ぬくもりが恋しい秋

秋の眠りをととのえる

ぬくもりが恋しい秋ぬくもりが恋しい秋

まだ汗ばむ夜もあれば、
急に冷え込んだり、
この季節の寝具には迷ってしまう。

とはいえ、のんびりしていると
鼻水をぐしゅぐしゅさせながら
「ケット1枚では、もう寒いかなあ」という
夫のさりげないつぶやきを聞いて、
慌てることに。

そろそろ寝具の衣替えをはじめよう。

暖かくて清潔!今年は羽毛を卒業。

暖かくて清潔!今年は羽毛を卒業。

押入れにしまっていた
羽毛布団を取り出すたびに感じていた
天然ならではの独特なニオイ。
羽毛だから仕方ないと諦めていたけれど
子どもは嫌がる。
陰干しをしてみたけれど、とくに効果なし。
ダニやホコリによるアレルギーも心配。

そんなこともあって、去年から子ども用には
ベルメゾンデイズの「フィルウォーミー」の掛け布団を使っている。

これは人工的に作られた疑似羽毛で、
羽毛並みの保温力があって、軽くてふわふわ。
羽毛のようなニオイがないので、子どもも嫌がらない。
すっぽりかぶって気持ちよさそうに眠っている。

しかも、高密度の生地を使うことで
ダニの侵入をブロックしてくれる。
汗っかきの子どもだから
洗濯機で丸洗いできるのもうれしいポイント。

そこで今年は、私たち大人もダウンを卒業して
この「フィルウォーミー」にチェンジすることに。
謳い文句の『羽毛に負けないあたたかさ』は本当で、
カラダへのなじみのよさも羽毛並み。
ふんわりとボリュームがあるのに軽いから、
重い布団が苦手な私も大満足。
抗菌・防臭仕様なのも安心。
そろそろ加齢臭が気になりはじめた夫にもちょうどいい。
もしかして、使い心地は羽毛以上かも。

DAYS」TOPへ

ひっくり返すだけで布団カバーの衣替え完了!

ひっくり返すだけで布団カバーの衣替え完了!ひっくり返すだけで布団カバーの衣替え完了!

ひっくり返すだけで
寝具の衣替えができるリバーシブルタイプの布団カバー。
季節の変り目にぴったりで、我が家ではずっと愛用している。

まだ暑さが残る秋口は
タオルのような爽やかな肌ざわりのパイルを
肌にふれる内側にして使用。
ひんやりしてきたら、
ネルシャツのようなぬくもりのある面にチェンジ。

暑い寒いは家族でもまちまちなので
ひとりひとりが好きな肌ざわりを選べるのも都合がいい。

どちらも素材は綿100%で、
ナチュラルな肌ざわりにこだわる人にもおすすめ。
この布団カバーなら一年中気持ちよく眠れそう。

DAYS」TOPへ

敷きパッドもリバーシブルなら一年中快適。

敷きパッドもリバーシブルなら一年中快適。敷きパッドもリバーシブルなら一年中快適。

ぽこぽことしたキルティング仕上げの敷きパッド。
ほどよく中わたが入った、
ふんわりとした感触が気に入っている。

この敷きパッドも、実はリバーシブル。
ひっくり返すだけで
サラッとしたパイル素材と
ぬくもりのあるフランネル素材が選べる。
もちろん、どちらも綿100%。
一年中使えるから、
オフシーズンの収納場所がいらないのも助かる。

来客用にもこの敷きパッドを用意している。
これ一枚でオールシーズン対応できるのがいい。

DAYS」TOPへ

着慣れたTシャツのようにやわらかい。

着慣れたTシャツのようにやわらかい。着慣れたTシャツのようにやわらかい。

一番リラックスできる
大好きな肌ざわりは何だろうと考えたとき
真っ先に頭に浮かんだのが
着慣れたTシャツのような
くったりとしたやわらかさ。
触れているだけでも癒されそう。

その大好きな肌ざわりが布団カバーになったのだから
気持ちいいのは間違いなし。
天竺ニットは、織り生地と違って
寝返りをうったときのなじみの良さも◎。

肌に触れる部分は
オーガニックコットン100%を使用している。
これを選ぶことが環境にも役立っているんだと思うと、
気持ち的にもちょっとうれしい。

DAYS」TOPへ

中わた入りで、さらにふんわり。

中わた入りで、さらにふんわり。中わた入りで、さらにふんわり。

まだ暑さが残るこの時期には
寝汗をマットに移さないという点でも
敷きパッドの役割は大きい。

もちろん寒くなってくると、
中わた入りの敷きパッドを一枚プラスするだけで
保温力がアップして寝心地がよくなる。

このオーガニックコットンを使った天竺ニットは
わたから染めているので
後から染めたものに比べて
ごわごわせず、やわらかな風合いが魅力。
やさしい杢調のカラーも気に入っている。

ベッドマットにも敷布団にも使える4隅ゴムベルト付きと
ベッドマットをすっぽり包んで
横から見てもすっきりと整う
ボックスシーツ型の2タイプから選べます。

DAYS」TOPへ

DAYS」TOPへ

ショッピング

日々の暮らしの中に、さわやかな刺激を