ふたごの日って?

日本には、様々な楽しい「○○の日」が存在しますが、「ふたごの日」があるってご存知でしたか?「ふたごの日」の秘密に迫ります!

  • ベルメゾンの双子のための子供服SHOP〈ジェミ×ジェミ〉Gemi×Gemi

    ふたごの日って?

    双子ちゃん&双子ママの耳寄り情報をご紹介
    2倍可愛いけれど、お世話は2倍大変!そんな双子ママの生活を快適にするアイデアやアイテムにまつわる情報を、ベルメゾンの双子のための子供服SHOP「Gemi×Gemi(ジェミジェミ)」からお届けします!

ふたごの日って?

12月13日 双子の日

みなさん、ふたごの日ってご存知ですか?日本には様々な楽しい「○○の日」が存在しますよね。
ふたごママにとっては、とっても気になる「ふたごの日」。その秘密について迫ってみました!
12月13日が「ふたごの日」については、1874(明治7)年12月13日、「双生児、三つ子出産の場合は、前産を兄姉と定む」という太政官布告が出されたことにちなんだそうです。それまでは、先に生まれた子が弟妹だったらしいですよ!少し驚きですね。
せっかくの「ふたごの日」。カレンダーには、ふたごちゃんの誕生日のほかにも「ふたごの日」も入れておいて、少し特別な日にしてみるのはいかがでしょうか。

12月13日 双子の日

2月5日 双子の日

12月13日とは別に、なんと2月5日も「ふたごの日」とされているそうです!
さすがふたごちゃんですね。記念日もしっかり2つあるなんてびっくりです。
ふたごを連れて歩いているときなど、「ふたごちゃんの育児は大変ね」と周囲の人が声をかけてくださる時もあります。
ですが実際、ふたご育児のどんなところが大変で、協力していただいたり理解してもらえば嬉しいなと思うようなことは、残念ながら案外知られていなかったりします。
そこで、「2月5日」を「ふたごの日」とし、この日を中心に「ふたご育児への理解と協力」を呼びかけたいという運動があり、日本記念日協会から正式に認定されたそうですよ!

2月5日 双子の日

双子ママと双子ちゃんは毎日が記念日!?

色々な記念日があることに驚きますが、ふたごママにとってはもしかしたら毎日が記念日なのではないでしょうか。
「昨日はお兄ちゃんが初めて立った日…あ、今日は妹がはじめて「ママ」って言ってくれた日だ!」
なんて、ベビーの初めて記念日が、毎日たくさん生まれそう!
記念日もちゃんとダブルでやってくるなんてふたご育児ならではのハッピーです!
二度と戻ってこない今日を記念日と感じ、毎日を過ごせるなんて本当に素敵ですよね。
ふたごママがいつでもえがおでいられますように…
ベルメゾンの双子のための子供服SHOP「Gemi×Gemi(ジェミジェミ)」はふたごママとベビーの育児生活を応援しています!

双子ママと双子ちゃんは毎日が記念日!?

ベルメゾンの双子お役立ち一覧

ベルメゾンの双子のための子供服SHOP「Gemi×Gemi(ジェミジェミ)」がお届けするコラムの一覧。双子におすすめのおそろい服や母子手帳、
お名前シール、通園グッズについてここで確認。双子ママの毎日を快適にできるアイデアやアイテムをたっぷりご紹介しています。

ベルメゾンの双子のための子供服SHOP「Gemi×Gemi(ジェミジェミ)」2つのこだわり

  1. 1双子ママの忙しい毎日を応援!
  2. 2色違いなどで揃えたい衣料品や通園服が豊富