バレンタイン チョコ以外

甘いものが苦手な男性には何を贈ればいいの?

バレンタイン チョコ以外

バレンタインは絶対にチョコレートを渡さなくてはいけないというわけではありません。

チョコレートや甘いものが苦手に人にはお酒やマフラー、ネクタイなどのファッショングッズもおすすめです。

甘いものが苦手な男性には何を贈る?

甘いものが苦手な人はお酒好きが多い

メッセージカードの上手な書き方

バレンタインデーと聞いて、何を思い浮かべますか。
一番多いのはきっとチョコレートやスイーツなど甘いものをイメージされた方が多いのではないでしょうか。

バレンタインが近づくと、お店などではチョコレートやスイーツ、手作りキットなどが店頭に並び、多くの女性が買い求めています。

しかし、男性の中には甘いものが苦手という方もいらっしゃいます。
甘いものが苦手、あまり得意ではないという相手に対してチョコレートを贈るのは避けたいところ。
では、甘いものが苦手な方にはどういったものを贈ったらいいのでしょうか。

恋人やパートナーには、何が欲しいのか聞いてみてたり一緒に買い物に行くのもおすすめです。

甘いものが好きではない男性はお酒が好きな方も多いですので、お酒やおつまみをプレゼントするのも喜ばれます。
お酒も好みが分かれるものなので、事前リサーチをしておくと安心ですね。
ビール、ワイン、日本酒、焼酎etc.
開けるのは週末まで待って、2人で晩酌も素敵です。

2月ならではのプレゼント

あったかアイテムはココロも身体も暖かくしてくれる

あったかアイテム

男性がバレンタインに欲しいアイテムとして「ファッションアイテム(アンダーウェア、ネクタイ、マフラーなど)」(54.1%)、「文房具(手帳、万年筆など)」(27.0%)、「ペアアクセサリー(指輪、ネックレスなど)」(23.0%)という結果が出ています。
「楽天リサーチ調べ(2013年1月)」

2月は年間で1、2番目に気温が低くなるため、防寒アイテムや保温・蓄熱アイテムは嬉しいものです。

あったかアイテムではないですがペアリングなど身に着けられるアイテムを望む声も。
毎日着けてくれたらプレゼントした側も嬉しいですね。

バレンタイン特集 2018