寒い冬もぐっすり眠る

寒い日の寝具

みんなが満足する寝具を選ぼうみんなが満足する寝具を選ぼう

最初に触れたとき、ヒンヤリするのはイヤ。
なめらかな肌ざわりの毛布にくるまって眠りたい。
やっぱり化学繊維は苦手。

そんな、ひとりひとり違う好みに応えられるのが
DAYSの寝具。
素材や仕立てにこだわった
布団カバーと毛布をご紹介。

そろそろ寝具の冬支度を始める季節。
好みの暖かさや肌ざわりを選んで
寒い冬も朝までぐっすりお休みください。

綿×吸湿発熱素材でヒンヤリしない。

綿×吸湿発熱素材でヒンヤリしない。

綿素材の掛け布団カバーは、冬には寒いのではと思っていた。
ところが、このカバーは肌ざわりも寝心地もあったかい。

布団にもぐり込むと、
まるでベロアのようなパイル地で、なめらかでやわらか。
綿素材なのに最初にふれたときのヒンヤリがない。

さらにベースに吸湿発熱素材を使っているから
ぬくもりをキープして、朝までぐっすり眠れる。

表面は暖かみのある綿フラノ素材。
深みのあるチェック柄の落ち着いた雰囲気も
冬の寝室にうれしい。

DAYS」TOPへ

ずっと好きだった、なめらかなアクリル毛布。

ずっと好きだった、なめらかなアクリル毛布。ずっと好きだった、なめらかなアクリル毛布。

子どものころからずっと使っていたのは、
ちょっと重みがあって、
からだをしっかり包みこんでくれるアクリル毛布。
なめらかでふわふわの肌ざわりが懐かしい。

毛布といえば、やっぱりアクリル毛布ね、という人も多いのでは。

毛布の産地・大阪の泉州で、一枚ずつ丁寧に作られた
このアクリル毛布は、ふんわりとボリュームがあって
触れた瞬間からぬくもりを感じることができる。

首もとが二重になるように折り返しているので
肌が直接触れてもしっとりして気持ちいい。

デザインにもこだわっていて、
穏やかな色合いのグラデーションがステキ。

DAYS」TOPへ

子どもにも安心な綿毛布は、オールシーズンOK。

子どもにも安心な綿毛布は、オールシーズンOK。子どもにも安心な綿毛布は、オールシーズンOK。

静電気が気になって、化学繊維の毛布は使えない、
子どもには、やっぱり綿毛布がいい、
肌に触れるものは天然素材と決めている、
こんな人には、泉州産の綿毛布がおすすめ。

毛布の国内シェアトップを誇る
大阪・泉州の職人の技で密に編み上げているから、
きめ細かな風合いで、やわらかな肌あたり。

綿とは思えないやさしい肌ざわり、というのが使った人の感想。

肌に触れる部分が綿だから吸汗性があり、
冬でも汗っかきな子どもにはぴったり。

寒い季節は掛け布団と合わせて、
暖かくなったらこれ一枚でと、
オールシーズン使えるのも魅力。

DAYS」TOPへ


のアイテムを見る

DAYSのあたたかい寝具

DAYS」TOPへ

ショッピング

日々の暮らしの中に、さわやかな刺激を