簡単手作りパン

「30分でいろいろパンミックス」なら、短時間で簡単に美味しいパンが作れます。

公開日 2016年12月27日

「ハード・ソフト」の生地が選べる

フランスパン

フランスパン

そのまま食べてもパスタやシチューに添えてもおいしいフランスパン。ベーシックなフランスパンとやわらかい食感のソフトフランス、2 種類の配合レシピをお試しください。
※仕上がり:4本分(長さ約18cm)

材料

〈フランスパン〉
 
30分でいろいろパンミックス
 
 パンミックス
1袋(220g)
 ドライイースト
1袋(4g)
 
 
砂糖
10g
ぬるま湯(人肌程度)35〜40℃
160ml
 
 
 
 
〈ソフトフランスパン〉
 
30分でいろいろパンミックス
 
 パンミックス
1袋(220g)
 ドライイースト
1袋(4g)
 
 
砂糖
10g
ぬるま湯(人肌程度)35〜40℃
150ml
無塩バター
10g

使用道具

  • 計量カップ
  • はかり
  • シリコーンボウル(別売)
  • ※シリコーンボウルがない場合は、ボウルか強化ビニール袋をご使用ください。
  • フォーク
  • 包丁
  • オーブンシート
  • オーブン(レンジ機能付)

ワンポイントアドバイス

生地を4分割して棒状にのばす際、折りたたみなしで丸い生地をそのまま両手をこすり合わせるようにして棒状にしてください。焼く前のカットはお好みの本数で構いません。深くカットするとパンが横に広がります。
★「形を作り、焼き上げる」(1)
  
                                        

下準備

バターは室温に戻してやわらかくしておく。

生地を作る

  1. 材料を混ぜる
    すべての材料をシリコーンボウルに入れて、粉っぽさがなくなるまでフォークなどで混ぜ合わせる。
  2. 生地をこねる
    シリコーンボウルを使って生地を5〜10分間しっかりとこねる(生地に空気を含ませながら表面がなめらかになるまで)。生地がひとまとまりになり、シリコーンボウルにくっつかなくなればOK!
    ※シリコーンボウルから生地がすっとはがれるのが目安です。

    こねあがり後の生地が冷たい場合はレンジで加熱する(生地が人肌程度に温まる状態が目安)。
    *電子レンジ500Wで15〜20秒加熱

形を作り、焼き上げる

  1. 分割して形を作る
    生地を4等分にして丸める。
    ※1個あたりの分量をそろえると均等に仕上がります。
    生地を丸のまま両手のひらで転がし、棒状(長さ約18cm)にのばし、オーブンシートを敷いた天板にならべる。上部に切り込みを入れる。
  2. オーブンで焼く
    予熱なしの約220℃のオーブンで約20分焼く。
    ※オーブンの機種によって焼き時間が異なりますので、生地の様子を見ながら調整してください。

レシピTOPページへ戻る

▲ページTOPへ