簡単手作りパン

「30分でいろいろパンミックス」なら、短時間で簡単に美味しいパンが作れます。

公開日 2016年12月27日

バターたっぷりサクサク食感

クロワッサン

クロワッサン

バターたっぷりのクロワッサンは作るのが難しく、生地は温かくなりすぎないようすばやく作業するのがコツです。今回は、折り込まずにバターを塗って生地を重ねるレシピをご紹介します。クロワッサンは仕上がりまで30分以上かかってしまうので、時間のある時にぜひチャレンジしてみてくださいね。
※仕上がり:12個分(約5×10cm)

材料

30分でいろいろパンミックス
 
 パンミックス
1袋(220g)
 ドライイースト
1袋(4g)
 
 
冷水(5℃程度)
80ml
砂糖
30g
無塩バター(練り込み用)
50g
40g
     
無塩バター(塗布用)
105g
卵(塗り卵用)
適量

使用道具

  • 計量カップ
  • はかり
  • シリコーンボウル(別売)
  • ※シリコーンボウルがない場合は、ボウルか強化ビニール袋をご使用ください。
  • フォーク
  • めん棒
  • バット
  • ラップ材
  • 包丁
  • ハケ
  • オーブンシート
  • オーブン(レンジ機能付)
  • 冷凍庫

ワンポイントアドバイス

生地をこねて分割し、直径約20cm にのばしてバターを塗った後こまめに冷凍庫で冷やしておくと、重ねた時の生地のやわらかさが均一になりバターの溶けだしも少なくなります。クロワッサンは冷やしながらバターをはさみこむため、30分以上かかります。
★「形を作り、焼き上げる」(1)
           

下準備

バターは室温に戻してやわらかくしておく。

生地を作る

  1. 材料を混ぜる
    すべての材料をシリコーンボウルに入れて、粉っぽさがなくなるまでフォークなどで混ぜ合わせる。
    ※水は必ず冷水(5℃程度)を使用してください。
    ※無塩バター(塗布用)・卵(塗り卵用)以外の材料を混ぜてください。
  2. 生地をこねる
    シリコーンボウルを使って生地を5〜10分間しっかりとこねる(生地に空気を含ませながら表面がなめらかになるまで)。生地がひとまとまりになり、シリコーンボウルにくっつかなくなればOK !
    ※シリコーンボウルから生地がすっとはがれるのが目安です。

形を作り、焼き上げる

  1. 分割してバターを塗り重ねる
    生地を8等分にし、すべての生地をめん棒で厚さ約5mm(直径約20cm)にのばして形をそろえる。
    7枚分の生地の片面にバター(塗布用)を15gずつ塗って、バターを塗った生地から順に重ね、最後にバターを塗っていない生地を重ねる。ラップ材で包み、冷凍庫で約30分冷やす。
  2. 分割して形を作る
    バターと生地をなじませるように、めん棒で生地をくっつけながらのばす。さらに大きな丸(直径約30cm)にしてから12等分にする。軽く引っ張りながら外側(底辺)から巻き込んで、巻き終わりを下にしてオーブンシートを敷いた天板にならべる。
            
    ハケで生地の表面に卵(塗り卵用)を塗る。
  3. オーブンで焼く
    予熱なしの約240℃のオーブンで約18分焼く。
    ※オーブンの機種によって焼き時間が異なりますので、生地の様子を見ながら調整してください。

Point!

  • 形を作り、焼き上げるレシピ(1) 生地の上にバターを丁寧に塗っていきましょう。
  • 形を作り、焼き上げるレシピ(2) 丁寧に直径約30cmにのばした後、12等分にしましょう。

レシピTOPページへ戻る

▲ページTOPへ