こたつを囲んで家族だんらん

こたつを囲んで家族だんらん

こたつのあるリビング こたつを囲めば、家族と話す時間が長くなる。こたつのあるリビング こたつを囲めば、家族と話す時間が長くなる。

こたつはインテリアの邪魔をするものだと
かたくなに拒んでいたけれど、
インテリアを素敵にしてくれる
デザイン性に優れたこたつがあることを発見。

しかも、こたつは暖かくて
なかなか抜け出せないから、
自然と家族で話す時間が長くなって、
つながりが深まるというメリットも。

やっぱり日本の冬にはこたつが必要ね!と
今では、すっかりこたつ派に転向。

こたつはリビングテーブルとして
オールシーズン使うものだから
暖房機能はもちろん
インテリア性も我慢せず選びたい。

寝転んでもぶつからない。

寝転んでもぶつからない。

こたつの醍醐味は、すっぽりもぐりこんで温もること。
お行儀が悪くても、
家族に冷たい目で見られても、
これがこたつのいいところなのです。

でも、寝転ぶたびに腰をぶつけて、天板のドリンクがこぼれたり、
膝がヒーターに当たってアザをつくったり。
体制を変えるたび、もぞもぞと苦労がつきもの。

ところが、このこたつなら、もう大丈夫。
ヒーターはフラットで出っ張りがなく、足もとが広々。
継ぎ脚すれば高くなるので、
腰をぶつけて天板を揺らすこともない。

天板は天然木の突板で、テーブルとしての存在感も◎。

DAYS」TOPへ

上質なインテリアとして。

上質なインテリアとして。上質なインテリアとして。

家具として見たとき、
木目の美しさ、天板の角を落とした丁寧なつくりなど
上質さが漂って、リビングの印象が上がること間違いなし。

よく訪ねてくる友人でさえ、
こたつであることに気づかず
素敵なテーブルねと褒めていた。

オフシーズンはソファーの前に置いて
リビングテーブルとして使っているので、
サイズが豊富なのも大切な要素。

ヒーターは2タイプから選べて、
省エネモード付があるのもうれしいポイント。

DAYS」TOPへ

ブランケットをこたつ布団に。

ブランケットをこたつ布団に。ブランケットをこたつ布団に。

こたつがインテリアの邪魔をしているとしたら
ボリュームのあるこたつ布団が原因かも。

だから、お気に入りのブランケットを
こたつ布団代わりに掛けてみたら、いい感じ。
わた入りの布団のように、場所を取らないのもいい。

綿100%だから、
静電気が起こりにくいメリットも。

しっかりとした厚手の素材だから
こたつシーズンが終わったら、
ソファーやベッド用に、オールシーズン使えそう。

DAYS」TOPへ

DAYS」TOPへ

ショッピング

日々の暮らしの中に、さわやかな刺激を