プレミアムな日用雑貨 くらしのいっちょうら

暮らしも心も豊かになる日常プレミアムな調理道具・掃除道具・風呂道具など日用雑貨をご紹介。

みんながぞっこん!殿堂入りいっちょうらみんながぞっこん!殿堂入りいっちょうら

殿堂入り認定とは?
殿堂入り認定とは?
2013年からスタートした
『くらしのいっちょうら』。
日常をプレミアムにしてくれる
「いいモノ」を数多くご提案してきました。

これまでを振り返り、輝かしい実績を残し、また、ご購入いただいた方々が「ぞっこん!」となった3品を殿堂入りいっちょうらと認定させていただきました。

そんな殿堂入りアイテムの発表と愛用者でもあるベルメゾンスタッフからの認定コメントをご紹介します。閉じる

スタッフ認定 踏み心地バツグン!!ロングセラーのバスマットスタッフ認定 踏み心地バツグン!!ロングセラーのバスマット企画:井澤

スタッフもぞっこん!!「ココがすごい!殿堂入りポイント」 CHECK!!

close

スタッフ認定 踏み心地バツグン!!ロングセラーのバスマット企画:井澤

このバスマットを初めて見た時、「これは凄い商品が出たぞ!」と思ったのとと同時に価格を見て、「確かに物は良いが売れるのか?」。正直言うと半信半疑な思いも持ちながら、当社での販売を決定しました。

しかし不安は杞憂に終わり、大ヒット!記念すべき第1回「くらしのいっちょうら」に掲載してから4年間、1回だけ掲載をお休みしましたがずっと売場に登場するロングセラーバスマットとなりました。

実際にワタシも3年前から使用していますが(4人家族)、未だに現役です。買った当初より吸水力は弱まったような気がしますが、本当に”気がする”という程度です。

最近、珪藻土を使用した他社さんのバスマットが沢山販売されています。それらも実際に使用してみましたが、正直言うと“吸水力”という点では大差ないかもしれません。
しかし“踏み心地”が違うんです。

あくまでワタシの感覚ですが、他と比べて滑らかな感じがするし、濡れた足裏がマットに
“ピタッッッ”ってなるんです。カラダがぽかぽかになったお風呂上りにはヒンヤリして気持ち良いですよ。皆様にも是非、この気持ち良さを味わって欲しいなと思います。

スタッフ認定 素材にこだわったふわふわタオルスタッフ認定 素材にこだわったふわふわタオル企画:鎌谷

スタッフもぞっこん!!「ココがすごい!殿堂入りポイント」 CHECK!!

close

スタッフ認定 素材にこだわったふわふわタオル企画:鎌谷

バイヤー時代に、『速乾ふんわりタオル』という今ではロングセラーになっているタオルを開発しました。それから企画チームへ異動、『くらしのいっちょうら』の企画を立ち上げるにあたり、みんなに使ってもらえるような商品を作りたい、だったらタオルでしょう、となりました。しかも『速乾ふんわりタオル』とはまた違うものを。

とにかく素肌、スッピン無防備の肌に気持ちいいふわふわなタッチを追求しようということで、高品質なタオルを作っている今治タオルメーカーさんにお願いしました。

素材はやわからすぎてもダメ。やわらかさとコシを両立するために厳選した2種類の綿を二層構造にした糸を採用。それを出荷前に洗いにかけることによって、届いた時からとろふわでやさしい使い心地になります。

とにかく、ふわふわなタオルがお好みの方にはおススメです。畳んだ時も空気を含んでボリューミーなカンジなので、見た目もゴージャス。まさに使ってよし、見てよしの最強いっちょうらアイテムです。

スタッフ認定 ヤミツキのサラサラ感を生み出すコームスタッフ認定 ヤミツキのサラサラ感を生み出すコーム企画:安藤

スタッフもぞっこん!!「ココがすごい!殿堂入りポイント」 CHECK!!

close

スタッフ認定 ヤミツキのサラサラ感を生み出すコーム企画:安藤

初めてこの商品を見た時、重厚感がありそうな佇まいなのに手に取るとすごく軽いことに驚き、「なにこれ、ほんまに効果あるんかな・・・」と半信半疑になってしまいました。

が、10秒後、私は商品を作られているメーカーさんに謝りたい!と思いました。梳いたあとの髪の毛を触ると「え!これ自分の髪の毛?!」と言ってしまったほど、つるつるのサラサラになっていました。

その秘密は、コームの表面が職人さんの技術でなめらか?に加工されていることで、ブラッシングをした時に起こり得る静電気を抑えてくれるということ。

また、軽量であることで使用時の負担にもなりませんし、お子さんだって使えるのでそちらもポイントの一つ。この軽さは初めて手にしたときは驚きますが、作り手さんから使う方への配慮のたまものです。

一度使ったらヤミツキ必至のサラサラ感を一人でも多くのお客様に体感していただきたい!!と強く思う商品です。

いっちょうら的ブランド

くらしのいっちょうらページTOPへ

ページ
TOPへ