>   >  クリーニング料金の違い 宅配・保管クリーニングサービス
ベルメゾンのクリーニングサービス

-保管料0円、送料無料の宅配クリーニングならベルメゾン。

クリーニングの料金の違いって何?

気になるお値段の違いをわかりやすくご説明します!

クリーニングの料金はいろいろお店によって違いますよね。
クリーニング業界として、明確な基準があるわけでもないようにみうけられます。

もちろん各地域差の問題もありますが、素材の違い、大きさの違いなどさまざまな理由によるものです。
またクリーニング業者がもっているクリーニング専用の機械の有無などもあるようです。
一般的には、格安のクリーニング店では機械化による大量サービスによるコストダウンを図っており、高級店はでは手間暇をかけた対応によるものです。

クリーニング方法による違い

クリーニング方法としても、様々な方法があります。
よく目に付く方法としては「ドライクリーニング」があります。
ドライクリーニングとは、水を使わずドライクリーニング専用の溶剤を使用したクリーニング方法です。水を使わない=ドライという表現はとてもわかりやすいですね。
最近では家庭でもドライクリーニングできる洗剤や洗濯機もでてきていますが、基本的には水洗いなのでやはりクリーニング屋のドライクリーニングが秀でているのでしょう。
それゆえに、ドライクリーニングでの料金差は各クリーニングサービスで差がでやすいのでしょう。

素材による違い

クリーニングに関する問合せでも、「○○素材のクリーニングは可能か?またいくらか?」という問合せが多いです。それぐらい素材による価格差が多いということでしょうか?どうして素材による違いがでてくるかというと、主にふたつの利用のようです。

  • ・素材別の決め細やかな対応が必要なため、通常のクリーニング工程よりも工程数が多くなり、その手間を料金に反映している場合
  • ・高級の素材の場合などに特に多いのですが、なにかあった場合の賠償金の保険として料金に反映している場合

どちらもそれなりのクリーニング料金の違いがでる理由としてはわかりますね。

お店・サービスによる違い

どのクリーニング店でも得意な分野というものがあるでしょう。
宅配クリーニングは高級品質のクリーニングサービスではありません。
しかしながら、自宅でクリーニングの衣類を受け渡しできることや、保管サービスなどの充実などメリットもたくさんあります。
サービスを選ぶ際に、今回のクリーニングに依頼する要望ごとにまとめて利用先を変えてみるのもいいのではないでしょうか?

ベルメゾンクリーニングサービスでは

保管ありクリーニングサービスとして
Sコース(上限10着まで)10,000円 (税込10,800円)
Mコース(上限15着まで)14,500円(税込15,660円)
Lコース(上限20着まで)18,500円(税込19,980円)
をご用意しております。


ベルメゾンのクリーニングサービス


    ベルメゾンのクリーニングサービス

    -保管料0円、送料無料の宅配クリーニングならベルメゾン。