ダイニングでゆったりくつろぐ

ダイニングチェアをソファータイプに。

食後もこのままくつろごう食後もこのままくつろごう

ソファーとダイニングセット、
両方置くのはスペース的に難しいから
兼用できるソファーダイニングを選ぶという方が多いと思います。

リビングスペースにソファーを置いているけれど、
あえてダイニングにもソファータイプを選ぶ方も増えています。

どちらの場合も、
食後もゆっくりくつろぎたい、という気持ちは同じ。

食べ終わっても、そのまま子どもたちとおしゃべりを続けたり、
秋の夜長はラウンジ気分で、夫婦でお酒を楽しんだり、
週末は、友人を招いて盛り上がったり。

ゆったり座れるソファーチェアなら、
ダイニングでの過ごし方が楽しく変わりそう。

朝食後もゆったりコーヒーを。

朝食後もゆったりコーヒーを。

朝起きてきて、まず座るのがダイニングの椅子。
誰かが決めたわけではないけれど
家族ひとりひとりの席が決まっていて、
ここから一日がスタートします。

その自分の指定席が快適だと、
ちょっと早起きして、ゆったり過ごしたくなります。

朝食を食べ終わったあと、コーヒーを飲みながら
新聞を読んだり、ネットを見たり。
今日のスケジュールを家族で確認し合う時間も増えました。

家族が出かけた後の、
ひとりの時間もダイニングで過ごします。

小説に没頭しすぎて、座りっぱなしなんてことも。
硬めのウレタンが入った
やわらかすぎない座り心地がちょうどいいんです。

DAYS」TOPへ

おもてなしもダイニングで。

おもてなしもダイニングで。おもてなしもダイニングで。

気の置けない友だちやご近所さんはもちろん、
ほとんどのお客さんには
このダイニングソファーに座ってもらいます。

コーヒーだけの簡単なものからお料理まで
どんなおもてなしにも対応できるのがいいですよね。

天然木のオーク材のフレームと、
ミックス調の織り生地の高級感のある佇まいは
応接用としてもおすすめです。

背クッションには羽毛を使用していて、
もたれるとふんわりと心地いいんです。

長時間座っていても疲れにくいから
話が弾んでも大丈夫。

お客さんには、自分の家でくつろいでいるように
リラックスしてもらえたらうれしい。

DAYS」TOPへ

オーク材の桟が美しいバックスタイル。

オーク材の桟が美しいバックスタイル。オーク材の桟が美しいバックスタイル。

リビングから見えることを想定した
シルエットの美しさも自慢です。

とくにオーク材の桟をデザインしたバックスタイルは
モダンでありながら落ち着いた印象で
存在感も申し分なし。

LDの真ん中に置けば、お部屋が引き締まります。

どんなテイストとも相性がいいから
模様替えをしても、ずっとお気に入りで使えそう。

DAYS」TOPへ

洗えるカバーで、汚れても安心。

洗えるカバーで、汚れても安心。洗えるカバーで、汚れても安心。

ダイニングは、飲んだり食べたりする場所だから、
どうしても汚れが気になります。

でも、これはカバーリングタイプなので
もし食べこぼしなどで汚れても、
カバーを外して洗えばOK。

定期的に洗えば、いつでも清潔さをキープできて
気持ちよく使えます。
お客さまに座ってもらうときも安心です。

DAYS」TOPへ


のアイテムを見る

DAYSのダイニングソファー

DAYS」TOPへ

ショッピング

日々の暮らしの中に、さわやかな刺激を