オークの無垢材ダイニングテーブル

オークの無垢材ダイニングテーブル

思い出を記憶する味わい深いテーブル。思い出を記憶する味わい深いテーブル。

いつものように、
夫がカメラを磨きだした。

息子も興味がわいてきたのか
それをずっと見ている。

夕食後もなぜかみんなダイニングに集まる。
そんなまいにちの思い出を記憶してくれる、
【使うたびに馴染んでいく。オーク材のダイニングテーブル】。

一見、シンプルなデザイン。

一見、シンプルなデザイン。

だけど、
天板の縁を斜めにカットしていたり、
職人仕事をイメージさせる
脚のデザインだったり。

きっと木が大好きな人が作ったんだろうな。

DAYS」TOPへ

オークの無垢材を生かしてる。

オークの無垢材を生かしてる。オークの無垢材を生かしてる。

ナチュラルを愛するものにとって、
木の素顔がそのまま見える
無垢材のテーブルほどいとおしいものはない。

うっかりつけた輪じみも、
それもいつかは味になるはず。

3年後、5年後、10年後。
どんな顔になっているか、今から楽しみで仕方がない。

DAYS」TOPへ

DAYS」TOPへ

ショッピング

日々の暮らしの中に、さわやかな刺激を