ちょっと自慢の家の顔

玄関を整える

ちょっと自慢の家の顔ちょっと自慢の家の顔

日差しが明るくなって
気分も弾む季節。
さっそく模様替えのムシが騒ぎ出した。
まずは玄関から手を付けることに。

春は新しいお付き合いが始まって、
玄関先でご挨拶することも多くなる。
センスのよさが伝わるような
第一印象をつくりたい。

脱ぎっぱなしの靴や
置きっぱなしの荷物など、
油断すると恥ずかしい状態になってしまう玄関だから、、
頑張って片づけなくても整うような
アイデアがあればいいな。

そして気になるのが花粉。
引き続き感染対策も大切。
花粉やウイルスを
部屋の中まで持ち込まないためにも
玄関でのルール作りが必要。

家族を迎える、おかえりなさいのふわふわシャギー。

家族を迎える、おかえりなさいのふわふわシャギー。

以前は玄関マットを使っていなかった。
子どもが外遊びから帰ってくるたび
どろんこの足で汚したり、
すぐにずれた状態になるのがイヤだったから。

でも、友人から風水的に玄関マットは大切なアイテムと聞いて、
なんとなく敷くことに。
ところが、マット一枚で玄関が一気に明るくなって、
想像以上のインテリア効果に大満足。
それからは、風水とは関係なく
玄関マットは必要派に転身。
絵を飾る感覚で、色やデザインを楽しんでいる。

このシャギーの玄関マットは
ミックスカラーの幾何学模様が
落ち着いていて、どこか洒落ている。
しかも、やわらかくてふわふわ。
踏んだ瞬間、足がうもれるような感触にうれしくなる。

裏面にすべり止め付きだから以前のように
ずれる心配がない。

DAYS」TOPへ

玄関が広く見える半円の視覚効果。

玄関が広く見える半円の視覚効果。玄関が広く見える半円の視覚効果。

玄関マットは
ほとんどが長方形または楕円形。

ところがこの玄関マットは半円形。
形のおもしろさが気に入って敷いてみたら、
お洒落なだけでなく
空間に抜けが生まれて広く見える効果も。

ジュート混のしゃりっとした感触と
凹凸のある踏み心地が気持ちよくて
素足になるこれからの季節にはぴったり。

夫はこの踏み心地が気に入って
ベッドサイドにも使っている。
ベッドから足を下ろして、朝一番に触れるところが
このジュート混のマットなら、
すっきり目が覚めるらしい。

DAYS」TOPへ

へたりにくく、型崩れしにくい。

へたりにくく、型崩れしにくい。へたりにくく、型崩れしにくい。

スリッパなのに
形状安定加工が施されている。
ということは、毎日履いても、
洗濯機で洗ってもカタチが崩れにくいということ。

うちの家族は素足で履くことが多いので、よく洗う。
とくにこれからの季節は汗をかくので、
ますます頻繁に洗うようになる。
型崩れしにくいのは本当にうれしい。
スリッパを買い替える回数が減りそう。

