メルトロのあるしあわせ

あったかなめらかなメルトロ

メルトロのあるしあわせ -ふんわりなめらか、メルトロでいっしょにあったまろ。メルトロのあるしあわせ -ふんわりなめらか、メルトロでいっしょにあったまろ。

冬になると、我が家のリビングが温泉になる。
えっ?と思うでしょう。
実は、クッションに囲まれたメルトロの癒しスペースのこと。
オーバーでなくて、
床も背中も、触るところ全部がしっとりぬくぬくで、
本当に温泉みたいにあったかい。

夕食の後、日曜日、子どもを寝かしつけた後、
メルトロに入ろう、と言って、巣ごもりを始める。

ゲームをしたり、おしゃべりしたり。
本を読んだり、テレビを観たり。
寝転んで、うとうとしたり。
いっしょにいるけれど、
それぞれが好きなことをしている光景、
家族だなって思う。

寒いのが苦手だけど、メルトロに出合ってから
冬もいいなって思えてきた。

床も背中も、ぬくぬく。

床も背中も、ぬくぬく。

うちのリビングルーム、
窓からの冷気や床からの冷えが気になっていた。
部屋の入口のドアを開けるたび、
すき間風も感じて「寒っ!」という声が、聞こえていた。

ところが、このダブルコーナークッションを使ってから
リビングの居心地がグッとアップ。
囲まれるって、こんなにあったかいんだ…。

ソファーのようにもたれてもラクチン。
私はもっぱら、クッションを枕にして寝転ぶ派。

昼間は子どもの遊び場に占領されている。

DAYS」TOPへ

出入りがスムーズ、狭い部屋にも。

出入りがスムーズ、狭い部屋にも。出入りがスムーズ、狭い部屋にも。

普段はソファーでくつろいでいるけれど
ちょっと寝転んだり、
子どもを遊ばせたりするのに
ちょうどいいサイズが、コーナークッションセット。

ひとつのコーナーだけにクッションがあって
圧迫感がないのがいい。
出入りもしやすいから、
狭い場所にもちょうどいい感じ。

和室に置いて、
おじいちゃん、おばあちゃんにも使ってもらっている。
もう少し寒くなったら、こたつを合わせたい。

DAYS」TOPへ

このぬくぬく、抜け出せない。

このぬくぬく、抜け出せない。このぬくぬく、抜け出せない。

こたつに入ると動きたくなくなるからという理由で、
これまでは、こたつをほとんど使っていなかった。

ところが、メルトロのこたつ布団の
あまりにも気持ちよさそうな写真に心奪われて
ついに我が家にもこたつが出現。

外から帰ってきた家族も、
冷えた体をすっぽりもぐりこませた瞬間、
ふわぁ〜と、なんとも気持ちよさそうな声を出している。
やっぱり家はいいな…というような顔をしている。

私までほんわかとした気持ちになれて、ちょっと満足。

しかもメルトロの布団なら
こたつのスイッチを切っても暖かいから
お財布にもうれしい。

DAYS」TOPへ

カバーで手軽にメルトロのあたたかさを。

カバーで手軽にメルトロのあたたかさを。カバーで手軽にメルトロのあたたかさを。

メルトロのなめらかな肌ざわりを体験できるのが、
こたつ布団カバー。

お手持ちのこたつ布団が
手軽にメルトロのこたつ布団にチェンジ。

ふんわりとボリュームのある毛足だから
触れた瞬間のヒンヤリがなく、
もう一枚掛けたように暖かい。

DAYS」TOPへ

伸びる中掛け、こたつ派の隠し技。

伸びる中掛け、こたつ派の隠し技。伸びる中掛け、こたつ派の隠し技。

こたつの困ったところは、背中がスースーするところ。
だから、つい寝転んで、中へ中へともぐり込んでいく。

とくに正方形サイズのこたつは、
もぐり込むには、ちょっとサイズ不足。
小さく丸まってもぐり込むことに。

そんなとき見つけたのが、伸びる中掛け毛布。

布団の中に一枚プラスするだけで
メルトロのなめらかな肌ざわりが楽しめて、
こたつの中の温もりを逃がさず、暖かさがアップ。

さらに正方形サイズの場合は、
サイドのホックを外せば、長さがぐんと伸びて
もぐり込まなくても肩まですっぽり暖かいのです。

こんな隠し技、こたつ派なら見逃せない。

DAYS」TOPへ

もっちり、ふかふか、あったかい。

もっちり、ふかふか、あったかい。もっちり、ふかふか、あったかい。

この贅沢な厚さが気に入って、
こたつ敷布団だけど、冬場のラグとして使っている。
もちろん、もっと寒くなればこたつを合わせるつもり。

表面はメルトロでなめらかな手ざわり。
内側はウレタンフォーム入りでふかふか。
大人が寝ころんでも、子どもがごろごろしても、
床の冷たさが伝わってこない。

子どもたちは、遊びながら眠ってしまうことも。
メルトロの毛布をそっと掛けて
このままお昼寝タイムに。

DAYS」TOPへ

ふんわりなのに、洗えるから安心。

ふんわりなのに、洗えるから安心。ふんわりなのに、洗えるから安心。

家事を終えた午後、ひとりでくつろぐときは、
メルトロのラグの上で過ごす。

読みかけの本やタブレット、
ときにはドリンクやおやつも持ちこんで。

このラグはふっくらふんわりなのに、
洗濯機で洗えるから、汚れを気にせずくつろげるのがいい。

ホットカーペットやこたつとの相性もいいから
寒さが厳しくなる真冬も大丈夫。

DAYS」TOPへ

もっちりふんわり、足が埋まるほど。

もっちりふんわり、足が埋まるほど。もっちりふんわり、足が埋まるほど。

ただ柔らかいだけのラグはいろいろあるけれど、
これは、足が埋まるほどふかふかなのに、
しっかり支えてくれる頼もしさがある。

フローリングの上に敷いているのに
床付きが感じられず
まるでソファーに座っているかのように心地いい。

友人が遊びに来たときは、決まってここに座ってもらう。
みんなが決まってすることが、
手でなでなですべすべ。

小さな子どもは、みんなごろごろごろりん。
メルトロの手ざわりと暖かさは、誰にでもやさしい。

DAYS」TOPへ

DAYS」TOPへ

ショッピング

日々の暮らしの中に、さわやかな刺激を