私のための快適づくり

最高の暇つぶし

私のための快適づくり私のための快適づくり

このところ、家にいて
家族と過ごす時間が多くなり
なんだかんだと
忙しいことが当たり前になってきた。

子どもたちの夏休みが始まって、
これからますます忙しくなる予感。

だからこそ、誰にも邪魔されない
ひとりの時間を大切にしたい。
束の間であっても、愛おしい時間だから
ここちよく過ごすために
必要なものをそろえて。

包まれる、寝ころぶ、座る、好きな姿勢で。

包まれる、寝ころぶ、座る、好きな姿勢で。

ひとりのときは
ビッグサイズのクッションが
私の指定席に。

これは形が自由に変えられるように
2種類の生地を使っているので
置き方によって心地よさが3通りに。

本を読んだり、テレビを観たり、
編み物をしたり…、
好きなことをして過ごすときは
ソファーのようにからだをゆったり預けて。

眠くなったら
頭まですっぽり埋もれて、うたた寝も。

向きを変えてスツールのように使えば
見た目以上にしっかりした座り心地。
来客で人数が増えたときにも、便利に使えそう。

DAYS」TOPへ

ソファーの座り心地を、部屋から部屋へ。

ソファーの座り心地を、部屋から部屋へ。ソファーの座り心地を、部屋から部屋へ。

我が家の場合、
時間によって気持ちいい場所が変わるので
軽くて持ち運びしやすい
ビーズクッションが役に立つ。

朝は、自然の風が気持ちいい窓際がベスト。
午後、暑くなってきたら
クーラーの効きがいい部屋の中心に移動。

子どもたちが戻ってきてリビングが騒がしくなったら
隣室に運んで、静かに読書の続きを。

家の中なら、どこにでも持ち運べて
ソファーのように座り心地のいいクッションは
私の暇つぶしになくてはならないもの。
もう、手放せない存在。

DAYS」TOPへ

透けて見えるから、わくわくしてくる!

透けて見えるから、わくわくしてくる!透けて見えるから、わくわくしてくる!

ひとりでお茶を楽しむときは
決まって
耐熱ガラス製のポットとカップを用意する。

ポットにお湯を注いだときの
リーフが踊るようすを見ているだけで
心が和んで、なんだか癒される。

お茶の色の出具合が見えるので
濃すぎたり薄すぎたりと
失敗することもない。

カップは二重構造なので
中のドリンクが浮いたように見えてお洒落。
見た目の美しさも、
ティータイムには必要だと思うから。

ホットは冷めにくく、
冷茶を注いでも
カップのまわりに水滴がつきにくいのも
二重構造のいいところ。

ポットもカップも
電子レンジと食洗機OKなのも
かなりうれしいポイント。

DAYS」TOPへ

DAYS」TOPへ

ショッピング

日々の暮らしの中に、さわやかな刺激を