいに見えます。

アジャスターフックでの長さ調整について

■アジャスターフックについて

カーテン丈を、4〜5mmピッチで微調整できるフックが全てのカーテンに付いています。※Aフックは薄地(レース)カーテン、Bフックは厚地カーテンに付きます。

  • Aフック 〈丈176cmの薄地カーテンの場合〉約177cm(+約1cm)〜約172cm(ー約4cm)の範囲で長さを調整できます。

  • Bフック 約182cm(+約4cm)〜約177cm(ー約1cm)の範囲で長さを調節できます。

既製サイズに合うものが見つからなかった場合はオーダーカーテンもご用意しております。 オーダーカーテンをチェック

既製サイズに合うものが見つからなかった場合はオーダーカーテンをチェック

ページTOPヘ▲

機能一覧

遮光

遮光カーテン

光を遮るカーテンです。カーテンを閉めると外光が入らず、朝まで快適に睡眠が取れます。外へも光を漏らさないのでプライバシーも守ります。

【遮光カーテンの見え方の違いについてはコチラの動画を参照ください】

遮光カーテンの効果

遮熱

遮熱・保温カーテン

夏は、外からの熱が部屋に入るのを防ぎ、冬は、部屋の温度を保ちます。1年中大活躍で遮熱効果で夏も冬も冷暖房費をカットします。

形状記憶

形状記憶加工カーテン

均一に並んだ美しいヒダをいつまでも保てる加工。上質感を感じさせる窓辺を演出できることも魅力です。

防音

防音カーテン

室内の音、外からの騒音を緩和して静けさをキープします。寝室や騒音が気になるお部屋にオススメのカーテンです。

防炎

防炎カーテン

引火で燃え広がりにくい防炎加工されたカーテンです。万が一のときのために便利です。

【防炎カーテンの効果についてはコチラの動画を参照ください】

防炎カーテンの効果

防汚

防汚カーテン

汚れ防止加工を施したカーテンです。カーテンが汚れにくい加工、もしくは汚れが落ちやすい加工を施したカーテンです。

ウォッシャブル

洗濯機OKカーテン

洗濯機で洗えるカーテンです。洗濯機で洗えるので、いつでも清潔なカーテンをキープすることができます。

ページTOPヘ▲

お手入れ方法

日頃のお手入れが肝心です

カーテンの汚れの原因は空気中のホコリやタバコのヤニ、
キッチンの煙などです。時間がたつと落ちにくくなるので、
日頃からハタキをかけたり、ブラッシングをして汚れを取り除きます。

掃除機をご使用の場合、上から下へなでおろすようにかけてください。

年に一度はお洗濯をしましょう

取扱い絵表示をご確認ください。一部の商品はクリーニングへ

A.洗濯機で洗濯する場合ホコリをよく払い、屏風だたみにしたカーテンを1〜2枚づつ洗います。水量は最大、水流は弱。40℃以下のぬるま湯か水で、洗剤の制限はありません。漂白剤は塩素系のものなら白のレースのみに。すすぎのとき柔軟剤をいれるときれいに仕上がります。脱水は1分程度が適当です。

B.手洗いの場合30℃以下の水で押し洗いをします。もみ洗いはシワの原因になるので避けてください。その他は洗濯機洗いと同じです。

C.つけ置き洗いの場合汚れのひどいカーテンに効果的。水温は50〜60℃以下、30分〜1時間程度つけておくのが適当です。つけ置き後、洗濯機か手洗いで洗濯します。

保管するときは型くずれにご注意を

保管前にはお洗濯を。カーテンのヒダ山を重ね合わせてたたんでください。

ページTOPヘ▲

閉じる