雨の日の洗濯がラクになる

梅雨の部屋干しを快適に

雨の日の洗濯がラクになる雨の日の洗濯がラクになる

梅雨突入で
一番の困りごとが、毎日の洗濯。
お天気が不安定でも、雨が続いても、
洗濯だけは待ってくれない。
油断すると、汚れものが山積みに。

今年はそんなことがないように
部屋干しを快適にする方法を考えた。

干す場所は、
乾きやすく、邪魔にならないところ。
しかも、家族分、たっぷり干せること。
できれば、布団も干したい。

そして、子どもたちにも手伝ってもらって
私は、ちょっぴりラクしたい。

さっそく、この希望を叶えるための
部屋干しアイテムをチェック!

窓際にたっぷり干せて、布団もOK。

窓際にたっぷり干せて、布団もOK。

まずは、窓際に設置できる物干しをチェック。

突っ張り式だから、取り付けが簡単。
窓際だから、部屋が狭くなることもなく
生活の邪魔にならない。

何より、布団まで干せる大量干しがうれしい。

使わないときは、竿だけ片づければ
ポールは設置したままでOK。
出しっぱなしでも目立たないのがいい。

晴れた日でも、ここに干しておけば
日当たりがよく、外干し並みに乾いて、
夕立や突然の雨で洗濯物を濡らす心配もなし。

オールシーズン室内干し、という人にもおすすめです。

DAYS」TOPへ

力のいらないピンチで、子どもも手伝える。

力のいらないピンチで、子どもも手伝える。力のいらないピンチで、子どもも手伝える。

お手伝いしたがる子どもには
小物干しをお願いすることに。

このピンチハンガーは
ピンチのつまみが軽いタッチで開くので、
干すときも外すときもスムーズ。
力の弱い子どももラクに使える。

折りたたんでもピンチが絡みにくいので、
サッと開いてすぐ使えるから
忙しいときにイライラしないですみそう。

フレームもピンチもステンレス製だから
サビにくく、
外干しで雨に濡れても安心。

DAYS」TOPへ

たくさん干せて、乾きやすい。

たくさん干せて、乾きやすい。たくさん干せて、乾きやすい。

暑くなるこれからの季節は、
汗っかきの子どもがいる我が家では
タオルをたくさん洗うことになる。

ところが、タオルは乾きにくいし、
部屋干しすると
生乾きの臭いが心配。

そこで、タオルバーが2重になった
風を通すタオルハンガーが大活躍。

フェイスタオル用とバスタオル用があり、
どちらも、乾いたタオルを
横からスッと抜き取れるので
子どもにも手伝ってもらえる。

DAYS」TOPへ

バスタオルの部屋干しがラクになる。

バスタオルの部屋干しがラクになる。バスタオルの部屋干しがラクになる。

大きな面積を占めるうえ、
乾きにくいバスタオルは
部屋干しのやっかいものだった。

ところが、このバスタオルハンガーが
これまでの悩みをすっきり消してくれた。

広げたバスタオルを
一度に4枚干せるから、
毎日の家族分も余裕で干せる。

干すときも使うときも
横からスッと。
これなら、子どもにもカンタン。

タオルとタオルの間に空間をつくって
風通しを良くする構造なので、乾きが早い。

クーラーを使っているときは
風が当たる位置にバスタオルハンガーを移動させて
乾かすことにしている。

干すものに合わせて
縦置きと横置きができるのもポイント。

DAYS」TOPへ

部屋干しでもすぐ乾いて、ふんわり。

部屋干しでもすぐ乾いて、ふんわり。部屋干しでもすぐ乾いて、ふんわり。

洗いすぎてごわごわになったタオルは
子どもたちは使いたがらないし、
夫も不機嫌になる。

部屋干しのイヤな臭いがついてしまったら
もう、誰も使わない。

そのくらい、
毎朝使うフェイスタオルの気持ちよさは
一日のスタートに大事なもの。

このタオルは、パイルの繊維が細いので
なめらかでしっとり。
洗濯を重ねても、ずっとふわふわ。

しかも、部屋干しでも乾きが早いので
生乾きの不快な臭いも気にならない。

夏場だけでなく、家のタオルを
総替えしたくなるくらい気に入っている。

DAYS」TOPへ

DAYS」TOPへ

ショッピング

日々の暮らしの中に、さわやかな刺激を