内側はパイル素材で、素足で履いてもやわらか。
ゆったりとしたフォルムと
低反発ウレタンのクッション性で履き心地もいい。

家族のスリッパは目立たないように
バスケットに入れてラックの下に置いてあるけれど、
上品なストライプ柄だから
玄関に並べておいてもオシャレかも。

DAYS」TOPへ

綿パイルの中敷きが素足に気持ちいい。

綿パイルの中敷きが素足に気持ちいい。綿パイルの中敷きが素足に気持ちいい。

家で過ごす時間が長くなって
気づいたことのひとつが
スリッパの履き心地が大切だということ。

これまで家のスリッパは、なんとなく選んで、
気に入らなくても次に買い替えるまで
我慢をしていたような気がする。

このスリッパは足なじみの良さが抜群で
長時間履いていても疲れにくい。
しかも中敷きが綿パイルだから
素足で履いてもべたつかないのがいい。

スリッパ嫌いの夫も
これは機嫌よく履いている。

DAYS」TOPへ

玄関のインテリアになるレザー調。ゲスト用にも。

玄関のインテリアになるレザー調。ゲスト用にも。玄関のインテリアになるレザー調。ゲスト用にも。

スリッパもインテリアのひとつだと考えると
いい加減には選べない。
とくにゲスト用は並べて迎えることが多いので、
印象に残るようなデザインや素材を探していた。

このレザー調のスリッパは、
私にとって理想的なゲスト用スリッパ。
ユーズド調の色合いや風合いは、
玄関に並べたくなるカッコよさで、インパクトあり。

とくに気に入っているのが
合皮とスエード調を組み合わせた
こだわりのデザイン。
合皮だけ、スエード調だけというのはよくあるけれど、
これはちょっとない。

中敷きが合皮なので
汚れなどが気になったら簡単に拭ける。
いろんな人が履くゲスト用だから、
清潔に使えるのは大事なポイント。

DAYS」TOPへ

自由に使えるラック。除菌グッズなどの置き場所にも。

自由に使えるラック。除菌グッズなどの置き場所にも。自由に使えるラック。除菌グッズなどの置き場所にも。

収納が欲しくなった時の救世主が、このラック。
使う場所でサッと開いて使えるから
家中で役に立っている。

玄関では
シューズラックとして
出番の多い靴の指定席になっている。

シューズケアグッズや
子どもの遊びの道具など
散乱しそうなモノのしまい場所にもピッタリ。

今は、玄関にあると便利な除菌アイテムや
マスクの置き場所に使っている。
玄関にマスクがあると
出かけるときにサッとつけられるから
忘れて慌てることがなくなったと、
夫にも好評。

DAYS」TOPへ

靴の脱ぎっぱなしがなくなる。

靴の脱ぎっぱなしがなくなる。靴の脱ぎっぱなしがなくなる。

1日中履いた靴は、
すぐに下駄箱へしまうのではなく、
風通しのいい場所で休ませるのがいいらしい。
足裏は想像以上に汗をかいていると聞いたので
汗っかきの夫や子どもの脱いだ靴は
かなり湿っているはず。
脱いだ靴を休ませる場所として
このラックを利用している。

壁に立て掛けるだけなので設置がラク。
狭い玄関でもOKで、
別の場所への移動もカンタンにできる。

このラックのおかげで
最近では靴の脱ぎっぱなしがなくなって、
玄関がすっきり片付いている。
夫も子どもも、
いちいち下駄箱の扉を開けてしまうのは面倒だけど、
ラックにポンと置くだけならできるらしい。

お気に入りの春の靴を
ショップのようにディスプレイして
眺めて楽しむのもアリ。

DAYS」TOPへ

玄関で上着を脱いで、花粉を持ち込まない。

玄関で上着を脱いで、花粉を持ち込まない。玄関で上着を脱いで、花粉を持ち込まない。

うちの玄関には
脱いだ服やストールを掛けるために
ハンガーラックがある。

夫婦ともに花粉症のため、
アウターやコートは玄関で脱いで
花粉を部屋に持ち込まないのがルールになっている。

ところが、いつのまにか
子どもが明日の準備をする場所になっていて、
下の棚にランドセルや体操服入れなどを
スタンバイさせている。
ここにランドセルがあれば
明日の準備は完了ということらしい。
忘れ物が少なくなったと自慢していた。

ゲスト用のコート掛けや荷物置きとしても利用でき、
友人たちから
気が利いていると褒められた。

これは温もりのある木製で、
頑丈なつくりだから
重いコート類を掛けてもたわみにくい。
花粉シーズンが終われば
ほかの部屋で使ったり、
たたんでしまうこともできる。

DAYS」TOPへ

DAYS」TOPへ

ショッピング

日々の暮らしの中に、さわやかな刺激を