ベルメゾン 暮らしのコラム

狭いベランダをおしゃれなくつろぎ空間に!ガーデニングも楽しめます

狭いベランダをおしゃれなくつろぎ空間に!ガーデニングも楽しめます

2019.02.07

ガーデニング用品

光が降りそそぎ風が通り抜ける、開放感いっぱいのオープンカフェ。コーヒーを飲みながらゆったり過ごす、そんな空間を自宅ベランダに作ってみませんか。狭いベランダも、工夫次第でおしゃれなくつろぎ空間に変えられます。読書やガーデニングなど、新たな楽しみも見つかるかもしれませんよ。

おしゃれなベランダはベース作りから

 

完成度の高いおしゃれなベランダを作るには、ベース作りが重要です。いきなり鉢植えやガーデン小物を買ってきても、ごちゃごちゃになってしまうだけ。ベランダの床と手すり壁(または柵)部分の生活感を消すことで、カフェ風のおしゃれな空間が出来上がります。
洗濯物を干すならそのスペースを確保することも大切です。まずは理想のベランダの完成図を思い描いてみましょう。
ただし、アパートやマンションではベランダは避難通路になっている場合があります。その場合、蹴破り壁は塞がず、非常時には通路として使用できるよう配慮することが必要です。

ベランダの床作りがイメージを決める

コンクリートむき出しの床面は、お世辞にもおしゃれとは言えません。一番面積が広く目立つ床面が、ベランダのイメージを決めるといっても過言ではないでしょう。
すのこをDIYして敷く、人工芝や小石を利用する、ジョイント式ウッドデッキを敷くなどして、ナチュラルでくつろげるベランダのベース作りにチャレンジしてみましょう。

ジョイント式・敷くだけウッドデッキセット」は、敷くだけでナチュラルムードただよう、天然木を使ったウッドデッキです。ジョイント式だから、はめ込むだけで簡単に設置できます。別売りのタイルタイプや、ワンポイントで柄をあしらったタイプと組み合わせてもGOOD。

手すり壁をおしゃれにカバー

手すり壁や柵は、見せるか隠すかを決めます。柵を通してよい景色が見える場合や、手すり壁がキレイな場合はそのままでOK。手すり壁を活かす場合は、プランターなどをハンギングするとヨーロッパの窓辺のような雰囲気に。
見たくない風景や人目が気になるとき、手すり壁に汚れやシミなどがある場合はおしゃれにカバーしましょう。すのこをペイントして立てかけたり、ベランダ装飾シートで覆ってしまう手もあります。

樹脂でできた目隠しフェンス」は、簡単に寂しい手すり壁を隠しておしゃれにしてくれる便利アイテム。軽くて持ち運びしやすい樹脂素材で、木製のものに比べて耐久性は抜群。汚れた場合は濡れ雑巾で拭くだけできれいになります。付属スタンドで自立させることも、壁にぴったり添わせて設置することも可能。カラーは3色、高さは3サイズから選べるのも嬉しいですね。

ステップ2:次にグリーンや雑貨を置くスペースを確保

ベランダカフェのベースが整ったところで、お気に入りの雑貨を飾っていきたいところですがちょっと待って。例えば部屋に棚などがなかったら、雑貨はどこに飾りますか? 狭いベランダとはいえ、ひとつの「部屋」として演出するには家具も必要です。
ただし屋外なので注意すべき点もあります。まずは設置する家具類の耐久性です。ベランダは風雨にさらされますので「屋外専用」のアイテムがおすすめです。室内用のものを使うと劣化が早かったり、木製のものは腐って割れたりなどする恐れがあります。
また、小さなお子さんがいるお家ではベランダからの転落の危険がありますので、踏み台となるような家具の設置は見送りましょう。

棚やラックで高さを出す

鉢植えなどをベランダの床面に直接置くと、部屋から見えなかったり「ただ並べているだけ」の雰囲気になってしまいます。小さくても棚を設置するとまとまり感が出ておしゃれに演出できます。木箱に防腐・防虫用の塗料を塗り、いくつか積み重ねるのもいいですね。

簡単に折りたためるラック」は、リビング、寝室、キッチンなどの小物置に、または窓際に置いて花台にするなど、家中でフレキシブルに使えます。棚の片側の引っ掛けを外せば簡単に折りたためるので、使わないときはコンパクトに収納可能。ベランダでのティータイムやピクニックの時にも活躍しそうです。カラーは季節によって入れ替わりますので、お気に入りを見つけたら即ゲットして!6サイズから選べますので、ピッタリサイズが見つかりそうです。

また、ベランダをおしゃれに演出するための、マストアイテムとも言える室外機カバー。棚の代わりに使用してもよいでしょう。ラティス調のデザインがおしゃれな「室外機ラック」なら室外機をさりげなく目隠しして、上にプランターなども飾れます。一般的な室外機サイズと、近年の大型室外機対応の2サイズ展開です。

