ベネビス30周年

私とベネビスの30年間の歩みをご紹介。

私とベネビス

不慣れな雪国での妊娠
でしたが「防滑ブーツ」
で安心して
外出できました。

投稿者:めろさん 秋田県 48歳

雪がほとんど降らない関東から北国に嫁ぎ、早20年余り。
さすがに最近は雪道の歩行も運転も慣れてきましたが、嫁いで数年間は冬の間は外出が怖かったのを覚えています。
なぜなら、私の住む地域は
「雪は上から降り積もるのではなく、下から舞い上がる」
から…。
ということは、道路には雪が少ない代わりに、冬の間はほとんどスケートリンクのようにツルツルなんです。
なので、ツルツルの道を歩くコツを知らずに大人になった私は、なんど尻餅をつき、開脚をしてきたことか!!
15年前のそんな状態だったところに妊娠し、さすがに
「絶対転んではいけない!!」
となりました。

しかし、冬であっても妊婦健診や日々の食料の買い物等しなければならないこともあり、本当にドキドキの外出でした。
そんな時、ベネビスのカタログで
「防滑ブーツ」(ごめんなさい!正しい商品名は忘れてしまいました)を見つけたんです。
片足の重さもさして重くなく、かがんでファスナーやヒモを操作する事もなく、しかも暖かい(確か内側に発熱素材を使用)なんて!!ただ、ちょっとお高くて一瞬悩んだのですが、やっと授かった大切な命を守るために購入!!届いてスグに履いて外出した時の感動ったら、忘れられません。

周辺の靴屋さんでも防滑ブーツなるものは売っていて、実際、私も2、3足買って履いていたのですが、靴底や足首部分が固くて、全体に重くて、結構足先が冷えて、残念な物ばかりだったんです。
それがベネビスの防滑ブーツは靴底も足首も軟らかく、軽く、暖かかったんです。
滑りそうになってもグリップ(!?)が効き、転ぶ事もなくなりました。

無事に出産した後も毎年冬になると登場し、冬の間はほぼ毎日履いていました。
それが昨年の冬、いよいよ靴底の滑り止めがツルツルになくなり、かかと部分から水が滲み入るようになり、泣く泣く
「10年以上もお疲れさま」
とお別れしました。
何にでも合わせやすいグレージュの滑らないブーツ、私にとっては冬のお守りのようなブーツでした。

…ぜひ、また再販して欲しいです。ご検討をお願いしますm(_ _)m

私とベネビスTOPに戻る