簡単手作りパン

「30分でいろいろパンミックス」なら、短時間で簡単に美味しいパンが作れます。

公開日 2016年12月27日

「しっとり・シンプル・ハード」3つの味わい

食パン

食パン

バターと卵黄を入れてしっとり焼き上げる食パン(リッチ)、水と砂糖だけのシンプルな食パン(プレーン)、小麦本来の味が楽しめるフランスパンのような食パン(リーン)がお楽しみいただけます。
※仕上がり:1斤分(約14×7cm/高さ7〜10cm)

材料

<リッチ>
  
30分でいろいろパンミックス
 
 パンミックス
1袋(220g)
 ドライイースト
1袋(4g)
 
 
砂糖
30g
ぬるま湯(ひと肌程度)35〜40℃
120ml
卵黄
1個分
無塩バター
30g
 
  
<プレーン>
30分でいろいろパンミックス
 
 パンミックス
1袋(220g)
 ドライイースト
1袋(4g)
 
 
砂糖
20g
ぬるま湯(ひと肌程度)35〜40℃
140ml
 
 
 
<リーン>
30分でいろいろパンミックス
 
 パンミックス
1袋(220g)
 ドライイースト
1袋(4g)
 
 
砂糖
10g
ぬるま湯(ひと肌程度)35〜40℃
150ml
無塩バター
10g

使用道具

  • 計量カップ
  • はかり
  • シリコーンボウル(別売)
  • ※シリコーンボウルがない場合は、ボウルか強化ビニール袋をご使用ください。
  • フォーク
  • 包丁
  • 食パン型(別売)
  • オーブン(レンジ機能付)

ワンポイントアドバイス

こねた生地を2分割して丸めて食パン型に入れる際、生地と生地の間を開けると山がきれいにできます。また、この状態で5〜7分ほど常温で放置するとふんわり焼きあがります。

生地を作る

  1. 材料を混ぜる
    すべての材料をシリコーンボウルに入れて、粉っぽさがなくなるまでフォークなどで混ぜ合わせる。
  2. 生地をこねる
    シリコーンボウルを使って生地を5〜10分間しっかりとこねる(生地に空気を含ませながら表面がなめらかになるまで)。生地がひとまとまりになり、シリコーンボウルにくっつかなくなればOK!
    ※シリコーンボウルから生地がすっとはがれるのが目安です。

    こねあがり後の生地が冷たい場合はレンジで加熱する(生地が人肌程度に温まる状態が目安)。
    *電子レンジ500Wで15〜20秒加熱

形を作り、焼き上げる

  1. 分割して形を作る
    生地を2等分にし、丸めて食パン型に入れて軽くおさえる。
    ※2つ丸めた生地は、離して方に入れましょう。
  2. オーブンで焼く
    予熱なしの約220℃のオーブンで約20分焼く。焼き上がり後、すぐに型からはずす。
    ※オーブンの機種によって焼き上がり時間が異なりますので、生地の様子を見ながら調整してください。

Point!

  • 山食パンの場合 フタをせずに約20分焼く。
  • 角食パンの場合 8〜10分焼いた後にフタをして、さらに12〜10分焼く(焼き時間合計20分)。

レシピTOPページへ戻る

▲ページTOPへ