テーブル&イスを利用するアイデア

ベランダにテーブルとイスを置いてゆったりカフェタイム。折りたたみ式なら使うときだけ出せるので、狭いベランダでも利用できます。しかしそもそもイスなどを置くスペースがとれない場合は、ベランダと部屋を一体化させて利用してみませんか。
室内からでもベランダ側からでも座れるように、室内のベランダ側の端に、背もたれのないベンチを置きます。ベランダの扉を閉めているときは室内側から、扉を開けているときはベランダを向いて座れます。ベランダを部屋の延長として利用できるので、空間が広く感じられますよ。

ベランダにスペースがあるのなら、「アルミベンチストッカー」がおすすめです!軽量で耐久性に優れたアルミニウムを使用しており、たっぷりの収納力とベンチ使いもできる丈夫さが魅力です。ガーデン用品やポリタンク、アウトドア用品などの収納に最適。シックなカラーで、置いていてもベランダや庭の雰囲気を壊しません。屋外の収納に安心な南京錠付きで、3サイズ展開です。

ステップ3:最後の仕上げ!素敵に演出して飾り付け

ベランダのベースが整ったら、あとは可愛い小物で飾りつけをしていきます。一番楽しい部分ですね。ただしグリーンは一度に選ばず、少しずつ増やしていきましょう。ベランダによって日当たりや風通しが違うので、向き不向きがあります。

グリーンを置いてくつろぎ空間に

お住いの地域の気候も考慮し、まずはお手入れが簡単で1年中楽しめるグリーンを試しましょう。アイビーやワイヤープランツなどのつる植物は、ハンギングしたプランターから垂らしたり、壁に這わせたりのアレンジが可能でベランダ向きです。
ゴールドクレストやカポックなどの観葉植物も育てやすく高さやボリュームを出せるので、ベランダ全体のバランスを取るのに重宝します。
ハーブの場合は1年で枯れてしまうものより、ラベンダーやローズマリー、ミントなどの多年草がおすすめ。枯れた植物の後始末は、意外と大変なのです。

ちょっと上級!ライトで演出

グリーンにプラスしてライトを設置すると、夕方から夜に室内から見てもキラキラしてステキです。
LEDソーラーストーン」は、いつもの庭や玄関先を特別な空間に変えてくれる、ストーンデザインのソーラーライト。ソーラーライトパネルは内部に組み込まれているため見た目はすっきり。自然の石のようにやわらかな曲線を表現しており、庭や玄関先にさりげなく溶け込みます。素材は厚みのあるガラスを使用。重量感があり、風の強い時でも飛ばされる心配はありません。ブラスト加工を施したガラス表面から届くやわらかな灯りが、落ち着いた空間を演出してくれます。

ヨーロッパを思わせる「シャビーシックなランタン風デザインのソーラーライト」は、置くだけでこなれ感が演出できます。スタンドベースと支柱の組み合わせで4つの置き方が選べますので、ベランダに合わせてアレンジ可能。ソーラー充電で光るLEDライトは、ぼんやりと温もりのある灯りで、お庭をおしゃれに演出してくれます。複数並べると雰囲気がさらに出ます。

おまけ:100均アイテムを活用して可愛さをプラス

ベランダに置く雑貨類は、100均アイテムをフル活用しておしゃれに演出しましょう。園芸用品やDIYコーナーを覗いてみるといいですね。木箱や植木鉢、ピックなどが見つかります。転写シールやシールタイプのタイルなどでアレンジすれば、オリジナルの雑貨も作れます。
小さな鉢植えはワイヤーかごにまとめておくと、水やりや移動が簡単ですよ。動物型の置物も、自然の中にいつ雰囲気が出ておすすめです!

実際にやってみた!狭いベランダをおしゃれに改造

それでは、上記の手順を意識しながら、ご紹介した商品や100円均一で購入した小物を使ったベランダ改造例をご紹介します。 

棚やランプは紹介した商品ですが、小物類やフェイクグリーン、植物は全て100均で手に入るものです。フェイクグリーンでも十分に素敵なのですが、家庭菜園を楽しみたい方や、植物を育てるのがお好きな方は本物の緑やお花、野菜を沢山増やして置いてみてもいいかもしれません。

窓の側にサイドテーブルを置くと、ベランダも部屋の一部のようになります。
春の暖かい日や、秋の爽やかな日などにちょっとしたピクニック気分で食事を楽しむのも楽しいかも知れません。ちょっとした工夫で、リラックス・リフレッシュ効果抜群の空間になりました。

今回は一人暮らしのお家の改造を行ってみましたが、小さなお子さんがいるお家では危険を避けるため、踏み台となるような家具の設置は見送りましょう。
その代わりに、ジョイントウッドデッキをグリーンのジョイントにしてみるなどしてみると印象の違う素敵なベランダになりますよ。

まとめ

狭いベランダでも部屋の延長として使用することで、生活空間を広々と使うことができるようになります。部屋と自然空間を一体化させることで、インテリアにメリハリがつき、癒し空間にもなりますよ。
自分の部屋が一番のお気に入りになれば、心からくつろげる時間が増えますし、友達や恋人を呼ぶのも楽しくなりそうです。
まずはベランダをじっくり眺めて、どのように演出するか、理想のベランダインテリアを考えてみましょう。焦らずじっくり、ステップ1から組み立てていきます。ベランダをおしゃれに改造する工程も楽しみたいですね。

この記事を気に入ったら...

TOPに戻る

暮らしのコラムTOP