季節の行事をたのしむ

リビングに春が来た

季節の行事をたのしむ季節の行事をたのしむ

日本には古くから受け継がれてきた
四季折々の慣習や行事がたくさんあって、
子どものころは、それが楽しみだった。

とくに春は、ごちそうが並ぶひな祭りと
お弁当を持って出かけるお花見が大好きで
わくわくしながらカレンダーを見ていた。

そんな気持ちを
子どもにも持ってほしくて
我が家では、季節ごとの行事を大切にしている。

そろそろひな祭り。
今年は家族で
手作りパーティを楽しむ予定。

寄り添ったり、ちょっと離れたり、円形がうれしい。

寄り添ったり、ちょっと離れたり、円形がうれしい。

家族が集まる
ダイニングルームは暮らしの中心。
そこに円いカタチがあると
気持ちも空気も和んでくる。

食事や勉強など
子どものサポートをするときは
目と手が届くように寄り添って。
一人で大丈夫というときは
ほどよく離れて見守っている。
こんな距離感をとれるのも円形ならでは。

子どもがおひな祭りのパーティで
手鞠寿司を作りたいと言い出した。
円いテーブルでいただく丸いお寿司。
なんだかほっこりする。

DAYS」TOPへ

ゆったりくつろげる丸い背もたれ。

ゆったりくつろげる丸い背もたれ。ゆったりくつろげる丸い背もたれ。

円形テーブルには
この曲げ木風の丸いチェアがしっくり合う。

背もたれのカーブが背中にフィットして、
座り心地がいいから
食事の時間が長くなっても大丈夫。

なかなか終わらない私のおしゃべりに
夫が付き合ってくれるのも
このチェアの座り心地のおかげかも。

このチェアのもう一つのポイントは
背もたれのひじ掛け部分を
テーブルに引っ掛けることができること。
脚が浮くから、床掃除がスムーズ。

DAYS」TOPへ

クルッと回って立ち座りがラク。

クルッと回って立ち座りがラク。クルッと回って立ち座りがラク。

こちらは、座面が360度回る
回転式のダイニングチェア。

主婦は食事中も
立ったり座ったりがどうしても多くなるので
いちいち椅子を動かさなくてもいい
回転式がうれしい。

とくに後ろにスペースがない場所では
クルッと回るだけで出入りできるからラク。

回転式でないタイプと同じデザインだから、
組み合わせても違和感がなく
家族ひとりひとりの
好みで揃えられるのがいい。

DAYS」TOPへ

家事からリモートまでの4WAY。

家事からリモートまでの4WAY。家事からリモートまでの4WAY。

家事、仕事、趣味…。
家の中にいても
時間によってしていることが違う。

そんな時は、
エプロンに見えない
服のようなエプロンが役に立つ。

Vネック、ラウンドネック、ジレ風…と
襟元のデザインが変わるから、
着方のアレンジもいろいろ。
体型も気にならず、
ほぼ一日中このスタイルで過ごしている。

ラウンドネックでは
インの服をすっぽり隠してくれるので
リモートワークのモニターに映ってもOK。

麻混素材の風合いのよさも
ナチュラル好きな私のお気に入り。

DAYS」TOPへ

絶妙の色合わせで、飽きずに使える。

絶妙の色合わせで、飽きずに使える。絶妙の色合わせで、飽きずに使える。

我が家の食器棚には、
さまざまな用途やデザインの食器が
ぎっしりと収納されている。

でも、使うのはいつも同じもの。
結局は使い慣れたものがいいのかも。

とくに食器セットとして購入したものは
全ピースが同じデザインで統一感はあっても、
なぜか使いにくく、
奥のほうに積まれたままになっている。

ところが、この食器セットは
ちょっと違う。
まず、カラーが揃っていないのに、
統一感があって絶妙。
和風のように見えて、洋にも中華にもOK。
こんなにシンプルなのに、
艶があって華やかさまで感じられる。

食器が素敵だと
料理を頑張りたくなる私、
ひな祭りのごちそう作りが楽しみになってきた。

DAYS」TOPへ

お重に盛れば、いつもの料理がごちそう映え。

お重に盛れば、いつもの料理がごちそう映え。お重に盛れば、いつもの料理がごちそう映え。

お重と言えば、
お正月のおせち料理、
お花見や運動会のお弁当など、
一年に数回しか使わないイメージだけど、
それではもったいない。

シンプルさが気に入った
この白いお重は、
食器として使えば、ちょっと特別感があって
テーブルがワクワクしてくる。

スタイリッシュな白だから、
お料理映えもバツグン。
いつものメニューなのに
子どもから歓声が!

電子レンジが使えるから
温め直しもOK。

このお重が使いたくて
梅や桜のお花見、ピクニックなど
いろいろ楽しい予定を計画中

DAYS」TOPへ

木の温もりで特別感を演出。

木の温もりで特別感を演出。木の温もりで特別感を演出。

いつものお皿を
木のプレートに替えてみただけなのに
家族の「おいしそう」の声がひときわ大きい。
いつもとちょっと違うことをするだけで
おにぎりがごちそうになるんだなと
一人ほくそ笑んでいる。

木目のきれいな山桜の木を使って
職人さんが丁寧に仕上げているので
表面がなめらかで
斜めにカットされた仕上がりの美しさに惚れ惚れ。
いいものに触れると
気持ちが豊かになってくる。

DAYS」TOPへ

揚げ物のメニューが増えた。

揚げ物のメニューが増えた。揚げ物のメニューが増えた。

上手な揚げ物のコツは
油をたっぷりと使うことだと教えられたはず。

ところが、この琺瑯の揚げ物鍋は
少ない油でもカラリと揚がる。
しかも深さがあるから、
油の飛びはねを
お鍋の中で受け止めてくれて、
コンロの汚れも気にならなくなった。

油を使う量が減って、
しかもおいしく仕上がるとは
魔法のようなお鍋。

夫が好きな天ぷらも、
子どもたちが好きな唐揚げも、
これからは
リクエストに応えてあげられそう。

DAYS」TOPへ

きれいな油で揚げ物がおいしい!

きれいな油で揚げ物がおいしい!きれいな油で揚げ物がおいしい!

油の後処理が面倒で
つい揚げ物のメニューを避けてきたけれど
このオイルポットに出合ってからは
揚げ物が苦にならなくなった。

使った後の油を
活性炭カートリッジできれいにろ過するから
次に使うときも
きれいな油で調理できるのがいい。

しかもケトル風のポットタイプだから
見た目もスマート。
いつもコンロそばに
出したままにしていても気にならない。
注ぎやすいから
炒め物などにもすぐ使えると夫にも好評。

これまでいろんな方法で油の処理をしてきたけれど、
私にはこの方法が一番いい。

DAYS」TOPへ

DAYS」TOPへ

ショッピング

日々の暮らしの中に、さわやかな刺激を