>   >  バレンタインチョコレシピ
ベルメゾンのバレンタイン

大切な人、いつもお世話になっている人、家族に気持ちを伝えよう!

バレンタインチョコレシピ

今年こそ手作りバレンタインに挑戦!

バレンタインデーは、女性が男性に対して想いを伝えることができる日です。思いおもいのプレゼントを女性から男性に渡すことで好意を伝えるのです。また、現在付き合っている男性に対して日頃の感謝を込める意味でバレンタインデーのプレゼントを贈る人もいます。いずれにしても、自分なりに選んだプレゼントを渡すことはとても楽しいことです。また、通常ではチョコレートを渡すことが多いのですが、手作りでお菓子をつくってプレゼントする"手作りバレンタイン"だと特に喜ばれます。プレゼントをつくっている最中からとても楽しい気持ちになることができるので、さらにバレンタインデーというイベントを楽しむことができます。もちろん、プレゼントを購入しようとしてアレコレ選んでいる時も楽しい気持ちになります。しかし、自分で手作りをした手作りバレンタインですと完成したときの喜びもひとしおですし、プレゼントを渡す相手も嬉しく思います。ぜひ一度は手作りバレンタインに挑戦してみてください。

画像

自分にあった"手作りバレンタイン"で想いを伝えてみませんか?

バレンタインの時期になると様々なバレンタインチョコが売り出されています。市販のチョコを買って贈っても喜ばれますが、想いをこめて一つ一つ作った手作りのバレンタインチョコは渡された方も嬉しいものです。贈る相手を考えて思いを込めて作る時間は、作る方も幸せな時間を過ごすことができます。相手が喜ぶ顔を思い浮かべて作ると、何でもよいように思いますが、できれば相手の好みを知ったうえで作りたいものです。甘い物が苦手な人にはハート形の料理(お寿司やハンバーグ、オムライス)やビターチョコレートなどを作ると良いですし、相手がお友達であったらクッキーやポッキーをデコレーションしたものを贈ったりしても喜ばれます。手作りが苦手な方は手作りキットが多数売り出されているので利用してもよいでしょう。手作りキットは近年種類も豊富で味も美味しく、しかも材料が揃っているところが便利で人気を博しています。チョコは湯銭する温度などが難しいので、手作りキットだと分量や方法がしっかり明記されているため失敗することは少ないでしょう。たくさん思いをこめて作れば手作りキットでも十分素敵です。自分にあったやり方を選べるのも手作りバレンタインの醍醐味ですね。

画像

手作りチョコにプラスワンポイント

近年、バレンタインチョコを手作りすることを検討している女性が増加しているといわれています。会社の上司や同僚などフォーマルな相手に対しては手作りチョコは不適切なものとされているものの、友人など気心の知れた相手の場合には手作りチョコのほうが気持ちを伝えることができます。インターネットサイトなどでも、バレンタインチョコの簡単レシピが話題になっていますね。市販品のブラックまたはホワイトの板チョコを溶かして成型する方法が一般的に最も失敗がないとされているものの、少しこだわってトリュフを作るのはいかがでしょうか。料理好きの女性にとっては自分のチョコレートによって相手に好印象をあたえることができるということで、バレンタインデーは大きなアピールチャンスのひとつとなっています。さらにオリジナリティをあらわすために、例えばチョコレートのラッピングを工夫したり、メッセージカードを添えてみたり、何かワンポイントを加えるのも良いのではないでしょうか。

子どもと一緒に楽しむバレンタイン

子どもと一緒にバレンタインチョコを作るお母さんが増えているといわれています。親子一緒に料理を楽しむことができるイベントとして、バレンタインデーはもってこいですね。バレンタインチョコは子どもの幼稚園や小学校などのお友達にあげるためにも利用することができ、子どもが料理に関心を持つチャンスにもなるために、良い機会として子どものペースで楽しむことが重要です。そこで、インターネットサイトや料理の本などを活用してチョコに関するバレンタインレシピを把握しておくことが有効です。最近ではチョコレート以外にもクッキーやキャンディーなどをバレンタインデーに贈ることも一般的なものとなってきており、チョコレートと一緒に甘いお菓子作りを楽しむことも良いとされています。そうした中、子どもにとってさほど難しくないようなバレンタインレシピをお母さんが取り上げることが重要です。何よりも子どもが主体となってバレンタインデーの料理を作ることによって、親子のきずなを深めることができます。


バレンタインチョコお役立ちコラム一覧

バレンタインチョコやプレゼント選びに便利なお役立ち情報一覧です。年に一度の大切な日だからこそ、しっかり準備して日頃の想いを伝えませんか。


ベルメゾンのバレンタイン

大切な人、いつもお世話になっている人、家族に気持ちを伝えよう!