みんなが使いやすいキッチン

家族で楽しむ家仕事

みんなが使いやすいキッチンみんなが使いやすいキッチン

家事は煩わしいもの。
でも、しないわけにはいかない。

それなら、一人で抱えこまないで
家族みんなで楽しもうというのが
わが家の新しいスタイル。

まず始めたのが、休日のキッチン。
夫がシェフで、私と子どもがアシスタント。
子どもには、できることを任せてみると
大張り切りで手伝ってくれる。
子どもにとっては、
あれもこれもが楽しいキッチン・ランド♪

道具は、みんなが使いやすいものにして、
手のかかる家事は分担。
私は、ちょっぴりラクをしよう。

お皿がスッと立つ、サッと広がる。

お皿がスッと立つ、サッと広がる。

キッチンの作業の中で
ダントツに面倒なのが、食後の食器洗い。

とくに、休日に夫がつくるご飯は
張り切りすぎて、使うお皿の数が多くなる。
友人を招待した日には、汚れものが山積みに。

そんなときは、水切りカゴをサッと広げればOK。
つぎつぎ洗って、どんどん片付く。
洗ったお皿がスッと立つから、作業がはかどってうれしい。

これは金属製品の産地で有名な
新潟県燕三条の製品。
職人技で丁寧に磨き上げられているので
断面に引っ掛かりがなく、
光沢の美しさに惚れ惚れする。

DAYS」TOPへ

スリムなのに深さがあるから使いやすい。

スリムなのに深さがあるから使いやすい。スリムなのに深さがあるから使いやすい。

それほど広いキッチンではないので、
洗い桶が大きいと、シンクが使いづらい。

その点、この洗い桶なら
シンクの中で邪魔にならないスリムタイプながら、
つけ置き洗いもできる深さがあって、
使いやすさバツグン。

1人が調理しながら
その横で洗いものをしたり、
洗う、すすぐ、拭くの
流れ作業もラクにできる。

使ったあとは、シンクの縁に溝を引っ掛けて
水が切れるのも、うれしいポイント。

DAYS」TOPへ

家族で使える無水調理鍋。

家族で使える無水調理鍋。家族で使える無水調理鍋。

ずっと気になっていた無水調理鍋。

無水調理のよいところは、
水溶性のビタミンやミネラルなど、
茹でると失われがちな栄養素の流出を
最小限に抑えられるところ。

これから出回る夏野菜をヘルシーにいただくためにも
ぴったりの調理鍋だと思う。

この無水調理鍋が届いた日、
待ってましたとばかりに
夫が作ったのが、無水カレー。
野菜の水分だけで作るから
とっても濃厚で美味しい。

煮る、焼く、蒸す、揚げるだけでなく、
ご飯まで美味しく炊けるとは、まさに万能。

子どもはケーキやパンを焼きたいと張り切っている。

DAYS」TOPへ

よく使うものは、ひと目でわかる場所に。

よく使うものは、ひと目でわかる場所に。よく使うものは、ひと目でわかる場所に。

自分だけが使うキッチンから
家族みんなが使うキッチンへ。
そのためには、よく使う道具や調味料は
誰にでもすぐわかるところに置き場所をつくっておこう。

突っ張りタイプのラックなら、
場所を取らず
手の届くところに設置できる。

しかも、金属加工技術に優れた
新潟県燕三条で作られているので
すっきりとして、造り付けのように美しい。

DAYS」TOPへ

汚れにくく、掃除機でもズレにくい。

汚れにくく、掃除機でもズレにくい。汚れにくく、掃除機でもズレにくい。

キッチンの床は汚れやすいのは仕方ないこと。
だから、汚れが落ちやすい糸を使った
このキッチンマットがとても助かる。

さらにうれしいのは、ズレにくいこと。
子どもが走るたびにハラハラしないですむし、
掃除機をかけるたびに位置を直す必要なし。

優秀なキッチンマットが家事をラクにしてくれる。

DAYS」TOPへ


のアイテムを見る

家族で楽しむ家仕事

DAYS」TOPへ

ショッピング

日々の暮らしの中に、さわやかな刺激を