産後 骨盤

産後は、段階を踏んだ骨盤ケアや、リフォームインナーの組み合わせで美ボディを目指して♪先輩ママが選んだ、骨盤ベルト、産後ガードル、ウエストニッパー等をご紹介

先輩ママの声からだはこう変わる?!

  • 出産後、体重は戻りましたか?

    出産後、体重は戻りましたか?

    ●「母乳なら何もしなくても自然に戻ると思っていたけど全然戻らなかった(匿名希望さん)」

    ●「子育てでやつれて体重は減ったけど、体型は最悪になった(ねおままさん)」

  • 出産後、体型は戻りましたか?

    出産後、体型は戻りましたか?

    ●「そろそろやせなければと思いつつ早や6ヵ月… 月日が経つのは早いものです(まあたんさん)」

    ●「産後のお腹がこんなにもたるむとは知りませんでした(てつさん)」

  • リフォームインナー、効果ある?

    リフォームインナー、効果ある?

    約70%近くが効果に満足しています。効果がなかったと答えた人には、途中でやめた人も多く、使わなかった人からも「きちんと着用していれば効果があったんだろうになぁ(なゆなゆさん)」「今からでも間に合うなら頑張りたいのだけれど(ナターシャさん)」という声が。しないで後悔するより、まずトライしてみては?

早めの骨盤ケアが美ボディへの近道

大切な赤ちゃんとお母さんを支えている骨盤は、出産に向け少しずつ緩まっていきます。産後の体は妊娠前の状態に少しずつ戻っていきますが、不安定にゆるんだ骨盤を締めつけることで、大忙しの産後の体もぐっと安定。さらに産後のポッコリお腹だって補整作用でスッキリ!
出産してからなるべく早く(翌日からだってOK!)骨盤ケアをはじめることが、美ボディへの近道です☆

  • [ゆるんだ骨盤]

    妊娠中から骨盤の間接がゆるみ、出産時に赤ちゃんが通るために骨盤が大きく開きます。

  • [骨盤を締めるポイント]

    骨盤のでっぱりと太もものでっぱりの間に水平に。着用しつづけることで恥骨を押さえられます。

いつ、どんなアイテムが必要?

重要なのは正しいつけ方!

リフォームインナーは効果的な位置にパワーネットなどの裏打ちがしてあるため、正しい位置に装着することできちんとしたシェイプ効果が得られます。

骨盤ベルト・
ニッパーのつけ方
出産後の骨盤の歪みをサポートするために、ベルト・ニッパーが恥骨の上を通り、お尻にかけて下辺部が平行になるように装着しましょう。
骨盤ベルト・ニッパーのつけ方
リフォームガードルのつけ方
ガードルをウエスト上まで引き上げた後、手を中に入れて太ももに流れたお肉を持ち上げてヒップ部分に収めましょう。このひと手間が肝心なのです。
リフォームガードルのつけ方

自分のサイズが分かる!自動計算フォーム

現在の体重(kg)
妊娠前の体重(kg)
妊娠期間(月数)

計算する    リセット

サイズの選び方は?

臨月予想体重と妊娠前の体重との差から、リフォームインナーのサイズを決めます。

サイズ ウエスト(cm) ヒップ(cm)
58 55〜61 79〜89
64 61〜67 83〜93
70 67〜73 86〜96
76 73〜79 89〜99
82 78〜86 91〜103
1ヶ月あたりの増加体重を算出
(現在の体重−妊娠前の体重)÷妊娠期間
=1ヶ月あたりの増加体重
臨月予想体重を算出
1ヶ月あたりの増加体重×臨月までの期間
+現在の体重
=臨月予想体重
臨月と妊娠前の体重差を算出
臨月予想体重−妊娠前の体重
=臨月と妊娠前の体重差
8kg未満
妊娠前と同じサイズ
8kg以上11kg未満
妊娠前と1サイズ上
11kg以上
妊娠前より2サイズ上

マタニティ・授乳服TOP