暮らしと旬を味わうレシピ

体を温める大学芋

噛む度に旨味がアップする名脇役。梅ゴボウ

ingredients

材料:3〜4人分

さつまいも
1本
少々
砂糖
大さじ2
醤油
小さじ1
みりん
大さじ2
蜂蜜
小さじ1
生姜
小さじ1(すり下ろし)
黒ごま
お好み
レモン皮
適量
揚げ油分

how to cook

  1. さつまいもを乱切りにして、水に5分ほど浸けておく。
    その後、さつまいもを蒸す。 もしくは、レンジで5分加熱する。
    (さつまいもが黄色くなる位まで熱を通す。)
  2. さつまいもを180℃の油で揚げる。
  3. 砂糖、醤油、みりん、蜂蜜、生姜小さじ1/2を鍋に入れて弱中火で煮込む。
    鍋肌がフツフツとして来たら、さつまいもを加えて絡めるように煮詰める。
  4. とろみが出て来たら鍋からさつまいもを取り出す。
  5. 盛り付けた後に残りの生姜、黒ごまをまぶし、レモンの皮を削り出来上がり。

 ※サツマイモはやや大きめの乱切りの方がホクホク感が出て美味しい。
※タレの濃度は、さつまいもを取り出した後に煮詰めて調整する。
※塩気が足りなかったら、塩で調整する。
※生姜は多めに入れると、アクセントになって美味しい。

ページTOPへ▲

BELLE MAISON DAYS MAHO-ROBA - forest - 暮らしを味わう TOPページへ

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